« 振り回されない生き方 | トップページ | 現場に火を付ける »

2023年11月26日 (日)

ザ・ベストテンの時代

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


今日は日曜日。

  芸能ネタの日(笑)。

今日のテーマは「ザ・ベストテン」。

  1978年スタートの歌謡番組。

毎週、いろいろな部門ランキングを合計してランキングされた曲が、10位から1位まで発表され、そのランキング順に歌手がスタジオに登場してその楽曲を歌う、という番組だった。

  約12年間続いた伝説の歌番組。

その司会を久米宏と共に担当した黒柳徹子が、先日の金スマに登場した。そしてそこで語られていたMC受託の条件とは?。

  絶対にランキング操作をしないこと。

だったそうだ。当時はそのような固い意図を持ってランキングが表示されていたという記憶はないが、当時の登場歌手達の、登場シーンを思い出すと、当てはまる場面が多い。

  ランキングインなのに登場しない歌手の多かったこと。

そこで、久米宏がいろいろと言い訳を言っていたシーンが多かったなぁ~(笑)。それは、そのような操作をしない一つの証拠でもあったのだろう。

  逆に「ここまで追うのか!」という場面も多かった。

新幹線の中での歌唱や新幹線ホームでの歌唱は当たり前。その辺の路地で歌ったり、誰かの玄関の前で歌ったり、松田聖子などはあるドラマ撮影中に抜け出して歌ったり。

  そのリアル感がまた楽しみでもあった。

そして、その発端となったのが、先ほどの黒柳徹子とのランキング操作はしないという約束。その約束100%厳守されていたかどうかは不透明であろうが、それでもその意図を重要視した番組制作になっていたことは間違いない。

  夜のヒットスタジオと人気を二分したザ・ベストテン。

あの時代、おそらく歌謡曲といカテゴリーが一番輝いていた時代ではないだろうか。

  山口百恵、松田聖子、中森明菜 ・・・ 。

先日の、黒柳徹子の金スマ登場で思い出したザ・ベストテンでの逸話と、その前後の時代背景。そしてそんな時代に、学生から就職してこの業界へ足を踏み入れ、今に至る。

  そのような思い出があるから前を向けるのである。

前を向いて歩んで行くための後押しがあるかどうか。

  何故かあの時代は私の背中をグッと押してくれる思い出だ。






研修会やコンサル等のご相談を無料にて承っております。
お気軽にお問合せください。
株式会社「てっちゃん塾」へのお問い合わせはこちらからお入りください。



株式会社「てっちゃん塾」のホームページはこちらからどうぞ↓
Img_2245



食品商業12月号が発売されました。

202312
当方の執筆は以下の通りです。

1.「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
    一時限目 ~ ファイブマネジメント
    二時限目 ~ 52週MDマネジメント

今回は上記の項目を執筆致しております。お楽しみください。



PS
部門別顧客の五感のダイジェストをYouTubeにアップ致しました。

  「部門別顧客の五感」概略編の視聴はこちらから


競合対策セミナーのダイジェスト版をご視聴頂けます。

  「競合対策セミナー④」ダイジェスト版の視聴はこちら
  「競合対策セミナー③」ダイジェスト版の視聴はこちら
  「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
  「競合対策セミナー①」ダイジェスト版の視聴はこちら
 

52週MDマネジメント(12月編)のダイジェスト版をアップ致しました。
52週MDマネジメント(11月編)のダイジェスト版をアップ致しました。


AJSオール日本スーパーマーケット協会主催「第12期店長塾」(2023年9月13日~14日にて講演を行いました。
 
 昨年に引き続き、第12期店長塾の第三回目の講師を担当
  講演テーマ「組織マネジメントにおけるストアコンセプトの効果と実践」
  *今年は組織マネジメントの根幹を為す「ストアコンセプト」の重要性を学び、
        自店におけるストアコンセプトの作成と実践手法を学び、店舗として52週MD
        のPDCAを回すことをテーマとして研修を実施


農協流通研究所主催「全国部門主任サミット」(2023年7月27日~28日)にて基調講演を行いました。

基調講演の内容
 ①ファイブマネジメントの概略
 ②4つのハードルを越えて安定成長を目指す
 ③競合対策としての顧客の五感の実践
 ④部門特性を活かした販売力の強化
将来的に店長を目指す部門サミット故に、上記の内容で目の前の実践と同時に、店長候補としての店舗運営者としてのマネジメント力向上の二つのテーマでの講演。


