« 予告販売 | トップページ | 株価史上最高値 »

2024年2月25日 (日)

高橋真梨子の活動休止

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


先日テレビの予約をしていた時の事。

  「高橋真梨子最後のステージ」

と題された歌謡番組を目にした。

  “高橋真梨子が引退?”

そう受け取ったが、予約番組を視聴していたら、そうではなく、ある期間歌謡番組やコンサート等を休止するということであるらしい。しかし彼女の生歌はもう聞けないかもしれない。しかし、彼女には盛りだくさんの持ち歌があり、彼女以外の誰が歌っても彼女の表現力には追い付かないであろう。

  高橋真梨子。

ペドロ&カプリシャスの二代目ボーカリスト時代の「ジョニーへの伝言」や「五番街のマリーへ」からニューミュージック系として彼女の歌声は聞いていたが、ソロで独立してからの活躍から今に至っている。

  決定的だったのが「桃色吐息」

この曲で、彼女の知名度が一気に高まったのではないだろうか。佐藤隆氏の作曲により、どこかエキゾチックなメロディーと彼女の艶やかな歌声が相まって、引き込まれていく曲であった。その他にも、

  「for you」
  「蜃気楼」
  「ヒ・ラ・ヒ・ラ淫ら」
  「はがゆい唇」
  「ごめんね・・・」
  「グランパ」
  
等々、いつ聞いても聞き入ってしまう曲が盛りだくさんである。

  また彼女は他の歌手のカバー曲も豊富である。

やはり、それだけ彼女の歌唱力と表現力が抜きんでていることが要因なのであろう。

  歌で表現する。

これはもう歌い手としての命である。

  歌唱力の高い歌手は多い。

しかし、表現力の高い歌手となると、相当絞られることになる。

  表現力とは自分の世界を持っている歌手。

だから、他人のどんな曲でも、自分の世界観で表現し、その世界観に引き込まれながらじっくりとその曲を聞きたいと思うのである。

  彼女の曲の大半は自身の作詞である。

自分オリジナルの詩を自分で表現する。

  自分の詩を曲に乗せて表現する。

だから、思い入れのある詩となって、一流のメロディーに乗せられるのであろう。

  彼女の数々の曲は永遠に歌い継がれることであろう。
  



  


研修会やコンサル等のご相談を無料にて承っております。
お気軽にお問合せください。
株式会社「てっちゃん塾」へのお問い合わせはこちらからお入りください。



株式会社「てっちゃん塾」のホームページはこちらからどうぞ↓
Img_2245



食品商業2024年3月号が発売されました。

20243

当方の執筆は以下の通りです。

1.特集「売場作りの改善法」
    目的買いと衝動買いという顧客購買行動から
    将来的な来店動機を高めていく手法を解説

2.連載「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
    一時限目 ~ ファイブマネジメント
    二時限目 ~ 52週MDマネジメント

今回は上記の項目を執筆致しております。お楽しみください。



PS
部門別顧客の五感のダイジェストをYouTubeにアップ致しました。

  「部門別顧客の五感」概略編の視聴はこちらから


競合対策セミナーのダイジェスト版をご視聴頂けます。

  「競合対策セミナー④」ダイジェスト版の視聴はこちら
  「競合対策セミナー③」ダイジェスト版の視聴はこちら
  「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
  「競合対策セミナー①」ダイジェスト版の視聴はこちら
 

52週MDマネジメント(2月編)のダイジェスト版をアップ致しました。
52週MDマネジメント(3月編)のダイジェスト版をアップ致しました。


AJSオール日本スーパーマーケット協会主催「第12期店長塾」(2023年9月13日~14日にて講演を行いました。
 
 昨年に引き続き、第12期店長塾の第三回目の講師を担当
  講演テーマ「組織マネジメントにおけるストアコンセプトの効果と実践」
  *今年は組織マネジメントの根幹を為す「ストアコンセプト」の重要性を学び、
        自店におけるストアコンセプトの作成と実践手法を学び、店舗として52週MD
        のPDCAを回すことをテーマとして研修を実施


農協流通研究所主催「全国部門主任サミット」(2023年7月27日~28日)にて基調講演を行いました。

基調講演の内容
 ①ファイブマネジメントの概略
 ②4つのハードルを越えて安定成長を目指す
 ③競合対策としての顧客の五感の実践
 ④部門特性を活かした販売力の強化
将来的に店長を目指す部門サミット故に、上記の内容で目の前の実践と同時に、店長候補としての店舗運営者としてのマネジメント力向上の二つのテーマでの講演。


AJS(オール日本スーパーマーケット協会)主催の店長研修会(2023年2月7日~8日)にて講演を行いました。

40名近い参加者により、6つのグループワークにて活発な意見交換が交わされる
  講演テーマ「競合対策の視点」
各社の現役店長が数名ずつ参加し、大阪堺地区の店舗を視察後、自分が店長だったらという仮定の基に「自分だったらこう対策を打つ」を、グループ討議を経て発表


農協流通研究所主催「全国店長サミット」(2023年1月26日~27日)にて基調講演を行いました。

第13回を迎える全国店長サミット。コロナ禍で順延していたが今回3年ぶりのリアル開催
   一時限目 ~ ファイブマネジメントの概略
   二時限目 ~ 52週MDマネジメントの継続
   三時限目 ~ 果実での52週MDの継続効果
   四時限目 ~ お客様の五感による競合対策
参加された店長が、42勝3敗の具体的実践手法を現場で即実践できる内容をメインに講義


イプロス「都市まちづくり」に、てっちゃん塾が載りましたのでご覧ください。




|

« 予告販売 | トップページ | 株価史上最高値 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

kazuさん、コメントありがとうございます。

kazuさんレベルの方でも高橋真梨子に関心が薄かったとは思いませんでした。それだけデビューからの歴史が深かったということでしょうね。

是非、過去のアルバムを聞いて欲しいと思います。特に懺悔を想わせる詩は男性の心にも響きますよ。

投稿: てっちゃん | 2024年2月25日 (日) 15時51分

dadamaさん、コメントありがとうございます。

そう言えば、いつもの日曜定番定例分が無かったですね。

芸能ネタでは済まされない何かが、私の心に潜んでいたのではないでしょうか(笑)。

もっとも、高橋真梨子のCD等はしっかり確保してますので、いつでも聞くことは出来るのですが、先日の歌番組で高橋真梨子に傾注している芸能人の対談を見ていたら、改めて彼女の偉大さが見えてきました。

投稿: てっちゃん | 2024年2月25日 (日) 15時48分

kazuです。

高橋真梨子さんはあまり知らないですね。当時「ザ・ベストテン」を見ていたとき「桃色吐息」を聞いた記憶があるくらいです。
昭和の歌手ですので歌唱力もしっかりしていて、ファンの方々にはたまらない楽曲なのでしょうね。
我々の年代では「ザ・ベストテン」の出演が最も注目される歌手でしたね。

投稿: kazu | 2024年2月25日 (日) 06時51分

あら、日曜日恒例の定例文が無くなりましたね(笑)。高橋真梨子さんも御年75歳。私達も知らないうちに年金受給資格者(笑)。気だけは若く持ち続けたいと思いますが何れは身を引くタイミングは必ず来る。自分の人生、家族の人生、仲間の人生・・・
私も自らの存在価値を問う時期が近づいて来たと感じます。

投稿: dadama | 2024年2月25日 (日) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予告販売 | トップページ | 株価史上最高値 »