« 量産型? | トップページ | 食品商業8月号の発売 »

2022年7月11日 (月)

自らを振り返る

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


当方のファイブマネジメントセミナー。

  初回は「ファイブマネジメントの概略」から入る。

ファイブマネジメントとはこのブログでも何度か記してきたが、

  「自分」マネジメント
  「商品」マネジメント
  「人材」マネジメント
  「組織」マネジメント
  「競合」マネジメント

上記5つの有機的にマネジメントすることで、店舗が販売力を高め、そして店舗力を高め、最終的には競争力を高めていくというストーリーでマネジメント能力を積み上げていく研修である。

  その具体的なマネジメント研修の冒頭にくるのが「自分」である。

自分をマネジメントする。

  自分を自らどうマネジメントするのか?。

自分を客観的にどう見ていくのか、という問いがあろう。
しかし自分マネジメントとは、

  一般論でも机上論でも、まして精神論でもない。

自分マネジメントはあくまでも「実践論」である。

  如何に組織内で自分という存在の影響力を高めていくか。

自分という組織のリーダーが普段からどのような行動をとっているか。

  商品において
  部下において
  組織において
  競合において

どのような関係作りをしているのか、しようとしているのか、そして後ろ姿において、どうみられているのか。

  その為にどのような意識を持ってどう行動しているのか。

その振り返りと、今後のあるべき行動とを比較したときに、心にグサグサと刺さるのが自分マネジメントである。
他の「商品」や「人材」マネジメントと同等の時間を要するのが、自分マネジメントである。

  自分マネジメントは他のマネジメントと比べて異色な分野である。

チェーンストア向けの、そして店長向けのセミナーの中では異色の内容であるかもしれない。

  売場作りのテーマなど何一つ無いからである。

そこにあるのは、如何に生きるべきか。如何に時代を読むか、如何に部下を成功に導くか、そして如何に組織をリードしていくか。
そして、戦略の重要性を理解しながらも、如何に戦術の段階から全てが固有名詞となって、自ら率いる組織内の固有名詞を一つ一つ分解していくことになる。

  それが現場力であり店舗力でありコミュニケーション能力なのである。

そのようなリーダーの人間力をどう高めていくか。

  それが自分マネジメントの本題である。

是非、ファイブマネジメントを学び、そのスタート段階の自分マネジメントで自らの人間力を高めてほしいと思うのである。
  


PS
4月20日(水)より開催の「競合対策セミナー」。

  全3回が終了致しました。

今回、競合対策セミナーが好評により「競合対策セミナーの特別編」を設けました。

  競合対策セミナー④「私の実践法」(7月21日開催)。

新店開店以来42勝3敗の成績を残した店舗で取り組んだ、競合対策の内容とその効果を公開したいと思います。
新店開店、そしてその直後から競合店の改装や、更に近隣エリアにオープンした競合店対策、その過程で毎年策定してきたストアコンセプトからの52週MDへの実践を通しての数値効果等を、実践してきた過程からの具体的な数値効果も合わせての90分のセミナーとなります。

店舗運営責任者、店舗運営統括責任者の方に視聴して頂きたいものです。

  6月22日開催「競合対策セミナー③」ダイジェスト版の視聴はこちら
  5月18日開催「競合対策セミナー②」ダイジェスト版の視聴はこちら
 

7月5日(火)開催の「52週MDセミナー」(8月編)の一部を公開致します。

  52週MDマネジメントセミナー(8月編)ダイジェストの視聴はこちら
  52週MDマネジメントセミナー(7月編)ダイジェストの視聴はこちら

是非、動画(YouTube)をご覧頂き、次回以降のセミナーから学んで頂ければと思います。
よろしくお願い致します。


今後のセミナーのご案内
競合対策セミナー④「私の実践法」(7月21日開催)。
Photo_20220706064801

内容
1.店舗立地と競合店の存在
2.競合店の強み弱みの把握
3.ストアコンセプト立案
4.月間週間計画立案
5.競合対策立案と実践
6.フリートーク
・当日参加された方同士の情報交換会

※内容は一部変更される場合がございます。

 競合対策セミナー④の受講申し込みはこちらから

*全セミナースケジュールはこちらでご確認を



食品商業8月号が発売されました。 
8
Amazonでの食品商業8月号のご注文はこちらからどうぞ。

当方の執筆は以下の通りです。
「てっちゃん流 勝てる!店長塾」
  一時限目 ~ ファイブマネジメント
  二時限目 ~ 52週MDマネジメント

お楽しみください。




 

|

« 量産型? | トップページ | 食品商業8月号の発売 »

心のあるべき姿」カテゴリの記事

コメント

神出鬼没さん、コメントありがとうございます。
下手に数値を背負ってしまうと守りに入ってしまうもの。そういう意味では数値を持たない瞬間の今こそ突き抜けるチャンスかと思います。
どうぞどうぞ突き抜けて下さいまし😎。

投稿: てっちゃん | 2022年7月11日 (月) 19時12分

ご無沙汰致しております。潜水艦のように未だ水面に上がって来ない私でございますが(笑)ただいま、研修という名の盾を使い、ペンギン村=ドン○店舗であちこちの売り場に神出鬼没しパートさんを振り回しております。何で?何で?攻撃で質問攻めにして煙たがられ…。数字を持っていない今こそ、自分をぶち壊し、あちこちでネタを探し回っているので盆明けあたりから、本領発揮しコレまで以上に社内で問題児となってしまいそうです。
千葉の貴公子さんからのアドバイスと共に(笑)

投稿: 神出鬼没 | 2022年7月11日 (月) 18時50分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
飲みにケーション。
私はそれを「競合マネジメント」として組み込んでおります。
競合企業との情報交換。素晴らしい競合マネジメントであって、それは敢えて自分マネジメントを食いつぶしながらの行為でしょうか。
くれぐれもお体をご自愛ください😎。

投稿: てっちゃん | 2022年7月11日 (月) 12時17分

私は飲みニケーションマネジメントが得意でしょうか。飲んだ勢いからの突撃電話。そこからとんでもないニュースや新たな輪が広がって行く。360°の人脈作りも自分マネジメントに入りますかね(笑)。

投稿: dadama | 2022年7月11日 (月) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 量産型? | トップページ | 食品商業8月号の発売 »