« 盛り合わせの縮小 | トップページ | アウトハイ »

2024年2月15日 (木)

フリック入力

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


皆さんはご存知だろうか。

  フリック入力。

 先日、あるテレビ番組でやっていたのであるが、スマホに文字等を入力する際に、どのような入力の仕方をするか、という比較であった。

  概ねの若者はフリック入力。
  概ねのおっさんは連打入力。

連打入力のことを、業界用語で「トグル入力」と言うらしいが、私はこのトグル入力をスマホの当然の入力手法として現在に至っている。

  しかし先日のテレビを見て世界が一転した(笑)。

我々世代の「トグル入力」と「フリック入力」では、2行程度のある程度文字数の多い文章を入力する場合、

  トグル入力  ~ 60秒
  フリック入力 ~ 15秒

このような入力時間の差があったのである。

  “なぜこんなに違うんだ!”

私は、そう叫びそうになった。あまりにもそのギャップが大きかったからだ。

  フリック入力するZ世代の滑るような指の動かし方。

私は、その指使いを見た時に思った。

  「あれで入力されているのか?」

と。あれでは文字入力されていないのではないか?。そのような疑念を抱いたのである。

  しかしフリック入力の実態を知って更に驚いた。

「お」を入力したければ、「あ」を5回するのがクリックするのが当たり前と思っていた。しかしフリック入力の場合は一回で済む。もっともそのからくりを覚えておかねばならないのであるが。ここが慣れれば、確かに「お」を入力するのに「あ」を5回クリックするのか、それとも暗記している「お」を一回クリックするのかでは、長い文章を入力するのにそのメリットは大きいと思われる。

  ワープロ→パソコン→ガラケー→スマホ

この歴史を踏んで今に至っている方達は、未だにトグル入力に頼っているのであろう。しかしスマホからスタートした若者はスマホを使いこなす過程で、フリック入力も同時に習得してきただろうから、その入力スピードも相当速いと思われる。

  その領域に私も踏み込みたいものである。






  



研修会やコンサル等のご相談を無料にて承っております。
お気軽にお問合せください。
株式会社「てっちゃん塾」へのお問い合わせはこちらからお入りください。



株式会社「てっちゃん塾」のホームページはこちらからどうぞ↓
Img_2245



食品商業2024年3月号が発売されました。

20243

当方の執筆は以下の通りです。

1.特集「売場作りの改善法」
    目的買いと衝動買いという顧客購買行動から
    将来的な来店動機を高めていく手法を解説

2.連載「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
    一時限目 ~ ファイブマネジメント
    二時限目 ~ 52週MDマネジメント

今回は上記の項目を執筆致しております。お楽しみください。



PS
部門別顧客の五感のダイジェストをYouTubeにアップ致しました。

  「部門別顧客の五感」概略編の視聴はこちらから


競合対策セミナーのダイジェスト版をご視聴頂けます。

  「競合対策セミナー④」ダイジェスト版の視聴はこちら
  「競合対策セミナー③」ダイジェスト版の視聴はこちら
  「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
  「競合対策セミナー①」ダイジェスト版の視聴はこちら
 

52週MDマネジメント(2月編)のダイジェスト版をアップ致しました。
52週MDマネジメント(3月編)のダイジェスト版をアップ致しました。


AJSオール日本スーパーマーケット協会主催「第12期店長塾」(2023年9月13日~14日にて講演を行いました。
 
 昨年に引き続き、第12期店長塾の第三回目の講師を担当
  講演テーマ「組織マネジメントにおけるストアコンセプトの効果と実践」
  *今年は組織マネジメントの根幹を為す「ストアコンセプト」の重要性を学び、
        自店におけるストアコンセプトの作成と実践手法を学び、店舗として52週MD
        のPDCAを回すことをテーマとして研修を実施


農協流通研究所主催「全国部門主任サミット」(2023年7月27日~28日)にて基調講演を行いました。

基調講演の内容
 ①ファイブマネジメントの概略
 ②4つのハードルを越えて安定成長を目指す
 ③競合対策としての顧客の五感の実践
 ④部門特性を活かした販売力の強化
将来的に店長を目指す部門サミット故に、上記の内容で目の前の実践と同時に、店長候補としての店舗運営者としてのマネジメント力向上の二つのテーマでの講演。


AJS(オール日本スーパーマーケット協会)主催の店長研修会(2023年2月7日~8日)にて講演を行いました。

40名近い参加者により、6つのグループワークにて活発な意見交換が交わされる
  講演テーマ「競合対策の視点」
各社の現役店長が数名ずつ参加し、大阪堺地区の店舗を視察後、自分が店長だったらという仮定の基に「自分だったらこう対策を打つ」を、グループ討議を経て発表


農協流通研究所主催「全国店長サミット」(2023年1月26日~27日)にて基調講演を行いました。

第13回を迎える全国店長サミット。コロナ禍で順延していたが今回3年ぶりのリアル開催
   一時限目 ~ ファイブマネジメントの概略
   二時限目 ~ 52週MDマネジメントの継続
   三時限目 ~ 果実での52週MDの継続効果
   四時限目 ~ お客様の五感による競合対策
参加された店長が、42勝3敗の具体的実践手法を現場で即実践できる内容をメインに講義


イプロス「都市まちづくり」に、てっちゃん塾が載りましたのでご覧ください。






|

« 盛り合わせの縮小 | トップページ | アウトハイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

k,kさん、コメントありがとうございます。

私は逆に予測に助けられています(笑)。
出来ればそこに思い通りの予測が最前列に来て欲しいのですが、無いとウザくなりますね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2024年2月17日 (土) 11時52分

hataboさん、コメントありがとうございます。

えっ!、既にやってましたか。流石アラフォーは違いますね(笑)。

う行からということは、2回までは連打でその後はフリックの活用ですか。それもまた複雑ですが、慣れとタイパのいいとこどりでしょうか。そこも逆に見習わねば😎。

投稿: てっちゃん | 2024年2月17日 (土) 11時50分

dadamaさん、コメントありがとうございます。

かな文字入力。お疲れ様です(笑)。
そう考えると、スマホも入力数の少ないフリック入力に移行していくのも理解できますね。

最近もう一台のパソコンのキー入力が調子悪く、別途キーボードのみ購入しましたが、間違ってかな文字が全く記載されていないものを注文してしまいました。しかし普段からローマ字入力をしているので、なんとかなっております🤪。

投稿: てっちゃん | 2024年2月17日 (土) 11時46分

娘の猛特訓のお陰でフリックしてます!ですが誤変換や押し間違いが多く苦戦しております(笑)勝手に予測がくる機能は逆にうざいと思うのは私だけでしょうか?

投稿: k,k | 2024年2月15日 (木) 07時24分

私はフリックですね(笑)
といっても、う行からですね。
い行まではトグル入力です。
若者になりきれないおっさんです(笑)

投稿: hatabo | 2024年2月15日 (木) 06時45分

フリック入力ってファミコンの十字架ボタンみたいに動かして入力する事ですか?私は文字位置の上下左右が覚えられず諦めました(笑)。
てかパソコンもかな入力ですが(笑)。事務所の共用パソコンでかな入力のままで放置し他メンバーからクレームが来ても「日本人はかな入力だべ」と粋がっております(笑)。

投稿: dadama | 2024年2月15日 (木) 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盛り合わせの縮小 | トップページ | アウトハイ »