日記・コラム・つぶやき

2022年6月28日 (火)

梅雨明け

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


東京都が観測史上初となる記録を残した。

  6月に二日連続で最高気温35度以上を記録。

おそらく、27日も35℃を超えるであろうから、3日連続の35℃の猛暑日となるのは間違いないであろう。

  関東甲信の梅雨入りは6月6日。

例年よりも前年よりも8日も早い梅雨入りであった。

  “今年の関東甲信は6月の雨量が多いのかな”

そんな当初の予想も覆される猛暑日の連続である。

  異常気象という言葉も聞きなれたワードとなった。

よって、20年ぶりの梅雨寒とか10年ぶりの猛暑とか、以前のブログを振り返っても流石に驚きもしなくなったが、3日連続で猛暑日を迎える6月というのは流石に驚かざるを得ない。

  当然我が北関東はそれ以上の猛暑である(笑)。

なぜか、北関東の佐野、前橋、高崎、宇都宮、水戸あたりのほうが、都心よりも高温となるこの時期。

  特に北関東は蒸し風呂の如くの湿気である。

過ごしにくい時期であるが、それでも今年はここ数日が異常なほどの高温と湿気である。

  そして同時にニュースでも熱中症の話題である。

熱中症と同時に相反する電力不足への対応も叫ばれている。
ニュースを読み上げるアナウンサーも言葉尻に非常に気を遣うここ数日である。

  特に高齢の方に対しては遠慮なくエアコンの使用を進める。
  しかしながら無駄な電力の使用を慎む気配りへの啓蒙運動。

当然、我々小売業界でも無駄な電気使用への実践が求められる。
もっとも、過去からのこのような要請に対して、店内照明の節電は経験済であるから、日中や特に夕方4時~6時の時間帯での節電の協力も企業毎に取組まれていることと思われる。

  同時に重要なことは。

それは、熱中症対応商品のコーナー化であり、徹底した分かりやすい提案である。

  熱中症提案は7月の梅雨明け時期からの展開であった。

しかし、今年ばかりは半月の前倒しにて、早々に店内で明確に提案しなければならない事態なのである。

  水、機能性飲料、そしてカリウム食品にスタミナ食材等。

とにかく水分補給が熱中症対策の第一の階段であるから、水の箱売り、機能性飲料の箱売りは絶対的に売場展開しなければならない。
更に、入口ではトマト、ほうれん草、海藻類、大豆製品、果実類、枝豆等を積極的にコトPOPと共に提案しなければならないし、それによってより積極的な購買活動が生まれることになるであろう。

  コトPOPとの連動で食材の機能性を周知させること。

これがここ一週間の必須事項であろうか。

  これも電力不足への対応と同等のスピードが求められる。

そこを万全にしながら7月を迎えたいものである。


PS
4月20日(水)より開催の「競合対策セミナー」。

  全3回が終了致しました。

そして、競合対策セミナーの特別編を設けました。

  競合対策セミナー④「私の実践法」(7月21日開催)。

新店開店以来42勝3敗の成績を残した店舗で取り組んだ、競合対策の内容とその効果を公開したいと思います。
新店開店、そしてその直後から競合店の改装や、更に近隣エリアにオープンした競合店対策、その過程で毎年策定してきたストアコンセプトからの52週MDへの実践を通しての数値効果等を、実践してきた過程からの具体的な数値効果も合わせての90分のセミナーとなります。

  店舗運営責任者、店舗運営統括責任者の方に視聴して頂きたいものです。

  6月22日開催「競合対策セミナー③」ダイジェスト版の視聴はこちら
  5月18日開催「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
 

6月8日(水)開催の「52週MDセミナー」(7月編)の一部を公開致します。

  52週MDマネジメントセミナー(7月編)ダイジェストの視聴はこちら

以下のような内容で毎回翌月のMDセミナーを開催しております。
次回は8月編を7月5日(火)に開催予定。

是非、動画(YouTube)をご覧頂き、次回以降のセミナーから学んで頂ければと思います。
よろしくお願い致します。


今後のセミナーのご案内

①52週MDマネジメントセミナー(8月編)
52md8

1.8月月間の52週MDの提案
・8月1週~お盆前哨戦
・8月2週~お盆商戦本番
・8月3週~秋の味覚
・8月4週~残暑対応
・8月5週~秋刀魚と葡萄
*年度前半戦のヤマ場、顧客の上半期の通信簿となる月

2.販売のポイント
・訴求ポイントや売場展開の仕方

3.売場事例
・売場写真で売り方の事例を紹介

4.質疑応答

5.フリートーク
・当日参加された方同士の情報交換会

*52週MDマネジメントセミナー(8月編)の視聴申し込みはこちらから


*全セミナースケジュールはこちらでご確認を


食品商業7月号の予約販売が始まりました。 
7
Amazonでの食品商業7月号のご注文はこちらからどうぞ。

当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント

お楽しみください。




 

 

| | コメント (2)

2022年6月23日 (木)

実年齢

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


外見と実年齢。

  相応の方もいればギャップのある方もいる。

要は、個体差が大きいということであろう。

  出来れば若く見られていものである(笑)。

昔は(私がこの業界に入社した当時)は、実年齢が意外に若いかたが多かったように思う。

  “あの店長って意外に若いんだ”

ということはどういうことかと言うと、見た目は老けて見えるが実際の年は30代だったり40台だったり。

  それだけ苦労してきたということか(笑)。

それを、相手を見るこちら側の年齢も関係していたのかもしれない。

  当時は全てが相手の方が年上。

それだから、どうしても相手が大人に見えてしまったのかもしれない。
もちろん、現代でも実年齢のほうが若く見える方もいるのはいる。

  要は老けて見える方が(笑)。

しかし逆に、実年齢よりも圧倒的に若く見える方の方が多いように思えるのである。

  “彼って、50代なの!”
  “彼ってもう40代か!”

