« きっかけ | トップページ | 田舎育ち »

2023年2月 4日 (土)

床屋からカットハウスへ

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


中学校までは近くの床屋で丸刈りにしてもらっていた。

  高校でも野球をやっていたので丸刈りだった。

そこでは同じ床屋かどうかは記憶に無い。中学校までは近くの学校だったのでおそらく小学校からの延長で近所の床屋を利用していたように記憶している。

  地域に必ずあった床屋。

主に男性客がメインで、4つぐらいの椅子が設置されていて、行くと必ず何人かが待ち合いの椅子に座って順番を待っていた。

  一回当たり3,000円程度掛かった記憶がある。

当時としては当たり前の料金であったが、それでも高いとは思っていた。しかしどの床屋に行っても同じ料金設定であり、必ず月曜日が休みなので日曜日に行くしかなかった。それも混雑の要因の一つであったのだろう。

  今時丸刈りで3,000円は高いと思われる。

私が今現在通う床屋は、1,300円である。

  車で15分程度だから少し遠い場所にある。

そこは、カットハウスと称して、チェーンストアよろしく町に数店舗存在しているカットハウスである。

  スマホで待ち時間がわかる。

だから、事前に確認して、今行けばすぐにカットしてもらえるぞ、と認識しながら車に乗るのである。
同時に、ペイペイで事前清算も可能な設定になっているが、私は直接現金で支払うことにしている(依然として現金派😎)。

  かといって全ての床屋が1,000円前後かといえばそうではない。

ネット検索すると、市内の床屋は3,000円~5,000円の料金設定のところも多い。

  固定客なのであろう。

そして、私のように「後ろと脇は刈り上げで上は適当に!」という要望で、10分程度で散髪完了ならともかくも、現代の若者のような髪型設定だと、そのような料金設定の場でなければ実現しないのかもしれない。

  いずれにしても技術料が全てである。

洋服とかなら自分で選んで自分で着用するから、他人の技術は関係ないが、カットハウスであれば他人の技術で自分の身なりが決まってしまうから、お金の問題ではないのかもしれない。

  そう思うか思わないか。

そこに5,000円という料金設定が妥当か否かが決定する。

  5,000円の価値とは?。

思えば、5,000円の料金が妥当だと思って買い物をした記憶がない(笑)。

  どんな場合でも5,000円は高いと思う。

いや、一つだけあった。新幹線料金である。ここから東京までほぼ5,000円。こればかりは致し方ないかと思っている。

  在来だと2時間以上のところが1時間弱で東京到着。

こればかりは致し方ないかと思うが、それ以外で5,000円は、何を購入しても“高いなあ~”と思ってしまう。全ては散髪台1,300円が基準だからだろうか(笑)。

  当然に5,000円のお酒などもってのほか(笑)。

150円で購入するアルコール度数9%の500mlの缶チューハイ一缶で、十分すぎるほどに酔えるのである。

  アルコールに費やす5,000円。

しかし、これもリアルな飲み会ともなると話は180度異なる。
  
  5,000円でコアなメンバーとの会合。

これはもう、1万どころではなく、その10倍もの価値ある会合となるであろうし、そのような会合に仕上げていく事の出来る5,000円の使い道となろうか。

  自店での5,000円の使い道。

そう考えた時に、その価値ある商品が揃っているであろうか。

  そんな視点で売場を見ていきたいものである。





食品商業2月号が発売されました。
20232 
当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント

お楽しみください。



PS
AJS(オール日本スーパーマーケット協会)主催の店長塾(2022年9月14日~16日)での講演を行いました。
  将来企業の経営幹部を育成する目的で開催される年五回の店長塾。
  地域の競合店に勝ち抜く店舗運営の手法を講義致しました。



競合対策セミナーのダイジェスト版をご視聴頂けます。

  「競合対策セミナー④」ダイジェスト版の視聴はこちら
  「競合対策セミナー③」ダイジェスト版の視聴はこちら
  「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
  「競合対策セミナー①」ダイジェスト版の視聴はこちら
 


52週MDマネジメント(2月編)のダイジェスト版をアップ致しました。

  52週MDマネジメント(2月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメント(1月編)ダイジェストの視聴はこちら



イプロス「都市まちづくり」にも、てっちゃん塾が載りましたのでご覧ください。





|

« きっかけ | トップページ | 田舎育ち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
夜行バスは直通がありますから、逆に時間的制限がなければ非常にコストパフォーマンスの高い移動手段かと思いますよ。
コロナもいよいよ第8派もいよいよ収束傾向へ。dadamaさんの夜行バスも本格的に開幕かと(笑)。

投稿: てっちゃん | 2023年2月 4日 (土) 08時45分

絶対的価値と相対的価値ですね。
我々の業界で言えばグロッサリーのメーカー品は価値は同じですから価格が比較されますが、生鮮品は昨日の恵方巻、縁の無い(笑)バレンタインチョコ等、価格と共にシズル感の価値が見出され抵抗なく諭吉様を奉納する(笑)。
今もそうですが個性多様化の時代、絶対的価値と相対的価値を理解し使い分ける=メリハリ消費に対する対応が求められますね。
P.S 私も30年以上カットシャンプー税込1400円の
頭ですね。30年値上げしてないのも素晴らしいですが、いつまで頑張れるのか。
新幹線も私はビジネス用途ではないので基本的には無駄だと思いますから次幕もバスで向かい、宿代と飲み代に回しますよ(笑)。

投稿: dadama | 2023年2月 4日 (土) 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きっかけ | トップページ | 田舎育ち »