« リーダー交代のリスク | トップページ | ハードルを下げる »

2022年12月15日 (木)

職人から商人へ

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。



今月発売の食品商業2023年1月号。

  おおたやさんの記事が10ページで紹介されている。

そこで、営業部長兼店長の波多野氏の取り組みは、赤字からの転換、そして店舗を地域の小売業の中でもブルーオーシャン的な存在に育て上げ、独自化に成功させた過程が分かりやすく執筆されている記事である。

  速攻性のある取り組みなど何もない。

だれでもやれて、直ぐに結果が出せる取り組みなど、何もない。が、スタート段階でのハードルを下げてまずはやってみるという初期段階のパートさんへの巻き込み方が学ぶ部分かなぁ~と思うのである。

  今回の記事はサクセスストーリーであり。

波多野氏が店長に赴任してからかれこれ12年。やはり同じお店で12年という年月をかけて現在の組織を作り上げてきたのである。

  一朝一夕(いっちょういっせき)に出来ることではない。

しかし、当初は彼もこのような壮大な店舗力強化に向かうとは思ってもみなかったかもしれないが、地道に組織を活性化させ続けることによって、ここまで店舗力が高まり、地域の競合店に左右されないお店を作り上げることが出来るのである。

  そのサクセスストーリの道筋が明確に流れているのである。

是非、購読してほしいものである。そして彼の言動で感動した言葉があった。

  「職人から商人になってほしい」

いくら技術があっても(例えば刺身を調理する技術)売れなければ意味が無い。

  技術とは売る為の手段である。

だからこそ、せっかく魅力ある刺身を製造出来るのだから、その商品を最終的にお客様に正価で納得して購入して頂けるような販売力を身に付けてこそ、商人である、という強い思想である。

  この思想が店舗運営に貫かれているのだ。

だからこそ、技術者であれ素人のパートさんであれ、自らの手掛ける商品への最終的な思い入れが入るのである。そしてその思い入れの熱量が他のスーパーの従業員との格差となってお客様に伝わっているのであろう。

  従業員一人一人の熱量。

それを一つの店舗力としてどう引き出し、どう結集させ、どう伝達するのか。

  その手法が今回の記事で見えてくるのである。

私とも付き合いのある波多野氏。

  普段はそのような切れ味のある意見交換をしたことが無い(笑)。

バイク好きのただのヤンキー上がりかと思っていたが、組織や周囲の環境によって人間は磨かれていくのであろう。そして誰でもがそのような行動力を身に付けていく事が出来るのであり、私も自らの企業人としての人生を振り返ると、そんな周囲の環境に感化されてきたように思う。

  但しきっかけをどう活かすかが重要なのである。

彼も、いろいろな場面に遭遇しながらも、巡り合うきっかけに対しての積極的な行動が、新たな世界を切り開き、新たな景色に対して、新たな気づきをもらい、そして更に進化していく。

  その行動力が進化の源なのである。

その前提も踏まえながら、この記事を改めて読み直してみたい。


食品商業1月号が発売されました。
1
当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント



PS
AJS(オール日本スーパーマーケット協会)主催の店長塾(2022年9月14日~16日)での講演を行いました。
  将来企業の経営幹部を育成する目的で開催される年五回の店長塾。
  地域の競合店に勝ち抜く店舗運営の手法を講義致しました。



競合対策セミナーのダイジェスト版をご視聴頂けます。

  7月21日開催「競合対策セミナー④」ダイジェスト版の視聴はこちら
  6月22日開催「競合対策セミナー③」ダイジェスト版の視聴はこちら
  5月18日開催「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
  4月20日開催「競合対策セミナー①」ダイジェスト版の視聴はこちら
 


52週MDマネジメント(12月編)のダイジェスト版をアップ致しました。

  52週MDマネジメントセミナー(12月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(11月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(10月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(9月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(8月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(7月編)ダイジェストの視聴はこちら




イプロス「都市まちづくり」にも、てっちゃん塾が載りましたのでご覧ください。





|

« リーダー交代のリスク | トップページ | ハードルを下げる »

商売」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
朝ドラ「舞い上がれ」の今週のテーマが
「笑顔のフライト」。
まさに、どの業界も主役も周囲も笑顔になれることが最高のフライトになることを放映していましたね。それもチームでお客様を巻き込んでの笑顔のフライト。我々に転換すると笑顔の売場でしょうか。その為の道筋が10ページに凝縮されていると思います。

投稿: てっちゃん | 2022年12月15日 (木) 11時18分

今日は多くを語りますまい(笑)。
「スーパーは楽しくなきゃ」を愚直にメンバーと実践されお客様と共感してきた証ですね。
あれからどんな反響があったのか?
今宵が楽しみです(^ ^)

投稿: dadama | 2022年12月15日 (木) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リーダー交代のリスク | トップページ | ハードルを下げる »