そういうあんばいである。

  “いいことじゃない、てっちゃん”

それは私が歳を重ねた結果、若年層が実年齢よりも更に若く見えるのか、それとも実際に実年齢よりも若く見える世代なのか、それともそのような努力をしているのか(笑)。

  髪も黒々で顔のしわシミもない素直な顔。

ヘアカラーもごく当たり前に使われる時代である。もちろん当方も真っ黒な色で染めてはいるが(笑)。

  よって見た目が若く見える要素は多いのも確かである。

しかし、私が入社当時の40代とはもっと白髪にしわの入った色黒の顔で、面構えが怖かった。

  50代ともなるとその眼光が鋭く殺気を感じたものだ。

しかしそれは間違いなく、新入社員からみた40代であり50代ではあろう。
当時の40代と言えば、ベテラン店長やその上のエリアマネージャークラスである。

  背負う組織や人材も大きく異なるかもしれない。

そんな環境の違いも背景にはあるのかもしれない。

  そして特に若いと思うのが、現代の40代の担当者である。

どの担当者も20代後半から30代前半に見えてしまうのである。

  羨ましい限りではある。

しかし、それは本人にとっては如何なるものなのか。

  若く見られたい。

私の年齢にもなれば、常にそう思われていたいと思っているが、40代の人間にとって若いと見られることはどういう意味を感じるのであろうか。

  “俺は若く見られている”

そう思って、嬉しく思うのだろうか、それともちょっと微妙に思うのであろうか。

  50年前の40代なら間違いなく喜んだ(笑)。

しかし現代は?。

  そう考えると、微妙な感度を持ってしまう。



PS
4月20日(水)より開催の「競合対策セミナー」。

  全3回が終了致しました。

そして、競合対策セミナーの特別編を設けました。

  競合対策セミナー④「私の実践法」(7月21日開催)。

新店開店以来42勝3敗の成績を残した店舗で取り組んだ、競合対策の内容とその効果を公開したいと思います。
新店開店、そしてその直後から競合店の改装や、更に近隣エリアにオープンした競合店対策、その過程で毎年策定してきたストアコンセプトからの52週MDへの実践を通しての数値効果等を、実践してきた過程からの具体的な数値効果も合わせての90分のセミナーとなります。

  店舗運営責任者、店舗運営統括責任者の方に視聴して頂きたいものです。

  5月18日開催「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
 

5月11日(水)開催の「52週MDセミナー」の一部を公開致します。

  52週MDマネジメントセミナー(6月編)ダイジェストの視聴はこちら

以下のような内容で毎回翌月のMDセミナーを開催しております。
次回は8月編を7月5日(火)に開催予定。

是非、動画(YouTube)をご覧頂き、次回以降のセミナーから学んで頂ければと思います。
よろしくお願い致します。


今後のセミナーのご案内

①52週MDマネジメントセミナー(8月編)
52md8

1.8月月間の52週MDの提案
・8月1週~お盆前哨戦
・8月2週~お盆商戦本番
・8月3週~秋の味覚
・8月4週~残暑対応
・8月5週~秋刀魚と葡萄
*年度前半戦のヤマ場、顧客の上半期の通信簿となる月

2.販売のポイント
・訴求ポイントや売場展開の仕方

3.売場事例
・売場写真で売り方の事例を紹介

4.質疑応答

5.フリートーク
・当日参加された方同士の情報交換会

*52週MDマネジメントセミナー(8月編)の視聴申し込みはこちらから


*全セミナースケジュールはこちらでご確認を


食品商業7月号の予約販売が始まりました。 
7
Amazonでの食品商業7月号のご注文はこちらからどうぞ。

当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント

お楽しみください。




 

| | コメント (4)

2022年6月17日 (金)

SNSの怖さ

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


先日、ボクシングの井上尚弥選手が話題となった。

  なんと世界三団体のバンタム級を統一制覇した。

ものすごい偉業である。

  一団体だけでもとてつもない偉業。

それを、三団体まとめて制覇するというのは、ほぼ奇跡に近いのではないだろうか。
とは言っても、本来は一団体からスタートした世界王者であるから、本来の姿に戻ったともいえるのかもしれない。

  三団体とは、「WBA」世界ボクシング協会
        「WBC」世界ボクシング評議会
        「I B F」国際ボクシング連盟

この三団体である。

  私のような素人にはこの違いがよく分からない。

バンタム級自体が軽量級であるから、比較的日本人選手には戦い易い階級ではあろうが、それで相手のドネア選手は42勝3敗の猛者である。
その猛者を2RのKO勝ちであるから、やはり圧倒的な勝利と実力差があるのであろう。

  これが50年前であれば。

日本国中の話題となったことであろう(笑)。

  1960年以降からはボクシング黄金時代。

ファイティング原田、沼田義明、大場政男、柴田国明、輪島功一、ガッツ石松等がキラ星の如く輝いていた時代。

  そんな時代に3団体制覇という偉業を成し遂げたら。

一躍国民栄誉賞候補となっていたことであろう。
しかし、今や時代は変わり、その偉業の裏側で、彼の自宅が空き巣に襲われて被害にあったという事件が明るみに出た。

  犯人は彼の世界戦を知り犯行に及んだという。

SMSの世界の恐ろしさであろうか。

  今やSNSからの情報漏洩は進化が激しい。

SNSでアップされた写真から、その写真がどこで撮影されたかがわかる時代である。また周囲に映るバックからどのような背景で、どの場所に今現在居るのかがわかってしまうという。

