« 10年前を思い出して | トップページ | 次代のリーダーに求められるもの »

2021年2月17日 (水)

確定拠出年金

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


退職金制度。

  企業毎に多彩であろう。

その中に確定拠出年金の制度を取り入れている企業もあろう。

  当社も確定拠出年金を導入している企業の一つ。

この制度の特徴は、その運用を自分で決めることが出来るといことである。
とは言っても、この業界の従業員が、この制度を有効に活用して自らその運用を決めようと思っている人間は非常に少ないのではないだろうか。

  当然私もその運用など考えも及ばなかった。

よって、その運用に関してはその運用を半ば放棄する形で、何のリスクも無い投資物件で運用していた。

  よって運用利益はほぼゼロ。

それでも、全くのノーリスクであるからその収入や最終の所得額も計算できるものでもある。
そして私の周囲の人間も同様の投資先で運用している人間がほとんどであったのだから、私自身も何の違和感もなくその運用を続けてきたのである。

  そしてある時その運用について見直すきっかけが出てきた。

それは当時の人事部長の一言。

  「今は株高だから別のもので運用した方が有利ですよ。」

それをきっかけに、確定拠出年金制度を運用している銀行が提示している運用のアプリをスマホにダウンロードして、自らの投資先をスマホやパソコンで運用を変更できる体制を整えた。

  それに先立ち銀行が提示している投資先の運用実績を見てみたのである。

そうすると、株高によっての運用資産がどんどん上がっているのに気がついた。

  “これは自分で運用しなければもったいないなぁ〜”

そう思った私は、今から二年ほど前から、自ら投資先を変えて運用する手法に切り替えた。
それは従来の100%ノーリスクの運用とは異なり、大きな利益を生む時もあれば大きな損失を被る時もある、あくまでも自己責任で自分で運用先を決めることであり、せっかくの退職金であるが全くゼロになってしまうリスクも負いながらの運用をするという覚悟を持つことでもある。

  しかし自己責任で運用するからこその運用知識も得られるのである。

そしてその過程において、運用により評価額が高まることもあれば損失することもある。
それらを一つ一つ経験することによって、銀行が提供している投資先によって、株価と連動するのか逆行するのか、全く関係ないのかという投資信託があることを知るのである。

  そしてそれは株価と大きく連動していることがわかるのである。

よって、自分の確定拠出年金の資産を増やすのにどの投資先に拠出金を掛け替えながら資産を運用していくのかを自分で決めて成功失敗を繰り返しながら継続していくと、多少の知識はついてくるものである。

  そしてこの株高である。

先日は実に30年ぶりに日経平均株価が30000円を突破した。

  現在私は日経平均株価に連動する投資信託に運用している。

しかし逆に言うと、どのタイミングでこの投資先から変更しようかとの想いも募ってきているのも事実。

  上がれば下がる〜下がれば上がる。

これが株価の世界。

  リスクを低減しながら最大の効果を生む投資運用。

それをリスクを最大限低減しながらの資産運用に切り替えるタイミングはどこかという想定である。

  そして自らの退職金を自らの自己責任で選択する時代。

いろいろな面で「自己責任」という発想が必要になっていく時代なのであろうか。
とは言うものの、なぜ今株高なのか?、という問いには疎い私であるが(笑)。







|

« 10年前を思い出して | トップページ | 次代のリーダーに求められるもの »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
思えば確か昨年今頃から株価が急落したような記憶があります。そのタイミングで株価を取得された方はその後の急上昇によって評価額的には大きな利益を得ていると思います。
但しそれも換金してなんぼの世界。
そしてどのステージで換金、もしくは安全な資金運用へ切り替えるかを見誤らないようにしたいものです。

投稿: てっちゃん | 2021年2月18日 (木) 07時39分

実は私も退職金を半分注ぎ込みまして(笑)。
底値近くで買ったのでこれ以上下がる事は無いだろうと。私の場合は資産株として買ったので安全株プラス配当率の高い銘柄を買いました。年間だとこれだけであちらの会や酒代の捻出が出来ますから(笑)。あとはもう少し寝かして家のリホーム資金になればなーと思います。
パチンコや競馬などギャンブルには全く興味は無いのですが、1日で100万以上の乱高下を繰り返してるのですから、パチンコの比ではない刺激がありますね(笑)。

投稿: dadama | 2021年2月17日 (水) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10年前を思い出して | トップページ | 次代のリーダーに求められるもの »