« 年末商戦を振り返って | トップページ | 見る景色を変える »

2021年1月 3日 (日)

初春の新番組から

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


今日は日曜日。

  芸能ネタの日(笑)。

今日のテーマからして、もはや皆様お分かりでしょう(笑)。

  1月スタートの新番組の紹介である。

新春の特番も1月中旬になるとほぼ終了となる。
そして、そこから新番組がスタートしていく。

  そんな新春スタートの新番組を紹介したい。

まずは、「ウチの娘は、彼氏が出来ない‼︎」 1月13日(水) 22時スタート 日本テレビ
  
  https://www.ntv.co.jp/uchikare/

今季最大の話題作ではないだろうか(笑)。

シングルマザーの恋愛小説家・水無瀬碧(菅野美穂)としっかり者のオタク娘・空(浜辺美波)に突如吹き付けた恋の春一番。母にとっては久々の恋、娘にとっては人生初の恋。北川悦吏子が脚本を手掛けるエキサイティング・ラブストーリー。

  とのふれ込みである。

久しぶりの菅野美穂と今話題の浜辺美波の組み合わせであり、話題性は高いであろう。


次に、「オー!マイ・ボス恋は別冊で」 1月終盤(火) 22時スタート TBS

   https://www.tbs.co.jp/BOSSKOI_tbs/#movie

人並みな幸せを目指す鈴木奈未(上白石萌音)はひょんなことからファッション雑誌編集部に配属。そこで超ドSな鬼編集長や子犬系イケメン御曹司のカメラマン、クールでドライな先輩編集者たちに振り回されるお仕事&ラブコメディー。

  恋つづで一気に脚光を浴びた上白石萌音 が主演。

今回もまた彼女の天然キャラが面白さと癒し系満載で描かれるであろうことは明白であろうか。


更には、「にじいろカルテ」 1月21日(木) 21時スタート テレビ朝日

  https://www.tv-asahi.co.jp/nijiiro/#/?category=drama

山奥の小さな村の診療所で働き始めた虹野真空(高畑充希)は、ある秘密を抱えたポンコツドクターだった。しかもヘンテコな外科医と看護師の男2人とシェアハウス生活に突入。脚本家・岡田惠和が紡ぐ至高のヒューマンストーリー。

高畑充希主演であり、彼女のちょっと頼り無げながらもひたむきに病と向き合う姿に感動するのではないだろうか。


そして、「知ってるワイフ」 1月7日(木) 22時スタート フジテレビ

  https://www.fujitv.co.jp/shitteruwife/

銀行員の剣崎元春(大倉忠義)は職場では上司に叱責され、家に帰ると妻の澪(広瀬アリス)に怒鳴られる毎日。そんな元春が過去にタイムスリップして妻を入れ替えるチャンスを手に入れるファンタスティック・ラブストーリー。

  これは別名「恐妻物語」であろうか(笑)。

そんな世の男性陣に送りたいドラマである。


最後は、大河ドラマ「青天を衝け」 2月14日(日) 20時スタート NHK 

  https://www.nhk.or.jp/seiten/

“日本資本主義の父”と語り継がれるのは渋沢中の家の長男として生まれた渋沢栄一(吉沢亮)。彼は幼いころから人一倍おしゃべりだった。幕末から明治にかけ、時代の大渦に翻弄されながらも、未来を切り開いた栄一の半生を描く。

  麒麟がくる、に続く次期の大河ドラマ。

渋沢栄一と言えば、「日本資本主義の父」と称され、新1万円札の顔としても注目されている。
麒麟がくるロスを、渋沢栄一で満たして欲しいものである。


そして番外編として、「ここは今から論理です」 1月16日(土) 11時30分スタート  NHK。

  https://www.nhk.jp/p/rinri/ts/WKL8N2Z561/

自傷行為、徘徊、いじめ、ドラッグ、合意のない性行為…そんなシリアスな問題を抱える高校生たちに立ち向かうのは倫理教師の高柳(山田裕貴)。今の時代に「倫理」とは何かを問う雨瀬シオリの人気コミックを映像化した異色の学園ドラマ。

  確かに異色そうだが、その倫理観に触れてみたいとも思う。


さて、今期も多くのドラマを見なければならないと思うとファイトが湧いてくるのである(笑)。




|

« 年末商戦を振り返って | トップページ | 見る景色を変える »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

kazuさん、あけましておめでとうございます。そしてコメントありがとうございます。
今期も面白そうなドラマが目白押しですから楽しみですね。
期待して待ちましょう。

投稿: てっちゃん | 2021年1月 4日 (月) 23時37分

kazuです

明けましてから失礼いたしました。
昨日(1/3日曜日)ですが・・・
この時期この業界にいると毎年のように曜日感覚が無くなり日曜日だと言う事をうっかりしていました。
(業界は関係ないか・・・)
4日の朝、気づいて記事に目を通すと
新ドラマの記事ではありませんか?
本文を読む前に少しでも早く「書き込みを」と思い書き込んでいますのでこの作業が終わったらゆっくり読ませて頂きます。

遅くなりましたが
明けましておめでとうございます。
今年も楽しく拝見させて頂きますので宜しくお願い致します。

投稿: kazu | 2021年1月 4日 (月) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末商戦を振り返って | トップページ | 見る景色を変える »