  専門家が言う。

「SNSのアップでは、いま現在ここにいる、というアップの仕方ではなく、昨日ここにいました、という時間ズレを生じさせてアップすれば、そのようなリスクは回避できる可能性が高まります。」

  とのコメント。

確かに、そのようなリスク回避は、なにも井上尚弥選手だけの問題ではなさそうだ。

  SNSによって個人が限定されていることのリスクは高い。

相手とのやり取りが無い分、自分は一方通行が故に他の他人の存在は無いとの錯覚に陥ってしまっているが、実は多くの人間がネットを通して他人を知れる時代なのである。

  このブログも誰がどこでどのような目的で拡散しているのか。

もっとも、その逆のパターンでより多くの仲間に恵まれたのではあるが、逆のリスクも同様に存在することを忘れてはいけないのであろう。



PS
4月20日(水)より開催の「競合対策セミナー」。
 次回は6月22日(水)の開催となります。
 競合対策セミナーの予告編が出来ましたのでご視聴してみてください。
 自店の業績を左右する競合店。
 そんな存在である競合店に対しての対策セミナーを通して、
 競合店からの顧客の吸引と維持を学んでみませんか。

  競合対策セミナーの予告編の動画はこちら
  5月18日開催「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
 
5月11日(水)開催の「52週MDセミナー」の一部を公開致します。

  52週MDマネジメントセミナー(6月編)ダイジェストの視聴はこちら

 以下のような内容で毎回翌月のMDセミナーを開催しております。
 次回は8月編を7月5日(火)に開催予定。

是非、動画(YouTube)をご覧頂き、次回以降のセミナーから学んで頂ければと思います。
よろしくお願い致します。



今後のセミナーのご案内
①第3回競合対策セミナー
Photo_20220602084201

日時:2022年6月22日(水) 13:00~14:30
定員:30名
対象者:地域に密着した店舗を目指す小売業のご担当者様
    店舗運営部長、バイヤー、SVなど店長を育成指導する方全般
参加料:法人30,000円(30名まで) 個人10,000円(1名まで)
参加方法:オンラインセミナー(Zoomにて開催) ※後日アーカイブ配信あり

※流通小売業様以外のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
*第3回競合対策セミナーの申し込みはこちらからどうぞ。


*全セミナースケジュールはこちらでご確認を


食品商業7月号の予約販売が始まりました。 
7
Amazonでの食品商業7月号のご注文はこちらからどうぞ。

当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント

お楽しみください。




 

| | コメント (2)

2022年6月13日 (月)

20年ぶりの梅雨寒

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


先日の天気予報を見ていた。

  「20年ぶりの記録」

そんなワードが飛び込んできた。

  6月に3日連続で20度を下回る日が続く。

これが実に20年ぶりであることを先日の天気予報を伝える番組で言っていた。

  “道理で寒いわけだ”

それだけ6月前半は寒かった。

  多くの方は瞬間的にコタツの布団をかけたであろう(笑)。

それだけ一気に3月後半から4月前半の気温へと低下していたのである。

  そして当然に売れ筋も変わったであろう。

ホットメニューであり煮物であり、煮魚の需要が高まった。
如何に天候に合わせた発注であり、売場作りが連動出来るか。

  それが生鮮の強みでもある。

その微妙な環境の変化に連動させた商品計画、売場計画。
そこが部門担当者の腕であり、能力であり、その連続性が月間の利益を生むのである。

  しかしなかなかそこの評価が適正に下されていないのが残念である。

地道に気温対応し、そして知恵を出して利益商材を点数拡大させて、荒利ミックスを図り、結果(利益)を出している担当者が存在するのに、その結果ではなく上司に素直な従業員が評価されてしまう現実。

  何故か?。

扱いやすいからであろう。

  しかし現実には結果とは上司から下された指示からではない。

現場で、わずかなお客様の変化を見抜き、その僅かな情報から先手を打って販売に結び付ける商売感なのである。
そんな担当者達が正当に評価される環境にあれば、企業の業績はもっともっと安定しているハズであり、アフターコロナになったからと言って、そして原価高になったとは言っても利益はしっかりと獲得してくれる従業員に囲まれているハズである。

  しかし現実には総崩れの現場。

やはり商売の裏側に存在する販売環境の微妙な違いを売場に活かす感度が重要であり、それは企業としての上からの押し付けの52週計画や販売計画からの発想ではなく、より現場に近い環境を読み解き、そして自らの知恵で計画立案、そして実践の連続でしか身に付かない現場力なのである。

  何十年ぶりという気候の変化。

それに対して、どう対応するのか。

  これは指をくわえた瞬間にそのチャンスは背中を向けて遠ざかっていく。

それを後ろから捕まえようとするのか、それとも前から手ぐすね引いて待つのか。

  当然、前から待ち構える方が楽である。

そして一番の課題は果実の今後の収穫であろうか。

  サクランボ、桃、プラム、梨、等々。

この低温がどう果実の収穫に影響してくるのか。
当然、それは野菜の相場にも影響くるであろう。

  原価高騰に歯止めがかからない。

それも含めて、どこにチャンスを見出していくか。

  そんな現場力を身に付けていきたいものである。




PS
4月20日(水)より開催の「競合対策セミナー」。
 次回は6月22日(水)の開催となります。
 競合対策セミナーの予告編が出来ましたのでご視聴してみてください。
 自店の業績を左右する競合店。
 そんな存在である競合店に対しての対策セミナーを通して、
 競合店からの顧客の吸引と維持を学んでみませんか。

