« 株式会社 | トップページ | 7月へ向けて »

2021年6月30日 (水)

MacとWindows

皆さん、こんにちは。
 小売業界でコンサルをしている「てっちゃん」です。


最近はパソコンに向かう日々が続く。

  現場感覚が麻痺していくのが不安ではあるが。

とは言いながら、こちらの仕事も今後は重要になるであろうから、今はしっかりとその詳細を押さえておく必要はある。

  私のパソコンはMacBookpro2012年モデル。

今から約10年前のモデルとなる。

  ある団体の記念式典での論文に選出された折の懸賞金で購入したもの。

この懸賞金でMacbookproを購入すると聞いた時の女房の顔は未だに忘れられないが(笑)。
しかし、自分のパソコンの程度も相当にきており、動作の重さはなんとも耐えがたいものがあった。

  よってこれは自分のご褒美として買わせていただいたのである。

そして色々な選択肢はあったが、何故か Macを選択した。

  理由は簡単。

iphoneとの相性が良いから。それを実体験したかったのである。
購入当初はその操作性に戸惑うこともあったし、なんと言ってもMacなのでWindowsといちいち切り替えなければならないというもどかしさ。

  しかし慣れてくるに従いその操作性が逆にメリットとなった。

Macは操作性がすこぶる良いのだ。

  まず画面が簡単にスクロールしたり拡大したり。

手の指の動かし方次第で簡単に画面が変化するのである。

  そして、軽いし早い。

これはMacを一度でも使ったことのある方はわかるであろう。

  動きが早いし固まらない(笑)。

よって、Windows側は仕事中のネット環境を使用しない時だけの用途としてのみ使用し、普段のネット環境を要する場面ではほとんどがMac側での使用目的とした。

  よって従来はこのブログもMac側で作成していたのである。

やはりiphoneとの相性から、連絡先や写真、予定を書き込んだカレンダーやメモ等も全てがMacと同期されるのでいちいち別々に書き込む無駄が無い。

  それがiphoneを買い替える度にTime Machineで復元できるのが嬉しい。

てなわけで、ずっとiphoneとMacで連動した使用だったのであるが、今回Googleアプリを使用してのホームページ作成に至ったので、そのメインの使用をWindows側で行うことにしたのであるが、今までMac側で保存してきた連絡先やメモ、書類等の同期をどうすれば良いのかで一番悩んだのが連絡先である。

  “連絡先をいちいち書き写すのは面倒だなぁ〜”

と思っていた、が・・・・ 。

  何とインポートやらで同期できるではないか。

この機能を知った時は小躍りした(笑)。

  “何故もっと早く知っていなかったのか”

知っていれば同期をして、Windows側でもメール送信等を頻繁にできたのにと思うのである。

  というわけで今はWindows側・8 :  Mac側・2

レベルでの使用頻度となろうか。

  しかし、・・・ 。

やはりMac側での操作性は忘れられない。

  やはり動作がスムーズ。

そして固まらない(笑)。

  何故かはわからない。

この環境でWindowsのOfficeが使用できれば最高なのだが、と思うのである。

  もっとも10年も使用すれば性能的にも限界であろうか。

このMacBook Proは、自分なりにメモリやssdに換装したりとスペックを多少いじってきたこともあり、まだまだ仕事でもバリバリ使ってはいきたいと思っているのである。

  

PS
株式会社てっちゃん塾のホームページはこちらです
 https://www.tetu-juku.com/




|

« 株式会社 | トップページ | 7月へ向けて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
PowerPointに関しては会のメンバーの刺激が大きいですね。そしておおいに助けられてもいます。
パソコンを単なる業務上の相手として付き合うのか、それとも現場での仮設検証の道具としてデータを加工し次への仮説の道具として利用するのかでは全く見方が異なりますからね。
但し、その環境設定を自分でするとなるとまたこれが大変なんですなぁ~(笑)。

投稿: てっちゃん | 2021年7月 1日 (木) 08時03分

コンサルティングとなると店長時代の帳票管理と共にプレゼンテーションのスキルが求められますからね。
幸いあちらの会にはパワーポイントの達人が多く見えますから良かったですね(笑)。
私もパソコンを多用しますが、与えられた指示をミスせず打込む「入力業務」と
自らの課題に対しての「仮説・検証業務」ではモチベーションに雲泥の差がある事を体感しましたね。やはりパソコンは使うものであって使われたら面白くありません・・・
AIの進化と共に潮流はパソコンに使われる方向に流れていると感じています。その流れは楽しい職場環境に対して負の要因にならないかと案じています。

投稿: dadama | 2021年6月30日 (水) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 株式会社 | トップページ | 7月へ向けて »