« 置場・売場・買場 | トップページ | 結果に結び付ける為に »

2024年1月24日 (水)

前を向く姿勢

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


毎月一回のセミナー。

  あるセミナーが月一回開催されている。

その中に、石川県で営業している企業がある。

  能登半島地震。

地域では甚大が被害が発生し、その復興までは長い時間がかかると思われる。

  被災した皆様にはお見舞い申し上げます。

そして嬉しかったのは、月一回のセミナーにその企業が元気な姿で参加してくれたことである。

  主催者ともに参加への意向は促さなかった。

しかし、当日数名の参加者がセミナーに入ってくれたのである。

  “この姿勢が大切だよなぁ”

おそらく、私だけではなく、参加者全員がそう感じたのではないだろうか。東日本大震災の時もそうだったが、このような状況においてもなお前を向き、顧客に近づき、地域に貢献していくという姿勢。

  それが最大のモチベーションにもなっているのだろう。

我々は、何もない平和な時には、競争だ、業績だ、欠品だ、と売り手側の視点で営業を捉えるが、このような状況になったらそのような視点など吹っ飛んで、地域貢献というキーワードに視点が切り替わる。何といっても我々は食料というインフラに深く関わる業界である。

  生きる為の重要なインフラ。

だからこそ、このような状況下においても、常に前を見続けなければならないという信念が、個人を動かし組織を支えていけるのであろう。

  今回はファイブマネジメントから視点を変えての内容。

ファイブマネジメントという組織人が組織内で影響力を発揮するためのマネジメントを学ぶと同時に、並行的に販売面の知識であり実践が相乗効果を生むのである。

  1月は思考の月。

よって、今年一年を思考する月に合わせたセミナー内容を持ったのである。よって被災地の方々も参加された今月のセミナーは盛り上がった。
被災に関する話は一切出ず、常に成功事例の共有と今後の方向性を確認できた、濃い内容の時間を過ごせたし、少しずつ参加者の方々同士の情報共有のスタンスも深まったのではないだろうか。

  1月という月。

今月は、しっかりと前を向いて、自分が目指す明るい未来を明確にして、そこに到達するための道順や段取りを構築する月である。

  それを多くの方と共有できたことが嬉しいのである。


 




研修会やコンサル等のご相談を無料にて承っております。
お気軽にお問合せください。
株式会社「てっちゃん塾」へのお問い合わせはこちらからお入りください。



株式会社「てっちゃん塾」のホームページはこちらからどうぞ↓
Img_2245



食品商業2024年2月号が発売されました。

20242

当方の執筆は以下の通りです。

1.「店舗視察の方法と学ぶべきポイント」
    前半 ~ 事前準備としての五感の認識
    後半 ~ 写真で解説する最新ポイント

2.「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
    一時限目 ~ ファイブマネジメント
    二時限目 ~ 52週MDマネジメント

今回は上記の項目を執筆致しております。お楽しみください。



PS
部門別顧客の五感のダイジェストをYouTubeにアップ致しました。

  「部門別顧客の五感」概略編の視聴はこちらから


競合対策セミナーのダイジェスト版をご視聴頂けます。

  「競合対策セミナー④」ダイジェスト版の視聴はこちら
  「競合対策セミナー③」ダイジェスト版の視聴はこちら
  「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
  「競合対策セミナー①」ダイジェスト版の視聴はこちら
 

52週MDマネジメント(1月編)のダイジェスト版をアップ致しました。
52週MDマネジメント(2月編)のダイジェスト版をアップ致しました。


AJSオール日本スーパーマーケット協会主催「第12期店長塾」(2023年9月13日~14日にて講演を行いました。
 
 昨年に引き続き、第12期店長塾の第三回目の講師を担当
  講演テーマ「組織マネジメントにおけるストアコンセプトの効果と実践」
  *今年は組織マネジメントの根幹を為す「ストアコンセプト」の重要性を学び、
        自店におけるストアコンセプトの作成と実践手法を学び、店舗として52週MD
        のPDCAを回すことをテーマとして研修を実施


農協流通研究所主催「全国部門主任サミット」(2023年7月27日~28日)にて基調講演を行いました。

基調講演の内容
 ①ファイブマネジメントの概略
 ②4つのハードルを越えて安定成長を目指す
 ③競合対策としての顧客の五感の実践
 ④部門特性を活かした販売力の強化
将来的に店長を目指す部門サミット故に、上記の内容で目の前の実践と同時に、店長候補としての店舗運営者としてのマネジメント力向上の二つのテーマでの講演。


AJS(オール日本スーパーマーケット協会)主催の店長研修会(2023年2月7日~8日)にて講演を行いました。

40名近い参加者により、6つのグループワークにて活発な意見交換が交わされる
  講演テーマ「競合対策の視点」
各社の現役店長が数名ずつ参加し、大阪堺地区の店舗を視察後、自分が店長だったらという仮定の基に「自分だったらこう対策を打つ」を、グループ討議を経て発表


農協流通研究所主催「全国店長サミット」(2023年1月26日~27日)にて基調講演を行いました。

第13回を迎える全国店長サミット。コロナ禍で順延していたが今回3年ぶりのリアル開催
   一時限目 ~ ファイブマネジメントの概略
   二時限目 ~ 52週MDマネジメントの継続
   三時限目 ~ 果実での52週MDの継続効果
   四時限目 ~ お客様の五感による競合対策
参加された店長が、42勝3敗の具体的実践手法を現場で即実践できる内容をメインに講義


イプロス「都市まちづくり」に、てっちゃん塾が載りましたのでご覧ください。





|

« 置場・売場・買場 | トップページ | 結果に結び付ける為に »

モチベーション」カテゴリの記事

コメント

hataboさん、コメントありがとうございます。

この時だからこそ、見習いたいと思いますよね。

投稿: てっちゃん | 2024年1月25日 (木) 08時35分

素晴らしいですね。
しっかりと精神と行動を見習わせていただきます。

投稿: hatabo | 2024年1月25日 (木) 08時27分

みやさん、コメントありがとうございます。

次回はみやさんがいっとう最初に報告願います(笑)。

投稿: てっちゃん | 2024年1月24日 (水) 08時44分

dadamaさん、コメントありがとうございます。

地域住民の方々に貢献しようとする姿勢と共に、何事もなかったかのように自然に参加されていた姿に感動でした。

投稿: てっちゃん | 2024年1月24日 (水) 08時43分

先日はセミナーありがとうございます。
前を向き、普通にセミナーに参加する姿に敬意を表します。自分だったら同じことが出来るのか、考えました。
そのセミナーで出された宿題を始めないと!

投稿: みや | 2024年1月24日 (水) 08時10分

今日は能登半島を含め大雪の予報。
被災地の方々には心よりお見舞いを申し上げると共に復興に真摯に取り組まれている方々に敬意を表します。

投稿: dadama | 2024年1月24日 (水) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 置場・売場・買場 | トップページ | 結果に結び付ける為に »