« 今期のドラマから | トップページ | 有限の強み »

2021年10月18日 (月)

求心力の共有

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


先日のフジテレビのFNS歌謡祭。

  と言えば12月の恒例行事。

であったはずが、なぜか今年は秋に開催された。

  ということは12月の開催は?。

おそらく当然今年も12月にも開催されるでしょう。
別に今日は日曜日ではないが、FNS歌謡祭がテーマである(笑)。

  今回の秋の歌謡祭は過去の映像がほとんどであった。

それも、過去の歌謡祭の映像ではなく、過去のフジテレビで放映された映像の全ての歌謡シーンを取り上げて、スタジオに集結したスター達の会話から当時の映像の裏話が聞けて、当時を知る中高年の方々には懐かしい映像の数々であったと思う。

  そこに出てきた「郷ひろみ」と「山口百恵」のコラボレーション。

そのシーンを巡って、スタジオに集まった、郷ひろみ、倖田來未、森山直太朗、ももクロの4組の会話が面白かった。

  郷ひろみと山口百恵のコラボシーンは1977年のこと。

そう聞いたスタジオの各人は、「私生まれてない!」の連発。
確かに、今から44年前のことであるから、ももクロは当然としても、倖田來未も相葉雅紀も生まれていなかった時代である。

  山口百恵が引退したのは1980年。

いまから約40年前。よって30代の人間はまだ生まれていない時代に山口百恵は芸能生活を引退していたのである。

  つい昨日のような時代。

というのは言い過ぎであろうか(笑)。
そのような映像を筆頭に、本当に懐かしい映像が次から次へと流れてきた。

  逆に現代の映像には付いていけない画像も多かった。

そして、それぞれの芸能活動にも、かってのテレビというメディア以外にSNSという多方面での活動領域が広がった為、更にコアなファンが見えないところで増加しているのであろう。

  多様な価値観がこのような場面でも散見されるのである。

そしてここからが本題である(笑)。

  この多様な価値観に対してい如何にマネジメントしていくか。

ここに、どの業界もぶち当たる壁があるのではないだろうか。

  何を軸に皆を求心していくか。

その求心力を大きな武器に出来るか否かで、今後の企業力は変わっていくのではないかと考えるのである。

  そしてこの業界の求心力は「売る楽しさ」と「売れる喜び」であると考える。

楽しいという感情や喜びという感慨は、人間が本来持ち合わせる根本的な欲求である。

  その欲求は世代を超えて持ち合わせる根源的な欲求である。

その欲求を仕事をしながら満たせるという共通項が「売る楽しさ」と「売れる喜び」の共有なのである。
今の時代は、いろいろな世代がいろいろな価値観を持ちながら、一つの組織、一つの店舗で一つ屋根の下で同じ売場を作っている。

  そこに世代を超えた仕事の共通項がある。

その追求と共有こそがこの業界の人材育成であり人材確保の道になっていくのではないだろうか。



当方のファイブマネジメントセミナー。

  今後の日程は以下の通りです。

日程は、10月1回(無料)、11月2回(有料)、12月1回(有料)となっている。

【今後のスケジュール(予定)】 
 
・10月28日(木)13時~ ファイブマネジメント及び52週MD(ボジョレ解禁編)無料
  *申し込みはこちらから

・11月11日(木)13時~ 販売力強化策①&52週MD(12月前半編)有料
  *申し込みはこちらから

・11月24日(水)13時~ 販売力強化策②&52週MD(12月後半編)有料
  *申し込みはこちらから

・12月  8日(水)13時~ 販売力強化策③&52週MD(1月編)有料
  *申し込みはこちらから

上記日程の予定で進めている。
いずれも午後1時~2時30分までの1時間30分の予定。
  
  10月の内容はファイブマネジメントの概略と11月ボジョレ解禁MD。
  11月と12月の有料版においては販売強化策①~③と52週MD(12月~1月)。

10月は従来のファイブマネジメントセミナーの概略を中心に、そして11月以降の有料版においては、販売面でのより充実した販売強化策と翌月の月間MDを導入し、無料セミナーの概略とは異なりより詳細な販売事例を基に、店舗で実践できる販売力強化セミナーを3回に分けて取り入れていきたいと考えている。よって3回連続で視聴していただくことでより詳細な販売力強化策として学ぶことが出来る。

また、有料版視聴の方には後日アーカイブ動画の視聴も可能となり、当日視聴できなくても後日ゆとりをもって視聴できるのである。



  有料セミナーとしても格安(法人一回視聴3万円 個人一回視聴1万円)な内容かと思われる。

少しでもてっちゃん塾の考え方やスタンスを知っていただきたいと考え、データシステム会社のデータコムさんとコラボにて実現できたものである。





|

« 今期のドラマから | トップページ | 有限の強み »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
次世代、更にはその次の世代へ如何に商売観という意志を繋いでいくか、繋がっていくか。そんな脈々とした繋がりが有限な人間の使命なのだと思います。

投稿: てっちゃん | 2021年10月20日 (水) 07時52分

とある企業に顧客親和性=次世代のお客様に共感出来なくなったら去れ。と言うルールがありますがこれは従業員にも言えるでしょうね。
過去はどうのこうのと片意地張っても現実を理解できない犬の遠吠えにしか聞こえない(笑)。
現役を退いた今、何をすれば次世代が成長する為の一助になるかを考えてます。
次世代が共感して動いてくれなきゃ存在価値はありませんからね。

投稿: dadama | 2021年10月19日 (火) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今期のドラマから | トップページ | 有限の強み »