« 緊急事態宣言解除 | トップページ | 世間が狭いとは »

2021年2月14日 (日)

通勤時間の意味

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


今日は日曜日。

  芸能ネタの日(笑)。

しかし、ネタ切れ。

よって、先日の通勤途中に放送されていたラジオで流されていた話題を。

  リモートワークにおけるストレス解消法について。

当然、このリモートワークに関してはこの業界には無縁の話題。

  リモートワーク。

憧れはするがどうみても無縁の世界。
我々の業界はリアルに来店されるお客様に対して、陳列された商品を購入するか否か何も情報が無い中で、売れ数を想定して計画、発注、製造、陳列してお客様を迎えるのが仕事。

  よってリアルに現場で現物を限定販売するものである。

リアルに現場で仕事をするということは、リアルな体をそこまで移動しなければならない。

  よって各々がそれぞれの住まいからリアルに移動するのである。

私は自宅から職場まで小一時間をクルマで移動する。

  小一時間も移動に費やすのである。

よって、往復に換算すれば二時間近くもクルマに乗っているのである。
そんな無駄な時間を費やして、ようやく職場であり家庭に移動するのである。

  “なんと無駄な時間か”

そう思っていたのであるが、先日のラジオから流れてきた話題は、リモートワークにおいての通勤時間の設定という話題であった。

  リモートワークのメリットは通勤時間が無いこと。

誰もがそう思っていたのであるし、当然私もそう信じていたのだが、実はこの通勤時間という無駄な時間の中で勤務者はその日の仕事の段取りや進め方、そしてその日の重点的な業務のポイントを整理する時間として重要なものであるというものであるとい認識を話題としていた。

  その為にリモートワークにも関わらず通勤時間を敢えて組み込むという内容であった。

それだけ、通勤時間という時間が仕事とプライベートの切り替えには重要な時間であり、その時間にプライベートから仕事への覚悟をもたらし、逆に仕事からプライベートへの切り替えに徐々にその日の反省をしながら、今日は嬉しいので一杯飲るかというようなストレスからの開放感を通勤時間の中で得られるのだそうだ。

  思えばリモートワークにはその切り替えの時間が無い。

そしてそれは時間の有効活用でもあると思っていたのであるが、実はその気持ちの切り替えの時間というのはワーカーにとっては非常に重要なタイムであったということがリモートワークを実際に実践してみて初めてわかったということなのだそうだ。

  切り替えが無いから急に仕事のスイッチが入らない。

仕事のスイッチが入らないから、逆に仕事の効率も上がらない。

  プライベート感を引きずったままのリモートワーク。

そして効率が悪いから定時になっても終わらない業務の為に、ついついプライベート時間までもリモートワークがダラダラと続く。

  そしてリモートワークによってプライベートな時間が侵食されていく。

その悪循環を断ち切りたいがための、通勤時間の設定という苦肉の策?。

  そう考えると人間は如何に弱い存在なのかと思ってしまう。

自らの意思で自らをコントロールできないから、上記のような敢えて通勤しないのにも関わらず通勤時間という架空の時間を設定しなければならないという本末転倒な話。

  しかしその放送を聞いて笑えてきたのである。

やはり人間は感情を持った生身の動物。
ロボットとは全く異なる感情に左右される動物。

  その感情をコントロールするのが人間そのものなのである。

感情コントロールによって正にも負にもなってしまうのが生身の人間なのである。






|

« 緊急事態宣言解除 | トップページ | 世間が狭いとは »

心のあるべき姿」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
確かに通勤時間にも往路と復路がありますね。そして復路ほど長距離は厳しいもの。自店がオープン当初は復路というか帰路は地獄でしたね。睡魔との戦い。お店のお客様と戦い、競合店と戦い、そして最後は睡魔との戦い(笑)。これもオープン当初の思い出でしょうか。

投稿: てっちゃん | 2021年2月14日 (日) 21時34分

kazuさん、コメントありがとございます。
通勤時間1分。
常に部屋の窓からお店が見える環境なのですね。その環境もご本人にとってどうなのか、近いことが幸せなのか不幸せなのか。それも最後は本人次第でしょうか。
昨晩の地震の影響は幸いにも店舗にも自宅にも影響はありませんでした。これも通勤時間が1分であればどんなに夜中であろうが駆けつけなければならないという環境。幸せと不幸せ。あくまでも自分で判断し納得することが必要ですね。

投稿: てっちゃん | 2021年2月14日 (日) 21時24分

昨夜の地震、てっちゃんの所はあまり影響がないようで安堵しておりますが、そちらで暴れてる方のグループは心配ですね。東京のスーパーでも商品が落下した店舗があるとテレビで報道されてました。皆様の周りやお店に何事も無き事を祈るばかりです。
リモートの話題ですが私も勝手リモートをする時がありますが確かに仕事とプライベートの切り替えが上手く出来ず非効率になる事も多いですよ。
ただ、レイアウトや計算など没頭する作業には雑音も無く集中出来るので家族が居ない時間は天国ですが(笑)。通勤時間は1日の流れを無意識に考える事が多いですから出勤してのスタートダッシュには有用ですね。復路は燃え尽きて何も考えたくないですが(笑)。

投稿: dadama | 2021年2月14日 (日) 07時36分

kazuです

なるほどですね。
リモートワークの落とし穴。そんな事考えてもみませんでした。
考えてみれば、私も単身赴任して早6年目で通勤時間1分ですのでリモートワークと変わりない状態です。

昨日の地震の影響はいかがだったでしょうか?
余震も含め気を付けてお過ごし下さい。

投稿: kazu | 2021年2月14日 (日) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緊急事態宣言解除 | トップページ | 世間が狭いとは »