  競合対策セミナーの予告編の動画はこちら
  5月18日開催「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
 
5月11日(水)開催の「52週MDセミナー」の一部を公開致します。

  52週MDマネジメントセミナー(6月編)ダイジェストの視聴はこちら

 以下のような内容で毎回翌月のMDセミナーを開催しております。
 次回は8月編を7月5日(火)に開催予定。

是非、動画(YouTube)をご覧頂き、次回以降のセミナーから学んで頂ければと思います。
よろしくお願い致します。



今後のセミナーのご案内
①第3回競合対策セミナー
Photo_20220602084201

日時:2022年6月22日(水) 13:00~14:30
定員:30名
対象者:地域に密着した店舗を目指す小売業のご担当者様
    店舗運営部長、バイヤー、SVなど店長を育成指導する方全般
参加料:法人30,000円(30名まで) 個人10,000円(1名まで)
参加方法:オンラインセミナー(Zoomにて開催) ※後日アーカイブ配信あり

※流通小売業様以外のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
*第3回競合対策セミナーの申し込みはこちらからどうぞ。


*全セミナースケジュールはこちらでご確認を


食品商業7月号の予約販売が始まりました。 
7
Amazonでの食品商業7月号のご注文はこちらからどうぞ。

当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント

お楽しみください。




 

| | コメント (4)

2022年5月31日 (火)

ようやく五月晴れ

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


今日で5月も終わり。

  明日からは6月商戦とな流れていく。

早いものである。

  そう感じるのも齢のせいか(笑)。

いつの間にか還暦を過ぎて数年が過ぎてしまった。
還暦というイメージと自分を重ね合わせても、まだしっくりこない。

  それだけ年齢的に幼いということであろう。

ここ数日の気候は、この気候こそが5月のイメージであり、一年で一番爽やかなまさに日本の五月晴れと表現するに最高の気候ではないだろうか。

  とは言っても当地は先週の日曜日で最高気温33度を記録した。

日本国内でも有数の最高気温。

  なんと群馬の高崎では35度だったという。

確かに日中は暑さも頂点となったが、それでも朝夕や午前中の過ごしやすさは爽やかな五月晴れと呼ぶにふさわしい天候であった。

  “5月前半からこうだったらなぁ~”

今年のゴールデンウィークから5月全般は、梅雨入りを思わせる愚図ついた天候が続いた。

  本当にようやく5月らしい気候となったものの、もう6月である。

そして過行く5月の業績はどうだろうか。

  一気にアフターコロナの様相となってきた。

特に首都圏近郊の行楽地はゴールデンウィーク期間は若者を中心に大賑わいであったという。
更に、この期間での帰省も従来に近い勢いになってきたように思える。

  5月前半の地方は好調に推移。

しかし、首都圏はその真逆である。
これも、過去二年間の反動である。

  そしてGW後からの停滞。

いつかは来るであろう特需からの反動。それがいよいよゴールデンウィーク前後から本格的に押し寄せてきた感がある。
今朝のテレビでは、早くもお盆期間での行楽や旅行、そしてそのサービスの紹介をしていた。

  北海道では、
  沖縄では、
  伊豆では、

そしてハワイでは、どのような人気スポットがあり、そして別荘一件借り受けての家族旅行の紹介などを放映。

  おそらく今後このような話題が席巻してくるであろう。

そして内食化からの解放も。

  戻る環境と戻らない環境。

そこを見極めながら、今後の提案をしていく時期に来たようである。



PS
4月20日(水)より開催の「競合対策セミナー」。
 次回は6月22日(水)の開催となります。
 競合対策セミナーの予告編が出来ましたのでご視聴してみてください。
 自店の業績を左右する競合店。
 そんな存在である競合店に対しての対策セミナーを通して、
 競合店からの顧客の吸引と維持を学んでみませんか。

  競合対策セミナーの予告編の動画はこちら
  5月18日開催「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
 
5月11日(水)開催の「52週MDセミナー」の一部を公開致します。

  52週MDマネジメントセミナー(6月編)ダイジェストの視聴はこちら

 以下のような内容で毎回翌月のMDセミナーを開催しております。
 次回は7月編を6月8日(水)に開催予定。

是非、動画(YouTube)をご覧頂き、次回以降のセミナーから学んで頂ければと思います。
よろしくお願い致します。



今後のセミナーのご案内
①52週MDマネジメントセミナー(7月編)
52md7
日時:2022年6月8日(水) 13:00~14:30
定員:30名
対象者:地域に密着した店舗を目指す小売業のご担当者様
    店舗運営部長、バイヤー、SVなど店長を育成指導する方全般
参加料:法人15,000円(30名まで) 個人5,000円(1名まで)
参加方法:オンラインセミナー(Zoomにて開催) ※後日アーカイブ配信あり
※流通小売業様以外のご参加はお断りさせていただく場合がございます
*52週MDマネジメントセミナー(7月編)の視聴申し込みはこちらから


*全セミナースケジュールはこちらでご確認を


食品商業6月号が発売されました。 
6_20220518104101
当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント

お楽しみください。




 

 

| | コメント (2)

2022年4月22日 (金)

老化を治療する?

