« 伝わっているのか | トップページ | 吐き出すことの大切さ »

2022年10月26日 (水)

冷凍食品のメリット

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。



冷凍食品の売場が無限大に拡大している。

  冷食は完全に割引対象商品から外れてしまったようだ。

大きな要因は冷凍技術の高まりであろう。

  パン類や刺身、スィーツ、果実、そして銘店シリーズの商品化。

それらは全て冷凍技術が高まってきた結果に依るところが大きいと思われる。
以前は、冷凍=品質劣化、という先入観が大きかったが、昨今の冷凍食品の認識は大きく異なってきているようだ

  冷凍食品 = 鮮度品質維持食品

このようなカテゴリーに入ってきているのではないだろうか。

  チルド商材 = 鮮度品質のばらつき

これが懸念されるが、冷凍食品はどの商品も安定した鮮度と品質が保たれた状態で流通している安心食品のイメージが定着してきたのである。
以前にもこのブログで記した記事があった。

  「価値の追求」

生鮮食材は時間と共に鮮度が落ち、それに合わせて商品価値も加速度的に落ちていくという特性がある。

  よって高鮮度の商品ほど高い価値で販売できるというメリット。

しかし、昨今の冷凍技術は高鮮度品を維持したまま凍結できる時代となった。よって、そのメリットを逆に活かして、コストをかけてでも凍結し、高鮮度を維持した状態で販売することで、食材の無駄も回避できることになるのである。

  最高の高鮮度のまま品質保持が可能。

これが、今後の冷凍品の認識となっていくのではないだろうか。

  高鮮度のまま品質保持が可能。

これは、逆に言うとチルドで保存する以上に、冷凍化にすることで全ての課題が解決されるということではないだろうか。

  しかし課題の多い。

如何に自宅に帰宅するまでに、冷凍状態を維持できるかという課題である。

  そこに宅配というサービスが連動してくるのではないだろうか。

更に、冷凍保持の為の保管バッグや保管箱の流通も今後は考えられるであろう。

冷凍食品のイメージ。

  どれも同じ品質。
  そして高鮮度品。
  更に日持ち良し。

逆に言うと、そのような特性となることによって、鮮度を見極める目や鮮度維持の為の知恵がこの業界から消えていくことが懸念されるであろう。

  ますます目利きが希少価値となっていくであろう。




PS
競合対策セミナーのダイジェスト版をご視聴頂けます。

  7月21日開催「競合対策セミナー④」ダイジェスト版の視聴はこちら
  6月22日開催「競合対策セミナー③」ダイジェスト版の視聴はこちら
  5月18日開催「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
  4月20日開催「競合対策セミナー①」ダイジェスト版の視聴はこちら
 

52週MDマネジメント(10月編)のダイジェスト版をアップ致しました。

  52週MDマネジメントセミナー(10月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(9月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(8月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(7月編)ダイジェストの視聴はこちら



食品商業11月号が発売されました。
11
当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント

お楽しみください。




|

« 伝わっているのか | トップページ | 吐き出すことの大切さ »

商売」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
いろいろな意味で、冷凍化は進んで行くと思います。
冷凍化=鮮度維持=値下低減
冷凍化の恩恵は大きいと思いますが、逆に失われていく生の良さ、味、ジューシー感、そして柔らかさ等、その素材本来の味わいを求められていく傾向になっていく、両極になっていくのでしょうか。

投稿: てっちゃん | 2022年10月27日 (木) 08時22分

新店舗や改装店を見る度に冷凍食品のウェイトは高まってますし、冷凍食品の品揃えの多さで人気と業績を伸ばしているスーパーもありますからね。価格と価値、リアルとネット、冷凍と生・・・相反するどちらも支持を得る時代。
冷凍食品は益々裾野を広げるでしょうし10年前の欧米スーパーはディリー過半数のカテゴリーが冷凍化されてましたから遅からず日本もそうなるでしょう。但し生に対する支持も高所得者や健康意識の高い客層には高いので鮮度や品質がはっきり伝わる売場は支持を得ていくでしょうね。

投稿: dadama | 2022年10月26日 (水) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伝わっているのか | トップページ | 吐き出すことの大切さ »