« ウォーキングから想うこと | トップページ | オンベレブンビンバ »

2022年10月 1日 (土)

10月の商売

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


今日から10月。

  本格的な秋の到来の月。

イベントや催事的には、

  「豆腐の日」(10月2日)
  「いわしの日」(10月4日)
  「十三夜」  (10月8日)
  「まぐろの日」(10月10日)
  「スポーツの日」(10月10日)
   *祝日により3連休最終日
  「秋土用」  (10月27日)

等が、10月に催されるであろう。そして私が10月に位置づけている最大の項目は何か。

  それは「鮮魚部門強化の最重要月間」としていること。

それは鮮魚部門出身ということもあるかもしれないが、未だイベント時にその強さの発揮が期待され、お店へのご馳走感を抱かせる最大の要因が鮮魚部門であるからだ。

  今月は鮮魚を強化して12月へ向ける絶好の月。

そう信じて現役時代は店長業務をこなしてきた。

  それは52週MDを何年も実践してくると見えてくるのである。

52週MDは一年52週の繰り返しである。よって、例えば10月10日のまぐろの日を捉えてみよう。今年の10月10日は昨年の反省を基に今年の計画が立案されることになるのであるが、それはある程度の数量計画や販売金額の計画には役立つだろうが、結果的にそれは昨年の実績であり、今年の数量、金額の目安にはなるが、単にそれだけでしかない。

  いくつ売り込むという意志の無いデータ。

それが52週を捉えた客観的な見方ではないだろうか。だから52週を継続することに意味を見いだせなくなってしまうのである。

  重要なのは意志の入った52週MDを継続していくこと。

その為には、今年の十三夜を昨年の反省ではなく、今年の十五夜の検証という位置づけで、十五夜の反省から同じ年の十三夜を如何に成功させるかという視点で52週を捉え直すことにあるのである。

  52週とは毎週毎月の連続のトレンドとして捉えること。

ここに52週継続の意味と次への意志という本質が隠されているのである。

  そう捉え直すことによって見えてくる52週MDとは。

それは、今週はどこから来ているのか、という問い。
そして、今週はどこに繋がるのか、という未来予測。

  これが毎週の52週MDの検証事項なのである。

そしてその結論が、鮮魚の強化月間という回答であり、それが12月商戦へ繋がるという未来への希望なのである。

  今月の鮮魚の強化月間が年末商戦成功のカギ。

それが、現役時代に見えてきた52週の今月の重点課題。

  あとは、やるかやらないかだけである。

  



PS
競合対策セミナーのダイジェスト版をご視聴頂けます。

  7月21日開催「競合対策セミナー④」ダイジェスト版の視聴はこちら
  6月22日開催「競合対策セミナー③」ダイジェスト版の視聴はこちら
  5月18日開催「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
  4月20日開催「競合対策セミナー①」ダイジェスト版の視聴はこちら
 

8月3日(水)開催の「52週MDセミナー」(9月編)の一部を公開致します。

  52週MDマネジメントセミナー(9月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(8月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(7月編)ダイジェストの視聴はこちら 

是非、動画(YouTube)をご覧頂き、次回以降のセミナーから学んで頂ければと思います。
よろしくお願い致します。



食品商業10月号が発売されました。
10
当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント
「値上げラッシュ時代の販売強化策」
  グロサリー全般の6つの利益対策

お楽しみください。




|

« ウォーキングから想うこと | トップページ | オンベレブンビンバ »

商売」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
52週をMD化して一年間継続した経験は大きいですよね。私もその経験から商売の単純明快さが見えてきました。いろいろな提案等が示されますが、52週を回していくと、すべてがそのサイクルで考察していくと、お客様に確実に伝わることが見えてきたし、それが一年サイクルから一か月サイクルに短縮して検証出来ることも見えてきたように思えます。

投稿: てっちゃん | 2022年10月 1日 (土) 08時06分

業界の思惑もあり(笑)365日何がしらの記念日が有りますから謂れをコト化して単品量販する。
当社もとある店舗が記念日カレンダーを作成してお客様に告知し当日大々的に仕掛ける事でその部門の数値を押し上げたとの報告がありました。
目的買と衝動買。このお客様の購買行動を腹に落とせば日々有るべき売場=52週MDの必要性も見えてきますね。

投稿: dadama | 2022年10月 1日 (土) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウォーキングから想うこと | トップページ | オンベレブンビンバ »