« 竹原ピストルを聴く | トップページ | よいお年を »

2022年12月30日 (金)

一年で一番長い日

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


12月30日。

  一年で一番長い日。

私は以前からこのブログでも記してきたが、今日が小売業者、特に食品小売業者にとっては一年で一番長い日、だと未だに思っている。

  今日は、昨日と明日の間の日。

おそらくどの企業でも今日の在庫金額が一番多いのではないだろうか。

  生鮮食品が強い企業は特にそうだ。

ということは、今日の中での作業が一年で一番最大となるということ。
今日の売上の為の売場作りという作業と、明日の一年で一番売上の高い日へ向けての準備という作業。この二つの作業が重なる日であるということだ。かっては、

  12月30日は何時に帰れるか見通しが立たなかった。

但し、作業改善、商品の変遷、売上の頭打ち、そしてなにより長年の経験からの準備への早急な対応等から、12月30日も単なる一日に近づいてはきているなぁ~、という感覚はあるが。とは言っても、経験者であり今現在この時を迎えている方はわかるであろう。

  やはり今日は一年で一番長い日。

精神的には、それが実感であろう。

  そこから解放されて2年。

今現在の役割を担う仕事に就いて一年半。よって、かってのスーパーマーケットに従事していた時のように、年末年始に従事することは無くなった。それでも今現在彼らがどのような面持ちで過ごしているのかは想像できる。

  あとは計画通しの実行するのみ。

その計画を信じながらも、今日から明日一日はあっという間に時間が過ぎていく。

  しかし、決して流されてはいけない。

一年で一番お客様が来店されるという今日から明日にかけての売場の修正は、その瞬間が命である。

  重要なのは、多くのお客様が来店されている時。

全ての勝負は、その瞬間の行為によって決まるのである。

  “まだまだお客様が来店されているから大丈夫”

その瞬間が命取りなのである。

  特に12月31日は午前中から時間との戦いとなる。

全ては、際物を全て売切る為にその瞬間を見逃さない事。

  気が付いたら全てがタイムオーバー。

今年のUターンは1月2日~3日。今年の年末年始は暦通りの曜日周りであるから、尚更短期決戦となるであろう。

  特に今日から明日に掛けてが最大ピーク。

そして明日は売り切って初めて利益が確定する日。

  と同時にお客様からの通信簿が届く日(笑)。

いずれにしても、今日を入れて残り2日。

  一年間の商売の細部を仕上げてほしいものです。

そして明日の日を迎えてください。



  


PS
AJS(オール日本スーパーマーケット協会)主催の店長塾(2022年9月14日~16日)での講演を行いました。
  将来企業の経営幹部を育成する目的で開催される年五回の店長塾。
  地域の競合店に勝ち抜く店舗運営の手法を講義致しました。



競合対策セミナーのダイジェスト版をご視聴頂けます。

  7月21日開催「競合対策セミナー④」ダイジェスト版の視聴はこちら
  6月22日開催「競合対策セミナー③」ダイジェスト版の視聴はこちら
  5月18日開催「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
  4月20日開催「競合対策セミナー①」ダイジェスト版の視聴はこちら
 


52週MDマネジメント(1月編)のダイジェスト版をアップ致しました。

  52週MDマネジメントセミナー(1月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(12月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(11月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(10月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(9月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(8月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(7月編)ダイジェストの視聴はこちら



食品商業1月号が発売されました。
1
当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント

お楽しみください。


イプロス「都市まちづくり」にも、てっちゃん塾が載りましたのでご覧ください。





|

« 竹原ピストルを聴く | トップページ | よいお年を »

商売」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
地方好調、都市部不振。
もっとも、本来の姿に戻りつつあるという流れでしょうか。とは言ってもコロナ禍を経て人々の暮らしも変化し、そして取り巻く環境も激変している昨今。コロナ禍という反動と環境への対応に対する取り組みがコロン禍以上の課題となって迫ってきているようです。
2023年という新たな年も楽しみながら乗り越えていきたいですね。
明日一日、悔いの無い大晦日を祈念致しております。

投稿: てっちゃん | 2022年12月30日 (金) 23時04分

今年は地方好調、都市部不調でしょうか。
私の担当している店も際物はほぼ予定通りに消化。売場変更もほぼ終わり明日を迎えるのみです・・・と言っても反省、課題が毎年付き纏うのが商売の醍醐味でしょうか(笑)。

投稿: dadama | 2022年12月30日 (金) 19時38分

k,kさん、コメントありがとうございます。
今月の好調、おそらくk,kさんの個店対応の力でしょうね(笑)。そして鮮魚部門にとっては本日が一番長い日。今日明日の二日間、そしてその延長戦での元旦営業、悔いの無い時間をお過ごしください。

投稿: てっちゃん | 2022年12月30日 (金) 09時08分

11月は不調でしてが今月は好調です、クリスマス以降もずっとです(笑) 元旦からの営業なので気は抜けませんね。ロスも少なく終われそうです(^O^) 鍵明け待ちの駐車場からおはようございます

投稿: k,k | 2022年12月30日 (金) 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竹原ピストルを聴く | トップページ | よいお年を »