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


先日のヒューマニエンス。

  老化について取り上げていた。

しかも、90分の拡大版にての放映。

  老化。

人間の根本的な課題であり、多くの方が興味を持っているテーマであもあろう。

  老化、老い、老ける。

いろいろな表現があるが、人間は年と共に老い、そして生命力を失いながら、いずれ老衰や病気によって命を落としていく。

  願わくは老衰に至るまでに大きな病気を負うことなく死んでいきたい。

そう思っている方は多いのではないだろうか。
そんな感傷に浸りながら、今回の放映を視聴した。

  老いを治療する。

というテーマでスタートした今回にヒューマニエンス。

  “老化を治療する?”

まずもって、このようなテーマを見た時に、ゲストで参加していた方も驚きの表情を見せた。

  “老いって治療によって防げるの?”

面白い実験結果を放映していた。
老齢のサルに対して、ある処方をした結果、方や老化現象が変わらなかったにも関わらず、もう一方のサルは毛並みもつやがあり、姿勢も背筋をピンと伸ばして、若々しさを保っているのである。

  さて、どんな処方をしたのか?。

餌の量である。

  方や通常の量。
  方や7割の量。

要は、餌の量を7割程度に減量した与えられたサルは、老化のスピードが遅かったのである。

  餌の量が減ると老化が遅れる?。

しかし実験ではそのような結果となった。

  なぜか?。

動物が活きていく上で必要なエネルギー元としての食事。しかしその食事の量が減少するということは、同時に生命を繁殖させる行為よりも優先して生命を維持する方向に自らの体質を変化させる方向に機能するという。そのような体内の活動がサルの老化現象を鈍化させたのだと考えらえるらしい。

これは、動物の体内にある酵素「サーチュイン」が、老化や寿命を制御している為に起こる現象であるという。
現在解明されているのは、NMNという成分が体内に入ると、NAD(ニコチンアミド・アデニン・ジヌクレオチド)という、私たちが生きていく上で欠かせない補酵素に変換されて、サーチュインの働きが活性化されるという。

サーチュインは老化や寿命をコントロールする酵素で、日本ではその遺伝子は長寿遺伝子と呼ばれているという。

  しかしその後の放映を見ていると更に複雑な様相を示していた。

老化していく細胞(老化細胞)は、増えすぎると体内を老化させていくが、それはがん細胞の増殖を防ぐ役割もあるという。

  よって、そのバランスが重要なのだという。

要は、トレードオフの関係。

  老化とガンはトレードオフの関係らしい。

そのトレードオフの関係を維持しながらも、人間はその科学の発達によって、長寿の道を選択し、現在の80歳平均寿命を引き延ばしてきたのである。

  まだまだ研究途中の老化現象。

上述のNMNがサプリメントとして販売されているらしいが、登場する教授は、もう少し研究が進んで、更にいろいろなことが解明されてきた段階で、更に有効な老化防止のサプリメントが開発されていくのではないだろうか、とのコメントである。

  “そんなサプリメントがあったの?”

しかし、それも人それぞれに生活条件によっても異なるという。

  やはり一筋縄では解決できない「老化」というテーマであった(笑)。


PS
4月20日(水)より開催の「競合対策セミナー」。
 次回は5月18日(水)の開催となります。
 競合対策セミナーの予告編が出来ましたのでご視聴してみてください。
 自店の業績を左右する競合店。
 そんな存在である競合店に対しての対策セミナーを通して、
 競合店からの顧客の吸引と維持を学んでみませんか。

  競合対策セミナーの予告編の動画はこちら
  4月20日開催「競合対策セミナー①」ダイジェスト版の視聴はこちら
 
4月6日(水)開催の「52週MDセミナー」の一部を公開致します。
 以下のような内容で毎回翌月のMDセミナーを開催しております。
 次回は5月11日(水)を予定。

 動画で見る「52週MDセミナー5月編」
  ①52週MDセミナー(データで見るチャンスの在りどころ)
  ②52週MDセミナー(涼味麺の合同展開と軟皮果実の展開)

是非、動画(YouTube)をご覧頂き、次回以降のセミナーから学んで頂ければと思います。
よろしくお願い致します。

今後のセミナーのご案内
①52週MDマネジメントセミナー(6月編)
52md6
日時:2022511() 13:0014:30
定員 :30
対象者:地域に密着した店舗を目指す小売業のご担当者様
    店舗運営部長、バイヤー、SVなど店長を育成指導する方全般
受講料:法人15,000(30名まで)
    個人5,000(1名まで)
参加方法:オンラインセミナー(Zoomにて開催)
  ※後日アーカイブ配信あり
  ※流通小売業様以外のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

*全セミナースケジュールはこちらでご確認を


食品商業5月号が発売されました 
5_20220407153501
当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント

お楽しみください。




| | コメント (2)

2022年4月10日 (日)

追加のドラマ紹介

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


今日は日曜日。

  芸能ネタの日(笑)。

先週の日曜日は4月スタートのドラマ「正直不動産」を紹介した。

  https://www.nhk.jp/p/ts/5GKZ6NXYVM/

視聴された方々、如何だったでしょうか。

  正直さが後々に評価されていくドラマの筋書き。

そんな感じで捉えた視聴者の方々が多かったのではないだろうか。
そして、今週から続々と新ドラマがスタートする。その中での前回紹介できなかったドラマを一つ紹介したい。

