茨城本拠の「K社」の価格訴求型店舗。「K社」の売上不振を受けて、この業態の店舗も「価格」の強化が薄れてきているようだ。予定通りの売上が上がらず、利益大幅減の結果を受けて、この業態店舗は、今後どう進んでいくのか。