« 乃木坂4期生 | トップページ | コロナ禍のバトン »

2021年5月17日 (月)

協力者

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしていた「てっちゃん」です。


コンサルタントへ向けての準備段階。

  いよいよ半月後に迫ってきた立ち上げ時期。

現在全力で立ち上げ準備を行っている段階。
思えば、企業を退職し、新規で事業を立ち上げようと考え、そして現在までいろいろな準備をしてきた。

  これをスーパーの新店に置き換えてみると。

まず、どこに立地を求めるか、どこの不動産を利用するか、どこの建設会社を利用するか、どのような規模のお店をどのようなレイアウトで設計しようか、その資金はどうするか、人材をどう集めてどう採用しようか、品揃えは、援助は、開店日は、特売は。

  そのような店舗運営からかけ離れた準備段階が山ほどある。

そして新店メンバーは、せいぜい上記の人材をどう集めてどう採用しようか、という段階からでしか参加しないから、それ以前の部分に関しては本部の開発がやってくれるという安心感と無関心が同居しながらの開店を迎えるのである。

  その全てに関わっているのが現在の自分である。

当然と言えば当然であろうか。

  自分の企業なのであるから。

しかし全ては初めての経験であり、だれかれかの指導や支援、アドバイス等をたくさん得ながら現在に至っているのは事実である。

  コンサルの背中を押してくれた協力者。
  リモートでアドバイスを頂いた協力者。
  税理士を紹介してくれたネット協力者。
  HPの制作会社を紹介してくれた協力者。
  業務内容での資料作成に携わる協力者。 

そしてその他に、大なり小なりの細部に関しても関わってくれている協力者と、周囲には当方の独立に対して協力してくれている方々が沢山いるのである。

  例えばホームページ作成においても多くの方からのご協力があった。

ホームページ内容に対する  本当に嬉しい限りである。

そして、それらの方々の協力無しには、ここまで来れなかったのも事実であろう。

  そしてそのほとんどの方は「てっちゃん会」に所属の方達。

本当に嬉しい限りである。

  そしてその多くの方達は「てっちゃん」というネーミングを愛する方達。

よって、そのネーミングを屋号にすることにしたのである。
今までは、この会と自分の立ち上げる屋号は区別していたのである。

  “この会と立ち上げる企業は区別する”

そして、自分がこの企業で何をしていくのかを表したのが屋号だと考えていた。
しかし、会のメンバーの多くは「てっちゃん」という馴染みあるワードを好んだ。

  自分のこだわりよりも慣れ親しんだニックネーム。

いろいろ悩んだ末の屋号の決定。

  ブログを書き始めて13年。

その年数とそこから生まれた「てっちゃん会」というコミュニティ。

  この仲間達と前進していきたいと思うのである。







 

|

« 乃木坂4期生 | トップページ | コロナ禍のバトン »

コンサルへ向けて」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
→所々に破れや落し穴。
大丈夫です。まだまだ私自身がオンボロロ〜ですので(笑)。
本日も、今後の打ち合わせで都内に行って参りました。少しずつではありますが前進できそうです。
が、まだまだ自分のメニュー提案を急がねば、というところですね〜。

投稿: てっちゃん | 2021年5月17日 (月) 19時40分

てっちゃんはブランドですから(笑)。
てっちゃん会のメンバーとしてはてっちゃんの大英断に敬意を表し全身全霊を掛けて縁の下を支えさせて頂きます・・・所々に破れや落し穴も有りそうですが(笑)。

投稿: dadama | 2021年5月17日 (月) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乃木坂4期生 | トップページ | コロナ禍のバトン »