  11日(月)23時6分スタート「吉祥寺ルーザーズ」

動画があるので、こちらも視聴して頂きたい。

  脚本は秋元康の書き下ろし。

よって、謎の多いストーリーであるのは間違いないであろう。

  番宣を見てみよう。

『吉祥寺ルーザーズ』は、2022年4月11日からテレビ東京系列の「ドラマプレミア23」枠で放送予定のテレビドラマ。主演は増田貴久。 吉祥寺にある謎めいたシェアハウスに引っ越して来た「人生の負け組」の6人が織りなすシチュエーション・コメディドラマ。

  人生の負け組が織りなすコメディー。

ルーザーズって?。

  失う = 負け組

ということらしい。

  そしてそんな6人がシェアハウスで共同生活をする。

そこから、どのようなドラマが織りなされるのであろうか。

  登場人物を見ても全く異なる年齢でありキャリアである。

よって、仕事観や組織観というよりは、人生観をメインにした人間模様が描かれるのであろう。

  爆笑コメディーという表現がいい。

個人的には、爆笑コメディーは好きだ。

  昨年放映の「ハコヅメ」のような演出を見てみたいものである。

そんなドラマを期待したいものである。
また、今週からは本格的に、以前に紹介したドラマ群がどんどん放映され始める。

  「元彼の遺言状」
  「悪女」
  「ナンバMG5」
  「やんごとなき一族」
  「俺の可愛いはもうすぐ消費期限」

続々と始まる4月の新ドラマ群である。

  とりあえずは全て録画してみていきたいものである。


PS
4月20日(水)より開催の「競合対策セミナー」。
 その予告編が出来ましたのでご視聴してみてください。
 自店の業績を左右する競合店。
 そんな存在である競合店に対しての対策セミナーを通して、
 競合店からの顧客の吸引と維持を学んでみませんか。

  競合対策セミナーの予告編の動画はこちら 


4月6日(水)開催の「52週MDセミナー」の一部を公開致します。
 以下のような内容で毎回翌月のMDセミナーを開催しております。
 次回は5月11日(水)を予定。

 動画で見る「52週MDセミナー5月編」
  ①52週MDセミナー(データで見るチャンスの在りどころ)
  ②52週MDセミナー(涼味麺の合同展開と軟皮果実の展開)

是非、動画(YouTube)をご覧頂き、次回以降のセミナーから学んで頂ければと思います。
よろしくお願い致します。


今後開催予定のセミナーのご案内。

①第1回競合対策セミナー
Photo_20220323085701 
日時:2022年4月20日(水) 13:00~14:30
定員:30名
対象者:地域に密着した店舗を目指す小売業のご担当者様
店舗運営部長、バイヤー、SVなど店長を育成指導する方全般
参加料:法人30,000円(30名まで) 個人10,000円(1名まで)
参加方法:オンラインセミナー(Zoomにて開催) ※後日アーカイブ配信あり

第1回競合対策セミナーの申し込みはこちらから

予告編の動画はこちら

*全セミナースケジュールはこちらでご確認を


食品商業5月号が発売されました 5_20220407153501
 
当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント

お楽しみください。




| | コメント (2)

2022年4月 3日 (日)

正直不動産

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


今日は日曜日。

  芸能ネタの日(笑)。

いよいよ今週から4月の新ドラマがスータトする。

  今週4月5日スタート「正直不動産」を紹介したい。

番宣では、
「永瀬財地(山下智久)は“口八丁”で売り上げナンバー1を誇る、やり手営業マン。しかし、土地のたたりによって嘘が一切つけなくなってしまう。海千山千の不動産業界で、すべてをぶっちゃけてしまう永瀬は果たして生き残れるのか。痛快お仕事コメディー。」

 という。

本日が4月の3日であるから、明後日火曜日の22時、NHKでの放映となる。

  なんとMHKで痛快お仕事コメディー?。

まずはそんな感想であるが、最近のNHKは開放的だ(笑)。

  主演は山下智久。

ジャニーズ時代からいろいろなドラマに出演していたが、今回はやり手の不動産営業マンが「嘘を付けない体」になってしまって、そこからいろいろなエピソードがうまれていくいくという設定である。しかしもっと面白そうなのが脇役陣である。

  主役の勤務する不動産会社社長に草刈正雄。
  大地主の不動産会社のお客様役に大地真央。
  主人公のライバル会社の社員役に倉科カナ。
  主人公の取引先の銀行の融資係に泉里香。

その他にも、市原隼人、シソンヌの長谷川忍、更に福原遥となかなかの脇役陣が顔を揃える。
脚本は「ハコヅメ」の根本ノンジが、大胆かつユーモア盛りだくさんで描いたという。

  それだけでも面白さが伝わってくるものだ。  

このドラマは不動産業界を取り上げた設定。よって、ハコヅメ同様にあちらの業界の内幕もいろいろとみえてくるのではないだろうか。

  未知の世界のテーマの知識が身に付きそうな予感である。

何といっても、草刈正雄と大地真央がいい味を出して、ドラマを盛り上げてくれるのは間違いないであろう。

  草刈正雄は大河ドラマでの真田丸。
  大地真央はフジの最高のオバハン。

でいずれも特異な存在感を示したドラマが記憶に残る。
更に、

  倉科カナは「婚姻届けに判を捺しただけですが」。
  泉里香は「高嶺のハナさん」。

でいずれも、記憶の残る演技をしてくれていた。

  そして嘘を付けない主人公。

本音しか言えない営業マンがどのような場面に遭遇して、どのような正直なやり取りをするのか。

  “正直に言え”
  “嘘をつくな”

