« 採用の変化 | トップページ | 2月2日の節分 »

2021年2月 3日 (水)

パソコンの引越し

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


現在私が使用しているパソコン。

  2012年型のMacBook Pro。

これはある業界グループの設立記念式典にて、あるコンテストの入選がきっかけで副賞を頂いた時に購入したものである。
その式典は2012年の開催であったから、発売されてからすぐに購入したものである。

  そして紆余曲折を経ながら現在に至っている。

その間に、そのMacBook Proは幾度か故障やトラブルにより、内部の部品を交換して復活したり、内部のソフトが劣化してソフトを購入して復活したりと、故障〜復活の繰り返しをしてきた。

  内部の部品も色々と交換してきた。

内臓のHDDをSSDの交換したり、メモリも8Gから16Gにアップしたりという部品のパージョンアップから、内部の部品を交換することで改善できるというネット情報からトライしてみたら修繕できたという内容のものまで多岐に渡るものである。

  その間に内部を何度開けて見たことだろうか。

そして、それによってある程度の故障に関してはネット検索によって修繕できるという自信を得たのである。
しかし、流石に使い込んで10年近くも経過すれば、操作部分の劣化が目に見えて顕になってきた。

  特にキーボードとトラックパットの痛みが顕著となってきた。

要は、キーボードを打ってもあるキーがなかなか読み取ってくれないという問題。
私の場合がローマ字入力のため、一つの言葉を入れるのに二つのキーボードを打つのであるが、あとで打つ方のキーがしっかりと読み取ってくれなくて、何度もそのキーを打つことになるという問題が徐々に顕著になってきたのである。

更には、トラックパットも押しても反応しないエリアが出てきたのである。

  新品時はカチッと音がして小気味よく反応していたトラックパット。

しかし、最近は上記のように指で押しても反応しないエリアが出てきて、途中で操作が止まってしまうこともしばしばの状態が出てきた。

  “これは自分での修理は無理だろうなあ〜”

今まではある程度の故障に関しては自分でネット検索により、部品購入と交換により復活してきたMacBook Pro。
このような内部の故障はある程度修理できるようにはなったと思うが、如何せんキーボード等の駆体のバード部分の劣化は自分ではなんともしがたいものがある。

  “MacBook自体を交換するか”

ということで、本来であれば新規購入という段取りになるのであるが、私には以前に購入した全く同じ2012年型のMacBook Proがもう一台所有していたのである。

これは以前に立ち上げ不能となった際に、別途で中古を購入したのであるが、その後のネット検索によって新たな部品を購入し交換したら復活したので、控えとして仕事には使用しないでいたのである。
しかし従来使用していたMacの部品のバージョンアップがされていないため、この機に同じ部品に入れ替えてパワーアップを図り、更にWindows10とOffice2019もダウンロードして、Mac機としてもWindows機としても使えるように設定しなければならなかった。

  その事にこの二週間の休日は費やされたのである。

Mac側においては、タイムマシンなるバックアップ 機能にて簡単に以前の使用状態にセットアップできるのであるが、やはり問題はWindows側の設定である。

  こちらは全て初めからの設定となる。

しかしこちらも前回もそうだが何度もセットアップを繰り返してきた経験から、ポイントだけしっかり押さえておけば丸一日あればなんとか以前の状態に復活できるようになった(笑)。

  とは言ってもまる一日は要する。

しかし逆にいうと、そのような付き合いの中でパソコンとの信頼関係が生まれていくのであろうか。
そして、内部のパーツを交換してパワーアップを図ったパソコンの立ち上げや動作は小気味良いものである。

  しかし同じパソコンを8年も使い続けたのは初めてである。

以前はいずれもパージョンが古くなって使えなくなったものが多かった。
それだけ、ソフトやアプリ等の進化が早かったのであろう。

  それに伴い内部パーツの劣化や時代遅れ。

それによって、購入5年で早くも使用不能となったりしていたのであるが、今回は今後も2012年製のMacBook Proを使い続けていくのである。

  駆体は問題ないが内部パーツの問題であろうか。

しかし、メモリ16Gにアップし、内部のハードディスクもSSDの1TBにしてあるため、まだまだ使用可能であろうか。

  願わくば、あまりソフト面での進化はして欲しくないものである。

ソフト面の進化により内部パーツが組み込めないレベルのなってしまうと、一気に使用不能となってしまうのであるから。






  

|

« 採用の変化 | トップページ | 2月2日の節分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
デスクトップ用のキーボードを接続。
すごいことやってますね。
私はどうもあのデカイキーボードが苦手で(笑)。でもあちらの方が何十年も持ちそうな頑丈な作りなのでしょうね。
しかし店舗の部下などは自宅ではほとんどがスマホで全てを済ましているようで、パソコンを所有していないという部下が多いようです。当方もスマホでの文字入力は極力避けているのですが、先日ある学生と面接していて、その子が途中から「メモ取っていいですか?」というので「いいよ」と言ったら、その場でスマホを取り出してもの凄いスピードであの小さなスマホに文字を入力している姿を見て世代間ギャップを感じましたね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2021年2月 3日 (水) 08時30分

私も車並みに古いパソコンばかりですよ。エクセルやメール、画像保存程度しか使う事が無くなりましたね。ある方によると古いスペックのパソコンの方が安定度は高いそうです。ゲーマーにはゴミ同然でしょうが(笑)。
私のノートパソコンもキーボード不良ですがUSB接続のディスクトップ用キーボードをメルカリ(笑)で500円で購入しましたが指先の太い私にはとても快適ですよ。
娘のお古のパソコンもオーディオ専用にソフトを入れ替え数百枚あるCDを時間の隙見ながらせっせとリッピング(ダビング)してます。

投稿: dadama | 2021年2月 3日 (水) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 採用の変化 | トップページ | 2月2日の節分 »