« 販売強化系研修メニュー | トップページ | 取引先系研修メニュー »

2021年5月30日 (日)

断捨離5

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしていた「てっちゃん」です。


今日は日曜日。

  芸能ネタの日(笑)。

とは言いながら、今日は芸能ネタというよりも、当方のネタでご勘弁願いたい。

以前、断捨離4を記した。

  http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2021/04/post-63d4bb.html

そして、今日は断捨離5となる。

  いつの間にか断捨離も5幕まできてしまった。

それだけ、従来の記事でも断捨離というテーマは重いテーマであったのであろう。
断捨離4は、新たな事務所として使用するスペースを設定するのに、そこに物置然として使用していた部屋を当方の事務所として使用すべく断捨離をした記事であった。

  今回は否応なく断捨離せざるを得ない話。

以前のブログで、自立するにあたりパソコンの調子を今から直しておこうと、キーボードが反応しづらいパソコンから別のパソコンに主力で使用するパソコンを変更したことを記事にしたが、今回はそのようなパソコンの道具ではなく、主力で使用していた物が壊れた話である。

  一つ目はテレビ。

以前購入していた60型のテレビが先日、ウントもすんとも言わなくなってしまった。

  確かに8年ほど使用したろうか。

女房がネットで検索すると、液晶テレビは寿命があるらしい。

  せいぜい6年から10年で寿命。

そんな話は聞いていないヨォ〜、と叫びたいのであるが、それは事実らしい。
使用頻度にもよるが、主力のテレビともなると、一日を通して8時間程度は使用しているだろうか。

  そうなるとはやり寿命は短くなってしまうのであろう。

昨年は、そのテレビに一本の黒い筋が入り、今年はしたの方に黒い曇りが入っていたのである。

  “いずれ寿命が来るかな”

とは思っていたが、上記のようにはっきりと「使用不能」状態に陥るとは思わなかった。
しかし、いろいろ試してみたもののやはり使用不能であり、ネットで安価に購入することにした。

  壁掛けの器具もあり同じAQUOSにしたのである。

同じサイズにしたからその後の取り付けやセッティングも楽であり、やはり新しいモデルは性能が良いのであろう。色が鮮やかに映り込んでいる。

  新たな生活に向けて新たな部屋の様相が変わったように思える。

二つ目は、クルマ。

  やはり欧州車は故障が多いのは知れたこと。

しかし今回車検が迫り、ある場所の交換が迫られていた。
そこで、そこをいよいよ修理するかと思い、知り合いの修理屋やディーラーに修理を依頼したら、その部品が国内に在庫が無く、本国に発注しなければならないということだ。

  そしてなんと部品が入荷するのに数ヶ月かかるという。

数ヶ月‼️。

  国産車では考えられない日数。

これもコロナによる影響があるらしい。

  数ヶ月かけて入荷して修理。

さて、いくらかかるのであろうかと思い、載っては楽しいクルマではあったがこれも断捨離とした。

  とは言っても現在は私のクルマはない状態。

これもいずれ調達したいとは思っているが、いい車に出会えるまでのお楽しみである(笑)。







|

« 販売強化系研修メニュー | トップページ | 取引先系研修メニュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かおるさん、コメントありがとうございます。
まさに息子様様ですね(笑)。
でもおっしゃる通り、昔の衣料品の生地は本当に長持ちしますね。うちは女房が物持ちが良く、昔の子供服など丁寧に畳んで娘にあげる算段です。しかしどれも生地がしっかりしていて、日本の衣料品メーカーの実力がはっきりとわかりますね。
最近はあまり聞かれなくなった「メイドインジャパン」の神話を取り戻して欲しい物ですね。

投稿: てっちゃん | 2021年5月31日 (月) 15時00分

かおるです。
夫婦揃って断捨離は苦手でして。
30年以上前に着ていた衣類も持ったまま転居していましたが、息子がほぼ私と同じ体格になり、本人も嫌がらずに着ているのでよかったなあと思っております。
最近の某〇二クロとかのものと比べると昔のものは格段に長持ちすると思いますよ。
どうしても捨てられないのは仕事関係以外の本で、引越しのときに家内にいつも嫌味を言われていました。
こちらも息子が興味を持ち始めて勝手に読んでいたりするので家内に言い訳がたちそうです。

投稿: かおる | 2021年5月31日 (月) 12時49分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
やけに家電には詳しいですね(笑)。
今回は断捨離とは言っても無駄なものではなくいずれも故障にて敢えなく断捨離というか廃車というか。
最も通勤という行為がなくなったせいか今すぐなければならないものでもなくなってしまったという現状。いずれゆっくりと掘り出し物を探したいですね。

投稿: てっちゃん | 2021年5月30日 (日) 10時47分

液晶テレビは液晶画面が発光してるのではなく映写機ように画面の背面に光源が有りますから「球切れ」を起こしたらご臨終ですね。
スマホもパソコンもSwitch(笑)も構造は同じですがやはりテレビは圧倒的に使用時間が多いのでしょう。若い世代はスマホのバックライト切れもあるでしょうがこちらは比較的短期間で機種変更するのとバッテリー寿命が先に来ますから。車検に通らない車はリアルに乗せて頂いた記憶が・・・ワインディングロードで事故る前に車検切れして何よりでしたね(笑)。
何れにせよ壊れなきゃ買替え需要が発生しませんからメーカーもある程度の期間で壊れるようにコストとパフォーマンスのバランスを取っているのでしょう。これだけ技術が進んだ時代ですから壊れにく耐久性のある製品は作れる筈ですから。
現に私の使ってるオーディオ機器も一番早く壊れたのはCDプレーヤーでした。昭和39年の東京オリンピック競技会場用アンプ向けに設計された真空管を使った自宅のアンプはまだバリバリの現役です(笑)。

投稿: dadama | 2021年5月30日 (日) 08時55分

kazuさん、コメントありがとうございます。
私は現企業に入社して初めて「マテハン」なる言葉を耳にしました。
マテリアルハンドリング。
如何に最小限の工程で荷受けから陳列までを無駄なくオペレーション出来るか。
特に本部のトレーナーであれば必須の習得業務であり、それを基本にトレーナー業務を執行することになりますからね。
でも店長時代は媒体物の断捨離はほとんどできなかったなぁ〜(笑)。

投稿: てっちゃん | 2021年5月30日 (日) 08時04分

kazuです

貧乏性の私にはなかなか断舎利は出来ないものでした。
しかしトレーナー時代に「マテハン」を勉強しその時教えて頂いた「一年間使っていないものは必要無し」と言う事を私生活でも実践しています。(一年間とは春夏秋冬をワンクール回すことで季節度とに使わないものは使わない)
単身赴任を6年していますが荷物の量はほとんど変わっていません。
(増えているのはゴルフウエアー位です)
今では必要にない物は直ぐ捨ててしまうので将来、なんでも鑑定団には出演出来ませんね。

投稿: kazu | 2021年5月30日 (日) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 販売強化系研修メニュー | トップページ | 取引先系研修メニュー »