我々は子供や部下にそのような指導をするが、組織内で正直ばかりがまかり通ることなどあり得ない。

  嘘と本音を上手く使い分けることでトラブルの無い関係が築けるのである。

それらを、このドラマでは我々に教えてくれるのではないだろうか。

  楽しみに視聴したいと思うのである。


PS
4月20日(水)より開催の「競合対策セミナー」。
 その予告編が出来ましたのでご視聴してみてください。
 自店の業績を左右する競合店。
 そんな存在である競合店に対しての対策セミナーを通して、
 競合店からの顧客の吸引と維持を学んでみませんか。

  競合対策セミナーの予告編の動画はこちら 


3月9日(水)開催の「52週MDセミナー」の一部を公開致します。
 以下のような内容で毎回翌月のMDセミナーを開催しております。
 次回は4月6日(水)を予定。

 動画で見る「52週MDセミナー3月編」
  ①52週MDセミナー4月編(4月をデータで確認)
  ②52週MDセミナー4月編(4月の週別概況説明)
  ③52週MDセミナー4月編(4月の週別写真説明)

是非、動画(YouTube)をご覧頂き、次回以降のセミナーから学んで頂ければと思います。
よろしくお願い致します。




今後開催予定のセミナーのご案内。

①52週MDセミナー(5月編)
52md52     
日時:2022年4月6日(水) 13:00~14:30
定員:30名
対象者:地域に密着した店舗を目指す小売業のご担当者様
    店舗運営部長、バイヤー、SVなど店長を育成指導する方全般
参加料:法人15,000円(30名まで) 個人5,000円(1名まで)
参加方法:オンラインセミナー(Zoomにて開催) ※後日アーカイブ配信あり

52MDセミナー(5月編)の申し込みはこちらから


②第1回競合対策セミナー
Photo_20220323085701 
日時:2022年4月20日(水) 13:00~14:30
定員:30名
対象者:地域に密着した店舗を目指す小売業のご担当者様
店舗運営部長、バイヤー、SVなど店長を育成指導する方全般
参加料:法人30,000円(30名まで) 個人10,000円(1名まで)
参加方法:オンラインセミナー(Zoomにて開催) ※後日アーカイブ配信あり

第1回競合対策セミナーの申し込みはこちらから

予告編の動画はこちら

*全セミナースケジュールはこちらでご確認を


食品商業4月号が発売されました。 
 4
当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント

お楽しみください。



 

 

 


| | コメント (2)

2022年3月31日 (木)

三回目接種

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


新型コロナワクチン接種。

  三回目を接種が40%前後になってきた(3月29日現在)。

当方にもようやく3回目接種の順番がまわってきた。

  今回はモデルナ。

一回目と二回目がファイザーであった。

  副作用ははさほどなかった。(ブログ「二度目のワクチン接種」)

そして今回は一回目二回目と異なるモデルナの接種となった。

  “どうせ今回もさほどの副作用は無いだろう”

完全にタカをくくっていた。

  初日は何も無し。

むしろ、ファイザーの時以上に何も無い。腕の痛みもさほど気にする必要のないほどに痛みや重みが無かったのである。

  “モデルナお恐るるに足らずだな(笑)”

完全に舐めてかかっていたのであるが、翌日に思い知らされる羽目になってしまった。
多くの方(特に若年層)が言う様に、腕の痛みは当然として、倦怠感、筋肉痛、関節痛が体を襲ってきた。

  それも翌日のお昼前後から。

そして、胃の痛みも混じり、体を横にして楽になりたい感情が全身を襲うのである。

  このような感情は本当に久しぶりで体感した。

ここまでの倦怠感は近年では体験したことが無かったぐらいである。
以前には、胃の痛みを何度か経験していたが、今回はそのような強烈な痛みではない。

  倦怠感なのである。

よく、コロナ感染者が一昨年に体験談として語っていた「倦怠感」は、この事なのかと妙に納得させられるような、気持ち悪さ。

  “感染者はこんな状態を体験したのか”

この感覚は二度と体験したくないほどのものではなかったが、それでもあまり気持ちのいい状態ではない。そしてそんな心身の不安定さに加えて、筋肉痛と関節痛が同時に体内に宿っているのである。

  立ちたくない。
  動きたくない。
  横になれない。

そんな状態である。

  致し方なく午後からは布団に入った。

午後から夕方6時ぐらいまで、熟睡した。

  それでも極端に楽にはなれなかった。

そして一晩を過ごした。

  翌日。

不思議なもので、翌朝から昨日の関節痛や筋肉痛は皆無である。

  熱も無い。

一晩寝ただけで、ここまで回復するのかと思ってしまう。
三度目だから尚更なのか、それともモデルナという薬のせいなのか。

  とにかく無事通常に生還である。



PS
4月20日(水)より開催の「競合対策セミナー」。
 その予告編が出来ましたのでご視聴してみてください。
 自店の業績を左右する競合店。
 そんな存在である競合店に対しての対策セミナーを通して、
 競合店からの顧客の吸引と維持を学んでみませんか。

  競合対策セミナーの予告編の動画はこちら 


3月9日(水)開催の「52週MDセミナー」の一部を公開致します。
 以下のような内容で毎回翌月のMDセミナーを開催しております。
 次回は4月6日(水)を予定。

 動画で見る「52週MDセミナー3月編」
  ①52週MDセミナー4月編(4月をデータで確認)
  ②52週MDセミナー4月編(4月の週別概況説明)
  ③52週MDセミナー4月編(4月の週別写真説明)

