« 歩む道の選択 | トップページ | 検証を考える »

2021年11月 4日 (木)

観と感

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


コロナ後。

  そういう空気になるのも時間の問題であろうか。

とは言え、企業としては未だにリアルな会合や会議、出張や研修会の参加には至っていないようだ。
しかし、それも時間の問題になってきているのではないだろうか。

  コロナ後。

さて、それはどんな世界なのであろうか。

  戻る部分と戻らない部分。

それを把握しながら、戻る部分には対応し、戻らない部分には継続していく必要があろう。

  戻る部分。

それはコロナ前の時代に戻る部分という意味である。
コロナ禍の前の世界はどうだったであろうか。

  人の交流。
  リアルな情報交換。
  週末の外出や旅行。
  居酒屋での飲み会。

等々がコロナ禍以前に戻っていくのか否か。

  戻る部分と戻らない部分。

しかし、コロナ禍以前に100%戻るかと言えば「否」であろう。
ましてや、コロナ感染者が限りなくゼロに近づいても、100%という復元は無いであろう。

  この2年間の生活習慣がそうさせないからである。

生活習慣とは、生きる為の欲求である食欲をメインに考えても、これだけ内食という家中での食事の生活習慣が一気に以前の暮らしに戻るかと言えば間違いなく「否」となる。

  内食に対するメリットの享受。

これが最大の要因となる。

  内食することで食費が軽減した。
  内食することで美味しさを感じた。
  内食することで時間的余裕が生まれた。

等々、内食のメリットを最大に享受したのがこの2年間だったのではないだろうか。

  とは言っても徐々に戻ろうと作用もするだろう。

そこに、リアルな人間同士の交流や外で気軽に飲み会をすることで日頃のストレスも晴れ、気分転換と情報交換による生きがいや働き甲斐も生まれるもの。

  そしてコロナ禍が精神的に晴れた段階では一気に反動もあるだろう。

この2年間の反動がどこかのタイミングで一気に押し寄せることも必至。
それが、年明けぐらいから始まれば、来年の前半は食品小売にとっては非常に厳しい環境が待っていると言える。

  外食、外泊、外出が一気に日本を襲う。

間違いなく、そんな環境が一気に押し寄せ、その後にどのような日常が定着していくのか。
そこを念頭に入れながらの販売環境の整理をし、その環境に応じた売場環境を整えておく必要がある。

  私は人間の五感が重要になるだろうと思っている。

これはお客様の感覚としての五感である。

  従来の我々は「観」を大切にしてきた。

観とは、あるべき姿でありあるべき形にこだわるマネジメント。
しかし、コロナ後の顧客の感度を捉えるならば、売場から感度によって自分のお店としての決定をする時代になっていくのではないだろうかと思う。

  五感は必ずコロナ禍以前に戻るであろう。

人間の五感はコロナ禍において、相当なストレスを感じていたに違いない。

  人と会えない。
  リアルに会えない。
  リモートのみの会合。

このような環境の中で人間は、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚に相当なストレスを感じて生きてきたのである。

  それがようやく解放される時が来た。

コロナ後とは、その五感を働かせた感動を求めて行動する時を得たことを意味する。
そして、売場における五感が顧客の来店動機を大いに触発させるのである。

  「鮮度感」
  「季節感」
  「安さ感」
  「安定感」
  「親近感」

いつもの食品スーパーに、上記の五感を求めてお客様は来店動機を求めるのである。
この感度を如何に売場で高めることが出来るか。

  コロナ後の課題であろうか。




当方のファイブマネジメントセミナー。

  今後の日程は以下の通りです。

11月2回(有料)、12月1回(有料)となっている。

【今後のスケジュール(予定)】 
 
・11月11日(木)13時~ 販売力強化策①&52週MD(12月前半編)有料
  *申し込みはこちらから

・11月24日(水)13時~ 販売力強化策②&52週MD(12月後半編)有料
  *申し込みはこちらから

・12月  8日(水)13時~ 販売力強化策③&52週MD(1月編)有料
  *申し込みはこちらから

上記日程の予定で進めている。
いずれも午後1時~2時30分までの1時間30分の予定。
  
11月以降の有料版においては、販売面でのより充実した販売強化策と翌月の月間MDを導入し、無料セミナーの概略とは異なりより詳細な販売事例を基に、店舗で実践できる販売力強化セミナーを3回に分けて取り入れていきたいと考えている。よって3回連続で視聴していただくことでより詳細な販売力強化策として学ぶことが出来る。

また、有料版視聴の方には後日アーカイブ動画の視聴も可能となり、当日視聴できなくても後日ゆとりをもって視聴できるのである。

  有料セミナーとしても格安(法人一回視聴3万円 個人一回視聴1万円)な内容かと思われる。

少しでもてっちゃん塾の考え方やスタンスを知っていただきたいと考え、データシステム会社のデータコムさんとコラボにて実現できたものである。







|

« 歩む道の選択 | トップページ | 検証を考える »

商売」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
「観」から「感」へ。
そして数値的根拠の無い「感」を如何に磨き、如何に差別化し、如何に競合対策に持ち込めるか。
ここに大きなチャンスが転がっていると思っております。詳細は有料セミナーでご案内したいと思いますのでよろしくお願い致します(笑)。

投稿: てっちゃん | 2021年11月 4日 (木) 18時21分

この業界で言えば「感」の無いスーパーは淘汰されていくでしょうね。時代は進んで行くし常に変化している。更にコロナ禍により一気に変化が加速した。そして順風から逆風の環境。
平常化は喜ばしい事ですが我々にとってはしっかりとお客様に「共感」して頂ける「感」の打ち出し=差別化が大変重要になってきますね。

投稿: dadama | 2021年11月 4日 (木) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歩む道の選択 | トップページ | 検証を考える »