« パリコレに関わる仕事 | トップページ | 組織を導く »

2021年7月21日 (水)

大阪のおばちゃん

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


先日、仕事で大阪へ出張。

  “大阪のおばちゃんに会えるぞ”

この業界に入ってから、大阪という街はほんの数回ほどしか足を運んだ事がなかった。

  よって今回の出張の別の楽しみが「コテコテの大阪のおばちゃんに会えるぞ」。

と言うワクワクの期待感でいっぱいであった(笑)。

  名古屋を超え京都を超え、いよいよ大阪。

新大阪の駅に立つも、よくテレビの報道番組やバラエティ番組で出てくる、コテコテの豹柄パンツの大阪のおばちゃんは一人も居なかった。

  日曜日なんだから一人ぐらいは居てもいいのでは。

そう思ったが、やはり新幹線の駅ではちょっと着飾ったおしゃれな方達がほとんど。

  “あのコテコテの大阪のおばちゃんは違う駅周辺か?”

そう思い直して、目的地までJRから私鉄まで乗り継いで行ったのだが、どの駅にもそんな姿をした方は一人も居なかった。

  “テレビに登場する大阪のおばちゃんはどこ?”

もしかして、あれはいわゆる「ヤラセ」番組であり、本来はそのような姿をしたおばちゃんなど居ないのではないかと思ったのである。
そしてネットで調べてみても、下記のような記事が載っていた。

https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiEt5a_zObxAhWMPJQKHerNApwQFnoECAMQAA&url=https%3A%2F%2Fwww.excite.co.jp%2Fnews%2Farticle%2FShueishapn_20161121_75414%2F&usg=AOvVaw0LIH5uFbIEGHUgLZmq277c

  大阪のおばちゃんが絶滅危惧種。

しかし、お昼過ぎの食品スーパーに足を運んでみると、居るわいるわ、いわゆる「大阪のおばちゃん」が(笑)。

  流石に豹柄のパンツはそうそういないが似たような方が。

やはり、駅と地場の食品スーパーでは、その場の意味が違うのであろう。
特に、商圏の狭い食品スーパーほど、大阪のおばちゃんの活躍の場なのであろうか、そのような雰囲気を醸し出す方が大勢で買い物を楽しんで?おられたようである。

  そしてあの豹柄の洋服はあくまでも普段着なのであろう。

そして普段着で買い物に行ける、地元の食品スーパーだからこそ、敢えて着飾ることもせずに普段着のままで買い物に出かけるのである。

  そんな顧客を持つスーパーは強い。

そう思うのである。

  毎日の食材を何の着飾ることもなく行ける場。

それが食品スーパーの本来の姿であり、そんな顧客を最上の理想的な顧客像として設定してきたからこそ、接客であり価格であり料目でありを追求してきたのである。

  その食品スーパーはいい顧客を囲い込んでいると思った。

午前中から午後4時までの間に、そのような顧客を囲い込むとういこと、足下商圏をしっかりと押さえているということである。

  食品スーパーにとって、これは強みである。

鮮度の良い作り立てや切り立ての商材が、開店後からどんどん売れていくのである。
食品スーパーにとって、作り立ての商材や切り立て、揚げたての商品がその場で売れていくという環境は、売り手の行為がそのまま買い手に美味しいという言葉とともに譲渡できることに繋がるからである。

  これが基礎商圏の厚いお店の特権であろうか。

そんな大阪のおばちゃんの御用達のお店。

  そんな使われた方に拘りたいものである。


PS
株式会社てっちゃん塾のホームページはこちらです
 https://www.tetu-juku.com/

|

« パリコレに関わる仕事 | トップページ | 組織を導く »

心のあるべき姿」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
思えば個店の店長ほど、いろいろな方面にその都度求められる姿を見せなければならない存在はないのかもしれませんね。
本部に対する一支店長としての顔。
部下に対するリーダーとしての顔。
顧客に対する会社代表としての顔。
そして全てに対してあるべき姿を求められる。
それを一人の人間が全てをこなしていく。
やはり店長に求められるワードは
コミュニケーション能力。
これは奥深いものがありますよ。

投稿: てっちゃん | 2021年7月21日 (水) 08時06分

本部主導だろうが現場裁量だろうがお客様のニーズを見極めているかが全てでは無いでしょうか。
お客様に必要性を認めて頂けないスーパーは消滅するのみ。色々な施策を打ち出すのは良いがお客様はもとより従業員もポジティブに元気に仕事を楽しむ事が出来る施策なのか。
お客様の代表であり、従業員の代表であり、会社の代表である店長が毅然とした姿勢をとれるかで店舗力はほぼ決まると思うのですが如何でしょうか(笑)。

投稿: dadama | 2021年7月21日 (水) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリコレに関わる仕事 | トップページ | 組織を導く »