« 過ぎゆく2月 | トップページ | ご報告 »

2021年2月28日 (日)

新年度

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


今日は日曜日。

  芸能ネタの日。

しかしネタ切れ(笑)。

  ネタ切れというよりも何かと慌ただしい本日。

明日から新年度という企業も多いのではないだろうか。

  新たな予算で新たな組織で新たな人事で。

そんな新たなスタートが明日から始まるのである。

  しかしまだまだコロナ禍の中にある現在の環境。

どこまで新年度らしい新たなスタートを切って、思いっきり店舗運営が出来るのであろうかという不透明な現状であることは間違いない。
それは企業のトップもそうであろうし、事業部長や運営部長、そして店長においても尚更そのような危惧はあるであろう。

  “ストアコンセプトは作ったものの?”

さて、それが本当に実現できるのであろうか、という不安。
そしてその不安から来る、全力疾走出来ない中途半端さ。

  それがいまだに心に蔓延っている方も多いのでは無いだろうか。

しかし昨日も書いたが、昨年の3月からはとてつもない日々の売上が待っているのである。

  昨年の3月1日の日曜日。

ここから猛烈に買い溜め需要が高まった。
そこには、各種学校の休業もあり、日本列島がことごとく巣篭もりに入るという事態に陥ったからである。

  強制的に外出せずに自宅で自炊にて食事を摂るという生活。

そんな生活に陥っていくのである。

  我々のお店も否が応でも開店からお客様が殺到した。

ソーシャルディスタンスなどと言う横文字の強烈なインパクトのある言葉が横行したのもこの時期からではないだろうか。
今ではかなり落ち着きを見せているが、その当時の開店前からの行列は記憶から薄らいできているのでないだろうか。

  そして到底当時の売上金額を目指すと言うことは無謀であろう。

そしてこの段階から再び競合店の存在であり、競争であり、顧客の奪い合いと言う意識を個店毎に意識しなければならない時期にきているのであろう。

  いよいよ個店の店長がその存在価値を示す時なのである。

そしてそれが自店のストアコンセプトなり店舗方針に明確に記載され、それぞれの店長がリーダーとなって競合店との顧客の奪い合いへと店舗を牽引していくタイミングなのである。

  それをどこよりも早くスタートさせなければならないのである。








|

« 過ぎゆく2月 | トップページ | ご報告 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
最近、正確な言葉使いを相当意識しているようですね(笑)。
やはり説得力を意識した表現や言葉使いをしなければならない立場がdadamaさんをしてそう変化させたのでしょうか。それであれば立場が人を変える好事例でしょうか(笑)。

投稿: てっちゃん | 2021年2月28日 (日) 23時03分

k,kさん、コメントありがとうございます。
→このブログを何故か毎朝起きると同時に開きます。
有り難いことですね(笑)。
→テンポが大好きだからなんですねー。
テンポは最近意識するようになりましたね。出来るだけショートフレーズにて畳みかけるように配置して掛け合いのようなテンポを意識しています。それがリズム感があってスラスラと体に入ってくるのかもしれませんね。あまり熟慮せずともリズム感良く読める文章配列にしていきたいと思っております。

投稿: てっちゃん | 2021年2月28日 (日) 23時00分

kazuさん、コメントありがとうございます。
幸いに当方はGMSが閉店した影響が多少なりとも発生しそうですが、そうは言っても試算しても昨年クリアの数値には程遠い気配ですね。とにかく競合店との戦いをメインに想定した営業を目指したいですね。

投稿: てっちゃん | 2021年2月28日 (日) 22時52分

国産ワインではなく国産メーカーワインの誤りでした。申し訳けございません。

投稿: dadama | 2021年2月28日 (日) 19時49分

新年度に入り早速売上に陰りが見え始め。
昨日と本日は巣篭でパソコンと20時間以上睨めっこして当地区の全店のカテゴリー分析を致しておりました。見えて来たのは商圏特性による売れ筋差。例えば輸入ワインと国産ワインの売れ方にも商圏特性があり、国産赤ワインより輸入赤ワインが売れる店舗の方が買上点数の高い店が多い事とかデータで検証したりしていました。
データからの仮説を元に来週からギックリ腰覚悟で売場をぶち壊しにかかります(笑)。

投稿: dadama | 2021年2月28日 (日) 19時08分

大人の事情により本日は休みになりました(笑)あり得ませんが致し方なし。昨日夕方あるスーパーで買い物したらコンセの惣菜店が本日をもって閉店との案内が。コロナで売上はよいはずなのに? よく読むと店主高齢で後継者も居ないためやむを得ずとのこと。今年頑張ってやりきったのでしょうね。私の現場も一昨年から比べると三人不足。毎日ひーひー言いながら仕事してます、まだ若いつもりなので段取り変えながら抜くところは抜いて廻しますが70過ぎるとそうもいかなくなるのでしょうか。昨今精神的に弱い又は真面目すぎる若手が多い。根本的な何かか昔とは変わったのでしょうか。明日からも自分に負けないように手を変え品を変え少ない人員でやりくりします。このブログを何故か毎朝起きると同時に開きます。何故でしょう🎵 テンポが大好きだからなんですねー 高卒の私は論文など書いたことはありません。しかし店長の記事は私らのような無知な下っパにも楽しく読み進める常習性があります。そしてdadamaさんの返しも昼休みに必ずチェックします。とても楽しませてもらってます。明日からも楽しませてもらいます。なるべく簡単な言葉でお願いします(^-^)v

投稿: k,k | 2021年2月28日 (日) 08時50分

kazuです。

昨年の今頃から初めて「コロナ」というワードから「三密・ステイホーム・緊急事態宣言・・・」等など初めて聞く単語が錯乱し、どう対応してよい物か分からず手探りで店舗の運営をしていました。
あれから一年、3月に突入すると凄まじい昨年対比値が待っています。

昨日の朝、店舗を巡回してきたこの会でも高く認知されている部長と話を致しました。
しかし昨年対比の事をあまりにも重視しすぎると様々な懸念が浮上してきます。以前弊社のチーフの中にも
「今、あんまり売り上げを取ると来年が大変だからぼちぼちでいいよ」と考える方もいらっしゃいました。
どちらかと言うと私は「売上は取れる時に取る」を推奨したいと思っていますので昨年対比に波が出来る傾向にあります。
(もちろん予算・昨年を目標としてですが・・・)

我々も明日からが新年度スタートです。今年は今年で全力で突っ走っていきましょーーー!

投稿: kazu | 2021年2月28日 (日) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過ぎゆく2月 | トップページ | ご報告 »