是非、動画(YouTube)をご覧頂き、次回以降のセミナーから学んで頂ければと思います。
よろしくお願い致します。


今後開催予定のセミナーのご案内。

①52週MDセミナー(5月編)
52md52     
日時:2022年4月6日(水) 13:00~14:30
定員:30名
対象者:地域に密着した店舗を目指す小売業のご担当者様
    店舗運営部長、バイヤー、SVなど店長を育成指導する方全般
参加料:法人15,000円(30名まで) 個人5,000円(1名まで)
参加方法:オンラインセミナー(Zoomにて開催) ※後日アーカイブ配信あり

52MDセミナー(5月編)の申し込みはこちらから


②第1回競合対策セミナー
Photo_20220323085701 
日時:2022年4月20日(水) 13:00~14:30
定員:30名
対象者:地域に密着した店舗を目指す小売業のご担当者様
店舗運営部長、バイヤー、SVなど店長を育成指導する方全般
参加料:法人30,000円(30名まで) 個人10,000円(1名まで)
参加方法:オンラインセミナー(Zoomにて開催) ※後日アーカイブ配信あり

第1回競合対策セミナーの申し込みはこちらから

予告編の動画はこちら

*全セミナースケジュールはこちらでご確認を


食品商業4月号が発売されました。 
 4
当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント

お楽しみください。



 

 

| | コメント (2)

2022年3月27日 (日)

ミステリの最終話

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


今日は日曜日。

  芸能ネタの日(笑)。

さて、先週は時期4月スタートのドラマの紹介をした。
そして、ほとんどのドラマは最終回を迎えその終焉を迎えている。

  しかし「ミステリと言う勿れ」は本日が最終話。

昨今のドラマは大抵が10話から11話でラストを迎えることが多いが、「ミステリと言う勿れ」はなんと今日が12話。

  12話まで回数の多いドラマは最近では珍しいことである。

それだけ人気なのか、そもそもそれがこのドラマの本来の回数だったのかはわからない。
しかし、毎回日曜日にコメントを頂くkazuさんも同じだと思うのだが、このドラマには何故か引き込まれてしまうのだ。

  菅田将暉の演技力だけではない何かがあるのだ。

当然、脇役を固める俳優人達も素晴らしいが、ストーリー自体にどんどん引き込まれていくものがある。

  当初は久能整というミステリアスな個性に惹かれた。

彼が口にするラストの決定的なセリフは、全ての真実を物語っていた。
しかし徐々にこのドラマが一つのテーマを貫いていることに気づいてきた。

  家庭内暴力と幼児虐待。

そんな家庭で育った毎回の主人公達が、ミステリアスな事件を引き起こし、そこに共感の想いが重なるのである。
それが、当初の興味からどんどん引き込まれていく要因であったのが、ここに来て見えてきたのである。

  だから12話でも長く感じない。

私は原作を読んでいないので、どこまで原作とドラマが一致しているかは見えないが、毎回の久能整の真理を突く言葉は、“なるほど!”、と思わせるものが多い。

  「真実は一つなんかじゃないですよ。真実は人の数だけあるんです。」
  「制服を着ている人は一人の人間として認識しづらいから盲点になるんです。」
  「子供がそういう態度を取る場合、大抵は親が先にひどいことをしています。」
  「それをずっと抱えていくんですか?。それもまた虐待です。」
  「自分が出来る事は人が出来ると信じている教師は、多くを取りこぼすことになる。」

等々、毎回いろいろな名言を語ってくれた久能整。

  その久能整が第11話では本の数分した登場時間が無かった。

それだけ、脇役とされる登場人物が単独でストーリーを展開するこのドラマ。

  いよいよ明日が最終12話となる。
  

  

PS
4月20日(水)より開催の「競合対策セミナー」。
 その予告編が出来ましたのでご視聴してみてください。
 自店の業績を左右する競合店。
 そんな存在である競合店に対しての対策セミナーを通して、
 競合店からの顧客の吸引と維持を学んでみませんか。

  競合対策セミナーの予告編の動画はこちら 


3月9日(水)開催の「52週MDセミナー」の一部を公開致します。
 以下のような内容で毎回翌月のMDセミナーを開催しております。
 次回は4月6日(水)を予定。

 動画で見る「52週MDセミナー3月編」
  ①52週MDセミナー4月編(4月をデータで確認)
  ②52週MDセミナー4月編(4月の週別概況説明)
  ③52週MDセミナー4月編(4月の週別写真説明)

是非、動画(YouTube)をご覧頂き、次回以降のセミナーから学んで頂ければと思います。
よろしくお願い致します。


今後開催予定のセミナーのご案内。

①52週MDセミナー(5月編)
52md52     
日時:2022年4月6日(水) 13:00~14:30
定員:30名
対象者:地域に密着した店舗を目指す小売業のご担当者様
    店舗運営部長、バイヤー、SVなど店長を育成指導する方全般
参加料:法人15,000円(30名まで) 個人5,000円(1名まで)
参加方法:オンラインセミナー(Zoomにて開催) ※後日アーカイブ配信あり

52MDセミナー(5月編)の申し込みはこちらから


②第1回競合対策セミナー
Photo_20220323085701 
日時:2022年4月20日(水) 13:00~14:30
定員:30名
対象者:地域に密着した店舗を目指す小売業のご担当者様
店舗運営部長、バイヤー、SVなど店長を育成指導する方全般
参加料:法人30,000円(30名まで) 個人10,000円(1名まで)
参加方法:オンラインセミナー(Zoomにて開催) ※後日アーカイブ配信あり

第1回競合対策セミナーの申し込みはこちらから

予告編の動画はこちら

*全セミナースケジュールはこちらでご確認を


食品商業4月号が発売されました。 
 4
当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント

お楽しみください。



 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