« 結果を問う | トップページ | 一期生の卒業 »

2022年8月 6日 (土)

名前

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


人間、誰でも名前がある。

  名前で呼ばれるから自らの存在感を自己認識できるのである。

それほど、自分の名前というものは、他人から呼ばれて始めて自分を他者が認知してくれているという親近感がわいてくるのである。

  名前を覚えるという行為。

チームを率いる人間にとって、これは必須行為であろう。人間を知るということは名前を覚えるという行為から全てが始まるのである。そして顔つきを見て、表情を見て、動作仕草を見て、第一印象が決まる。

  これが逆の場合が多いのではないだろうか。

顔つきを見て、表情を見て、動作仕草を見て、第一印象を決めてしまう。

  “あいつは無表情な奴だ”
  “あいつは愛想がいいな”
  “あいつは目が死んでる”
  “あいつは動作がとろい”

等々、人間の外見だけで全てを察したように思いこんでしまうものである。

  しかしそれも否めない。

だから人間は外見も重要であり、その外見通りの人間が多いのも事実である。

  よく内面が外見に出ると言われる。

過去からの生き方考え方がいつしか表情に現れてくる、

  私もそう思う。

しかし、チームリーダーともなるとそうもいっていられない。

  自らの相手の内面に入り込むのがリーダーの仕事。

その第一歩が、相手の「名前」を覚えるという行為。

  部下は上司の名前と顔つきを一瞬で覚えるもの。

しかし、上司になると部下の数も多くなり、当初はなかなか部下一人一人の名前までは直ぐには覚えられない場合がある。しかし、部下の立場になってみると、上司が早々に自分を名前で呼んでくれたという記憶は一生残るものである。

  そしてそこから部下の行動が変わるのである。

それだけ、名前とはお互いに大きな意味を持つものである。

  コンサル活動で注意するのは、参加者の名前。

だから、参加者の名簿をしっかり見て名前を覚えるのがセミナーの始まりである。特に昨今だとリアルな参加者が少ないため、セミナーのスタートでは私のプロフィール紹介の後に、セミナー参加者の自己紹介をして頂く場合が多い。

  名前、部門、将来の夢、参加の目的。

上記4項目だけでもお互いに理解し合えると、そこからの親近感が全く異なるものである。

  まず全員が自分の目を見て視聴するようになる。

これは不思議な事であるが、事実でもある。

  心の距離感が縮まったのである。

心の距離が縮まれば、発信者の話を真剣に聞こうと意識する。話を聞こうと意識すれば相手の目を見るようになる。

  なぜか。

人間は相手の言葉から情報を得るのはせいぜい2割程度。

  残りの8割は言葉以外の相手の外見から察するのである。

相手の表情、動作、言葉の音調、そして相手の目から情報を得ようとする。

  それが人間本来の姿なのである。

言葉とは人間の歴史からみてもほんの最近のツールであり、それ以前の長い長い歴史の中では、人間同士のコミュニケーションは相手の表情、動作、発音、そして相手の目と目で言葉を交わしてきた歴史がある。

  心の扉が解放された段階から上記のツールで会話し始めるのである。

そこから本当のコミュニケーションが始まるのであり、それがコミュニケーション能力として鍛えられていくのである。

  そのスタートが名前で呼び合う関係なのだ。

本日のアップは通常午前0時であるが、都合により午前7時からのアップとなりましたことをお詫びいたします。




PS
競合対策セミナーのダイジェスト版をご視聴頂けます。

  7月21日開催「競合対策セミナー④」ダイジェスト版の視聴はこちら
  6月22日開催「競合対策セミナー③」ダイジェスト版の視聴はこちら
  5月18日開催「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
  4月20日開催「競合対策セミナー①」ダイジェスト版の視聴はこちら
 

8月3日(水)開催の「52週MDセミナー」(9月編)の一部を公開致します。

  52週MDマネジメントセミナー(9月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(8月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(7月編)ダイジェストの視聴はこちら

是非、動画(YouTube)をご覧頂き、次回以降のセミナーから学んで頂ければと思います。
よろしくお願い致します。



食品商業8月号が発売されました。 
8
Amazonでの食品商業8月号のご注文はこちらからどうぞ。

当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント

お楽しみください。


|

« 結果を問う | トップページ | 一期生の卒業 »

モチベーション」カテゴリの記事

コメント

k,kさん、コメントありがとうございます。
私は新人の頃は、飲み会があると一発で名前を覚えられました。下戸なのに😔。

投稿: てっちゃん | 2022年8月 6日 (土) 19時34分

入社して数年はお兄ちゃん、あんちゃんっと呼ばれてましたね💦 いつからか名前で呼んでもらえるようになり一人前と認めてくれたんだな~っと。転職して何か月かはあの中途の人と呼ばれましたがいつしか名前で。他部門のパートさんも目立つ人、発言力、存在感ある人はすぐに名前を覚えますが地味にコツコツの人はよくみてないと覚えてもらえませんね。私は怖い職人チーフの屋号?だけ先行している気がします(笑) 上司に名前を覚えてもらうのは大変難しいですねー 目立った行動はしてるつもりなんですがねー まだまだなようです。諸先輩方のアドバイスお願いしますm(__)m

投稿: k,k | 2022年8月 6日 (土) 19時26分

dadamaさんへ、お互いに脳の老化が目立つようで(笑)。但し逆に鬼気迫る売場の感覚は更に鋭くなったような😎。

投稿: てっちゃん | 2022年8月 6日 (土) 15時26分

晩年の店長時代、担当者(特に短時間パート)の名前が覚えられなくて老化を実感して憂いてましたよ(笑)。プライベートでは道が覚えられません・・・子供の頃は親が絶大な信頼をおいたカーナビ脳だったのですが(泣)。

投稿: dadama | 2022年8月 6日 (土) 13時41分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
はい、ある方(ここではdさんとしておきましょう)から、いつまで待たせんだ、このボケカス、となじられ、慌てて書き込みましたので。
最近は当方も顔は覚えているのに、名前が出てこなくて焦る場面が多くなりましたね😅。

投稿: てっちゃん | 2022年8月 6日 (土) 11時07分

あの時間でこれだけの内容が書けるのですから凄いですね。日頃の修練が如何に大切かを思い知らされました。加齢のせいにして「あれ?お名前どなたでしたっけ」とボヤいている場合ではありませんね(笑)。

投稿: dadama | 2022年8月 6日 (土) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結果を問う | トップページ | 一期生の卒業 »