③「光の球」

知人のお祝いにと頼まれ、製作した光の球です。
みずみずしく跳ねる色が美しく、手放すのが惜しいほどでした。