« 店内撮影 | トップページ | 実践に活かす »

2022年9月20日 (火)

想いを伝える

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


セミナー講師。

  その最大の使命は「想いを伝える」ことではないだろうか。

そしてそれは、なにもセミナー講師だけに限らず、一般の仕事においても重要なのではないかと思う。

  上司が部下に想いを伝える。
  部下が担当に想いを伝える。
  店長が主任に想いを伝える。
  社長が部長に想いを伝える。
  本部が現場に想いを伝える。

全ては、伝える側の想いが、伝わる側の胸に刺さっているかということであろう。

  伝える。

以前からこのブログでも書いてきたが、我々が売場で商品を試行錯誤しながら販売しているが、結局は、その想いがお客様に伝わってナンボである。

  売れないのは伝わっていないから。

そう考えると、どのような状況においても、人間として自分の想いを伝えることが最優先であり、それが最大の効果をもたらすことには違いないのである。

  自分の想いが伝わって初めて受講生は現場に活かせるのである。

それがなければ、結局はセミナーに参加して参考になる話を聞いてきたというだけのこと。

  講師の想いが伝わり共感し現場に活かせるかどうか。

これが、研修に参加した最大の効果であり、学びとなるのである。

  そこから参加者は現場でそれを実現するのである。

参加者が実現するということは、受講時に強烈な印象を抱き、そして共感し、だから自分も同様の想いを部下に伝えようとするのである。

  それが想いの連鎖とでも言おうか。

セミナー講師のその想いを何とか自分の現場で実現出来ないか。
そして自分が受けた共感と同じ感動を部下にも味わってほしい。
それがいずれお客様に伝わり、そしてそれが購買へと連動する。

  そのような連鎖が現場には必要なのである。

その想いが取り掛かるスピ―ドを速め、取り組みの徹底度を高め、次への仮説力を生み、更にまた次へのチャレンジを求めていくのである。

  だからセミナー時には受講生の態度がリアクションとなるのである。

そして時に、そのリアクションの高まりで、熱くなってしまうこともままある。

  そうなったら歯止めが効かなくなってしまうことも(笑)。

先日、そんな状況になってしまった。

  それだけ受講生の視線を感じたのである。

その視線を感じると、更に深い話、更に共感する体験談、更に具体的な行動案などが取りとめもなく出てくるのである。

  気が付けば予定時間を30分もオーバー。

とは言え、自分なりに納得していたのが不思議である。

  それは受講生の表情にも現れていたから。

特にその時のテーマは、いつどこでどの企業相手に対しても、熱くなってしまうようなテーマであるから尚更だ。

  しかし全ての行動はそこから始まると自負している。

だから、しっかりと想いを伝えることを最優先としているテーマ。

  「自分マネジメント」

やはりここから全ては始まるのであると思うのである。





PS
競合対策セミナーのダイジェスト版をご視聴頂けます。

  7月21日開催「競合対策セミナー④」ダイジェスト版の視聴はこちら
  6月22日開催「競合対策セミナー③」ダイジェスト版の視聴はこちら
  5月18日開催「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
  4月20日開催「競合対策セミナー①」ダイジェスト版の視聴はこちら
 

8月3日(水)開催の「52週MDセミナー」(9月編)の一部を公開致します。

  52週MDマネジメントセミナー(9月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(8月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(7月編)ダイジェストの視聴はこちら 

是非、動画(YouTube)をご覧頂き、次回以降のセミナーから学んで頂ければと思います。
よろしくお願い致します。



食品商業10月号が発売されました。
10
当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント
「値上げラッシュ時代の販売強化策」
  グロサリー全般の6つの利益対策

お楽しみください。





|

« 店内撮影 | トップページ | 実践に活かす »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
コロナ禍の2年間の停滞、そして企業によっては後退した企業も多いのではないでしょうか。そして今年は前半から厳しい数値が続き、それがお盆商戦で露呈してしまった。もっともそれでも2019年に比べれば、と安心している方も多いでしょうが。いよいよ、客数、点数、単価が全て低下していく時代が来たようですね。今こそアウトローの出番でしょうか(笑)。

投稿: てっちゃん | 2022年9月20日 (火) 14時35分

私も想いを伝え受け入れてくれるのに腐心の毎日でしょうか。聞いたこともない話や手法を簡単に受け入れてくれる訳もないのですが(笑)。更にはここ数年はコロナ特需に恩恵で何をせずとも右肩上がりの業績でしたから。
ここに来ていよいよ業績にも翳りが見え始めなんらかの対策を打たねばならなくなってきた。
今までの手法に磨きを掛けるか新たな考えで景色を変えて見るか。変えるには勇気が入りますから勇気有るメンバーの足を引っ張らないよう極悪流ノウハウを伝授していきたいですね(笑)。

投稿: dadama | 2022年9月20日 (火) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 店内撮影 | トップページ | 実践に活かす »