« 新店視察 | トップページ | 引き出しの中身 »

2022年8月14日 (日)

視聴率

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


今日は日曜日。

  芸能ネタの日(笑)。

さて、今夏のドラマ。

  視聴率が低迷しているという。

なんでも、ほとんどの今夏のドラマの視聴率が10%を割っているらしい。10%を超しているのは「オールドルーキー」のみ。それもギリギリの10%前後。第六話は10%を切ったらしい。

  視聴率。

かっては、テレビ業界においては絶対的な数値だった。全ての番組の評価は視聴率で評価され、視聴率が俳優の評価にもなりスポンサーもその評価でスポンサー料が決定していたのであろう。

  しかしその視聴率。

リアルタイムで視聴しなければ視聴率に換算されないという時代遅れの評価法でもある。
よって、最近は視聴率で判断するのではなく、話題性やネットでの拡散度合で評価されるようにもなってきた。

  例えば前期の「ナンバMG5」。

視聴率はなんと6%台。しかしあれだけの話題となり、続編を望む声も多々ある。

  私も当然にリアルな視聴はしない。

録画をしておき、いつでも好きな時に視聴するというスタイル。ドラマを見るスタイルはこのような視聴法が増えていると思えるのだが、未だにリアルにこだわるから、話題性と視聴率のギャップが生まれるのであろう。

  今期は「石子と羽男」が最高に面白い。

とは思っているが、こちらも10%以下の視聴率を続けている。当初は、石子の有村架純と羽男の中村倫也の掛け合いに、予想外のギクシャク感があったのは否めないが、第2話以降からは、二人の人間性がお互いに見えてきたのであろうか、落ち着いた雰囲気で相手を思いやるスタンスで対話が出来るようになってきた。

  “やっぱりこの二人の演技力は凄いわ”

そう思わせるほどのカラミが素晴らしい。特に有村架純の何気ない仕草には引き込まれるものがある。当初は有村架純見たさで視聴し始めたドラマであるが、ここにきて二人の演技とカラミ、そしてストーリーに引き込まれていくのである。

  しかし視聴率は低迷。

この辺をどう評価するのであろうか。そしてメディアやSNSでは容赦なく、この視聴率だけで判断し、「オワッた」とかのワードが並ぶのである(笑)。

  ドラマの視聴者は幾多いるであろう。

毎週日曜日のコメンテーターである「kazu」さんも、いろいろなドラマを視聴されているが、やはりそれぞれに最後まで見続けるドラマは絞られていく。おそらくそれは途中途中でのストーリー性が合わなくなっていくからであろう。

  しかしそれと世間一般の視聴率とは大きくかけ離れている。

最後は自分にとって何が残るのか。

  そしてそれをBlu-rayに保存するドラマは一期に一つぐらい。

それでも今年は、いつになくNHKの大河ドラマは保存しようと思っている。
それだけ、戦国絵巻とは異なる面白みが毎回毎に繰り広げられているからであろう。

 


PS
競合対策セミナーのダイジェスト版をご視聴頂けます。

  7月21日開催「競合対策セミナー④」ダイジェスト版の視聴はこちら
  6月22日開催「競合対策セミナー③」ダイジェスト版の視聴はこちら
  5月18日開催「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
  4月20日開催「競合対策セミナー①」ダイジェスト版の視聴はこちら
 

8月3日(水)開催の「52週MDセミナー」(9月編)の一部を公開致します。

  52週MDマネジメントセミナー(9月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(8月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(7月編)ダイジェストの視聴はこちら

是非、動画(YouTube)をご覧頂き、次回以降のセミナーから学んで頂ければと思います。
よろしくお願い致します。



食品商業9月号が発売されました。
9
当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント

お楽しみください。

|

« 新店視察 | トップページ | 引き出しの中身 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

kazuさん、コメントありがとうございます。
確かにMEGUMIもいい味出していましたね(笑)。
そして視聴率。
昔は(我々世代)は朝起きたらテレビをつけて、チャンネルをガチャガチャ回して選局した時代ですから、当然視聴率はそのままリアル視聴に直結していましたが、現代は朝起きたらパソコン(スマホ)を起動させて、そこで全ての情報が集まるから、一歩もパソコンから離れることなく全てを完結させられる時代。テレビを一日に一度も見ないという時代なんですね。テレビCMも新聞チラシも効果半減の時代ですね。それでも私はあくまでもリアル店舗の強みを開発していきたいと思います。

投稿: てっちゃん | 2022年8月14日 (日) 07時32分

kazuです。

「石子と羽男」は今期放映しているドラマの中では私としては一推しですね。会長のおっしゃる通りお二人の関係性が今後どうなるか楽しみです。羽男さんのお姉さん「MEGUMI」さんもなかなかの演技でした。
あと、今期私のオススメは「ユニコーンに乗って」ですかね。
確かに話題性と視聴率はあまりリンクしない様に思います。データの収集の仕方が以前とは違うと思うのですが私も殆ど録画で視聴しますし、若い方々はTV自体見ないでネットの視聴ばかりですもんね。(私の息子もTVは殆ど見ませんし、若手の従業員の話を聞いてもここ数ヶ月テレビ自体つけたことがない方が複数います)

私達の年代は「面白いテレビやっていないな~」なんて言いながらテレビをつけている年代なんですかね。

投稿: kazu | 2022年8月14日 (日) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新店視察 | トップページ | 引き出しの中身 »