AJS(オール日本スーパーマーケット協会)主催の店長研修会(2023年2月7日~8日)にて講演を行いました。

40名近い参加者により、6つのグループワークにて活発な意見交換が交わされる
  講演テーマ「競合対策の視点」
各社の現役店長が数名ずつ参加し、大阪堺地区の店舗を視察後、自分が店長だったらという仮定の基に「自分だったらこう対策を打つ」を、グループ討議を経て発表


農協流通研究所主催「全国店長サミット」(2023年1月26日~27日)にて基調講演を行いました。

第13回を迎える全国店長サミット。コロナ禍で順延していたが今回3年ぶりのリアル開催
   一時限目 ~ ファイブマネジメントの概略
   二時限目 ~ 52週MDマネジメントの継続
   三時限目 ~ 果実での52週MDの継続効果
   四時限目 ~ お客様の五感による競合対策
参加された店長が、42勝3敗の具体的実践手法を現場で即実践できる内容をメインに講義


イプロス「都市まちづくり」に、てっちゃん塾が載りましたのでご覧ください。







|

« 振り回されない生き方 | トップページ | 現場に火を付ける »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

k,kさん、コメントありがとうございます。

→ラジカセをテレビの前にスタンバイ
それが流行曲の唯一の録音方法。皆さんやってたんですねぇ~(笑)。

ザ・ベストテンを皮切りに、それぞれが歌謡曲、アイドル、ジャズ、洋楽等へと我が道を進んでいくのですから、やはり自分にとっても分岐点となる番組だったのではないでしょうか。

流石に、今の歌番組に出演する方達の魅力を理解できないでおりますが。

投稿: てっちゃん | 2023年11月27日 (月) 08時04分

あー私もよく見てました。親父と時代劇かベストテンか争いながら。勝ってラジカセをテレビの前にスタンバイしているとガラガラガラ、あーいい湯だった、早く入れ~っと親父の声(笑) アイドルより氷雨等の歌謡曲気味の演歌を好んで聴いてましたね💦 その後は一気に洋楽に走ったので自分でもよく解らない趣味です(^_^;)

投稿: k,k | 2023年11月26日 (日) 19時03分

kazuさん、コメントありがとうございます。

そうですか、最終回までしっかり視聴していたんですね。流石です。

とは言っても、当時はそのような番組が意外に少なかったし、ドラマもあまり無かったから、このような歌番組に皆さん集中していたように思います。

最近はNHK紅白もつまんなくなってきたし、それこそ40年前の紅白を大晦日に放映してくれないかなぁ~。絶対高視聴率稼げると思うんだけどなぁ~(笑)。

投稿: てっちゃん | 2023年11月26日 (日) 07時44分

dadamaさん、コメントありがとうございます。

確かに、ごく当たり前に最近まで聞いていた歌手やシンガーソングライターの方達の訃報が相次いでいますね。

健康に留意。そうですね。
しかし、どんなに留意しても人間必ずいつかは訪れる死。

生きる楽しみと健康志向の両立を目指したいですね。dadamaさんのように😎。

投稿: てっちゃん | 2023年11月26日 (日) 07時40分

kazuです。

黒柳徹子さん出演の「金スマ」私も見ておりました。シャネルズのくだりから、黒柳さんが涙ながらに訴えていた言葉には魂が宿っていましたね。
「ザ・ベストテン」は私も小学生の頃から毎週欠かさず見ておりました。
好きな歌手が歌う時、テレビの前にラジカセを持っていき、録音を良くしていました。
(そんなときに限って母親に呼ばれます)
時々、昭和はこんなことをしていた!みたいな番組がありますがリアルにやっていましたよね。
寺尾聰さんの赤いソファーが最後まで残っていたのが最終回の思い出です。

投稿: kazu | 2023年11月26日 (日) 07時32分

日曜日にお邪魔します(笑)。
最近青春時代を彩ってくれた歌手の訃報が良く届くようになり(;_;)
お互いそろそろお年頃・・・健康には留意しましょう。

投稿: dadama | 2023年11月26日 (日) 06時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 振り回されない生き方 | トップページ | 現場に火を付ける »