« 「V字回復の経営」から | トップページ | 報告義務 »

2023年10月13日 (金)

外国人旅行者の声

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


コロナ禍が収まってきた。

  そして外国人旅行者も急増している。

テレビ報道では、外国人旅行者が日本での食事が楽しみという声が多く挙がっている。

  “そんなに日本料理って魅力なんだ”

よって今日は、外国人旅行者が来日して食べたい日本食のランキングを調べてみた。

  1位 ~ 寿司
  2位 ~ ラーメン
  3位 ~ 天ぷら
  4位 ~ カレー
  5位 ~ お好み焼き
  6位 ~ しゃぶしゃぶ
  
  7位 ~ 焼き鳥
  8位 ~ 蕎麦
  9位 ~ 焼肉
  10位 ~ おにぎり

という順位らしい。

  まず10位のおにぎり。

東京オリンピックで来日した各国のジャーナリスト達が、コンビニのツナマヨおにぎりを絶賛する動画が数多く発信されているという。更に初来日したカナダ人ジャーナリストがコンビニのツナマヨおにぎりをほめたたえる動画が世界中に拡散したことは有名な話しではある。

  “コンビニのおにぎりかい?”

そう思ってしまうのだが、そこが外国と日本の違いなのであろう。日本ではそれこそコンビニで一番売れてるのがおにぎりであり、だからこそおにぎりの開発も盛んにおこなわれ、そこからより質の高い、そして安価なおにぎりが豊富に販売されているのであろう。

  パッケージから清潔に簡単に取り出せるのも魅力。

そう考えると、日本でも一番食べられているメニューなのかもしれない。

  7位の焼き鳥も意外だなぁ~と思う。

焼き鳥=冷凍解凍 それが我々スーパーマーケットでの認識であるが、外国人旅行者からすると、有名焼き鳥専門店での食事になるから、それこそリーズナブルな価格で美味しく味付けされたいろいろな部位の焼き鳥を食するのもウケるのであろう。

  確かに焼き鳥専門店の生から焼き上げた肉は最高だ。

スーパーで販売されている解凍の焼き鳥でも、最近はぼんじりや鶏皮のような柔らかいものが販売されており、これらをレンジでチンしても確かに美味しいとは思う。

  お好み焼きもなるほどと思う。

特に大阪あたりで食べるお好み焼きは、粉から練った生地に肉やシーフード等を混ぜて焼き立てのお好み焼きは、熱いうちが最高に美味しいと思う。また、ニラを痛めたチジミなども熱々とニラの風味の相性がよく、人気ではないのだろうか。

  寿司・ラーメン・天ぷら、は定番であろうか。

日本食と言えば「天ぷら」であるし、ラーメンも人気店が数多く存在する。

  そして「寿司」

なんだかんだと言っても、多くの外国人旅行者は「寿司」を食しに日本に来るのではないだろうか。

  人気は「サーモン」「まぐろ」「えび」「いくら」「ホタテ」

上記アイテムは、外国へ輸出も多いと聞く。中国では処理水を批判しているが、多くの旅行者は「寿司」を食べに日本に来日するといってもいいのではないだろうか。

  当然日本人も寿司は大好きである。

逆に、上記のネタを使用した「刺身」を食する機会は減少しているのである。売場に立つとよくわかるが、お刺身類の品揃えは最近は激減している。それは以前よりも売れなくなってきていることの裏返しであろう。

  お魚屋さんのお寿司が刺身のお造り以上にスペース拡大されている。

それも現代の日本人の食事事情であろうか。

  逆に外国人に刺身文化を見習う時期にきているのではと思うのだが。







株式会社「てっちゃん塾」へのお問い合わせはこちらからお入りください。

研修会やコンサル等のご相談を無料にて承っております。
お気軽にお問合せください。

株式会社「てっちゃん塾」のホームページはこちらからどうぞ↓
Img_2245



食品商業11月号が発売されました。
202311
当方の執筆は以下の通りです。

1.「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
    一時限目 ~ ファイブマネジメント
    二時限目 ~ 52週MDマネジメント

2.「POP大賞」における優秀賞作品等へのコメント

今回は上記の項目を執筆致しております。お楽しみください。




PS
部門別顧客の五感のダイジェストをYouTubeにアップ致しました。

  「部門別顧客の五感」概略編の視聴はこちらから


競合対策セミナーのダイジェスト版をご視聴頂けます。

  「競合対策セミナー④」ダイジェスト版の視聴はこちら
  「競合対策セミナー③」ダイジェスト版の視聴はこちら
  「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
  「競合対策セミナー①」ダイジェスト版の視聴はこちら
 

52週MDマネジメント(10月編)のダイジェスト版をアップ致しました。
  
  52週MDマネジメント(10月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメント(9月編)ダイジェストの視聴はこちら


