« 無料セミナーのご案内 | トップページ | 新入社員教育 »

2021年9月17日 (金)

7割の壁

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


新型コロナ感染。

  ワクチン接種が進む日本。

しかし、日本のワクチン接種のスタートダッシュは決して素早かったとは言えない。

  むしろ後進国並みのスタートではなかっただろうか。

しかし8月を過ぎようやく先進国並みに肩を並べつつあるようだ。

  ひとまず安心か。

しかし、世界に目を向けると、別の課題に直面しているという。

  7割の壁。

7割の壁とは、順調に進めてきたワクチン接種であるが、ワクチン接種者が全国民の7割につかづくにつれてどんどんそのスピードを鈍化させていくというものである。

  そしてなかなか7割の壁を突破できないという現実。

理由は、若者のワクチン接種拒否。

  お国柄の問題もあろうか。

人生観や生き方についての個性優先のDNAを持つ欧米とアジア各国、特に日本の生き方の意識の差が出ているのであろうか。

  とは言え日本とてこれからどうワクチン接種比率が変わるかわからない。

欧米同様に7割突破に苦労する事態に陥るとも限らない。

  アメリカではワクチン接種に配当金を配布するとか
  イギリスでは学生に宝くじを配布するとか
  ギリシャでは若者にデジタル金券を配布するとか
  フランスでは渡航に接種証明券が必要になるとか

いろいろな特典を付けて、18歳~35歳までの年齢層にたいして、更に接種したいという欲求を金で解決する方向に動いているようだ。

  果たして日本はどのような接種率に落ち着くであろうか。

日本でも第4回目の緊急事態宣言の延長が今月末までに延長されたのと、ワクチン接種の浸透が功を奏したのであろうか、ピークアウトの様相を示してきているのは事実であろうか。

  その要因としてのワクチン接種率の上昇も大きな要因であろう。

このまま収束に向かうのであろうか。

  ワクチン接種率の高さが今後は大きな課題となるのであろう。

そこに日本の新型コロナウィルスへの対応が大きく分かれていく分岐点を迎えることになるであろう。

  なんでもそうだが抑え込むときの徹底度合い。

それが一番需要なのは従来からの経験から誰もが思う事。

  そして早く仲間たちとの交流を持てる日が来ることを願うのである。

そこからまた新たな時代が幕を開けることになるであろう。






  

|

« 無料セミナーのご案内 | トップページ | 新入社員教育 »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、こめんとありがとうございます。
ここ数日の感染者の低下をみると、やはりここにきてワクチン接種の効果は認めざるを得ないでしょうね。そしてそれに伴う社会の正常化とのバランス。
兎にも角にも私は以前のような人間の交流する時代を復活してほしいと願うのですが、それが一挙にそうなるのか、徐々に戻るのか、そのへんもwithコロナなのでしょうね。
当面はzoomでお会いできる日を楽しみに過ごしますか(笑)。

投稿: てっちゃん | 2021年9月18日 (土) 11時22分

良くも悪くも右に倣え・寄らば大樹の陰的精神の日本人。予約なし接種で大混乱を起こした東京の若者向け接種も興味や接種意識を高めた結果にはなったのかと思います。
個人的にはコロナ撲滅はあり得ないのかなと。
但しワクチンや治療薬の開発が進めばインフルエンザ程度のリスクにはなると思います。
マスコミも煽るような報道はあまりしなくなりましたね。淡々と死亡者の数を報道しています。それが良いのか悪いのかは別としてほかの病気で亡くなる方ははるかに多い現実。
コロナ共存への方向へ向かうのでしょうね。
マスクは日常化するかも知れません。既に普段の光景となりマスクをされない方に違和感を覚える心理的事実もありますから。

投稿: dadama | 2021年9月18日 (土) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無料セミナーのご案内 | トップページ | 新入社員教育 »