AJSオール日本スーパーマーケット協会主催「第12期店長塾」(2023年9月13日~14日にて講演を行いました。
 
 昨年に引き続き、第12期店長塾の第三回目の講師を担当
  講演テーマ「組織マネジメントにおけるストアコンセプトの効果と実践」
  *今年は組織マネジメントの根幹を為す「ストアコンセプト」の重要性を学び、
        自店におけるストアコンセプトの作成と実践手法を学び、店舗として52週MD
        のPDCAを回すことをテーマとして研修を実施


農協流通研究所主催「全国部門主任サミット」(2023年7月27日~28日)にて基調講演を行いました。

基調講演の内容
 ①ファイブマネジメントの概略
 ②4つのハードルを越えて安定成長を目指す
 ③競合対策としての顧客の五感の実践
 ④部門特性を活かした販売力の強化
将来的に店長を目指す部門サミット故に、上記の内容で目の前の実践と同時に、店長候補としての店舗運営者としてのマネジメント力向上の二つのテーマでの講演。


AJS(オール日本スーパーマーケット協会)主催の店長研修会(2023年2月7日~8日)にて講演を行いました。

40名近い参加者により、6つのグループワークにて活発な意見交換が交わされる
  講演テーマ「競合対策の視点」
各社の現役店長が数名ずつ参加し、大阪堺地区の店舗を視察後、自分が店長だったらという仮定の基に「自分だったらこう対策を打つ」を、グループ討議を経て発表


農協流通研究所主催「全国店長サミット」(2023年1月26日~27日)にて基調講演を行いました。

第13回を迎える全国店長サミット。コロナ禍で順延していたが今回3年ぶりのリアル開催
   一時限目 ~ ファイブマネジメントの概略
   二時限目 ~ 52週MDマネジメントの継続
   三時限目 ~ 果実での52週MDの継続効果
   四時限目 ~ お客様の五感による競合対策
参加された店長が、42勝3敗の具体的実践手法を現場で即実践できる内容をメインに講義


イプロス「都市まちづくり」に、てっちゃん塾が載りましたのでご覧ください。









|

« 「V字回復の経営」から | トップページ | 報告義務 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hataboさん、コメントありがとうございます。

そちらこそ多くの外国人旅行者がいるかと思いました(笑)。

日本の旅行者も最近はお土産等を地元のスーパーで購入される方が増えていますね。その方が安価で多くの品揃えのある地元スーパーにあることがわかってきたのでしょうね。

中小のSMが特色を出すのに重要な項目かと思われます。

投稿: てっちゃん | 2023年10月14日 (土) 09時03分

うちもたまにですが外国の方がいらっしゃいます。
日本の食文化を楽しんでもらえることはいいことですね。
意外と日本人と同じものを好むんですね。
食べたこと無いからとか、興味が強くて食べてみたらハマる、そんな感じでしょうか。
日本の地域でもしもつかれや昆虫食べたりと…
外国の方だけではなく観光の人に地域の食文化を知ってもらえる、一番身近なのはスーパーマーケットかもしれませんので、そういう商品化も視野に入れないといけませんね。

投稿: hatabo | 2023年10月14日 (土) 08時51分

k,kさん、コメントありがとうございます。

日本人には絶対に口に合わないアジア系ラーメンですが、東南アジア系の多く居住するエリアの店舗では爆買いされているという現実。

店舗毎に客層をもう一度調査する必要もありますね。そこからのアジアン商品の品揃えの強化もありかと。

投稿: てっちゃん | 2023年10月14日 (土) 08時02分

dadamaさん、コメントありがとうございます。

 医食同源。

大切な食の認識ですね。なんだかんだ言っても人間は食事によって生きる源と同時に自分の体が形成されていくもの。そこに日本の食文化が生まれ、継承されてきたということですね。

私も極力朝は納豆を食べることにしています。その継続で毎日の胃腸の調子がよくなりました(笑)。

投稿: てっちゃん | 2023年10月14日 (土) 07時56分

確かにうちのような中途半端な山沿いの店にも外国人観光客が多なくなってきました。韓国の方々のバスツアーで爆買いもあります、dadamaさんのおっしゃる通り私も海外では暮らせません(^_^;) アジアも無理です。北関東は地味ですが素朴で旨いものは沢山あります。外国の従業員の意見も参考にして新たな食べ方提案もこれからは必要ではないかと。

投稿: k,k | 2023年10月13日 (金) 18時52分

日本の食文化は世界最高ですよ。
海外に行くと1週間で日本食が恋しくなります。
日本では某会員制スーパーが人気ですがあんな食事毎日してたら肥満&成人病まっしぐら(笑)。
西欧ではセレブが好む日本食、美味しさは元よりプロポーションがステイタス。アメリカ行くと低所得者に肥満成人病が多いですから。
世界最高の食と長寿を誇る日本、医食同源を大切にしていきたいですね。

投稿: dadama | 2023年10月13日 (金) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「V字回復の経営」から | トップページ | 報告義務 »