« 競合売価 | トップページ | 店舗レイアウト考察 »

2020年10月16日 (金)

鬼滅の刃

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日、グロサリーチーフが嬉々として商品を積み込んでいた。

  鬼滅一丁。

カップ麺である。

  出前一丁ではない。

鬼滅一丁。

  「オニゲン・・・?、何コレ?」

   「鬼滅の刃に乗じた商品です。」

  「キ、???、なんて言った(汗)?。」

今流行りの漫画、らしい。
その時は特段興味もなく過ぎたが、後に子供菓子の業者の方が商品を補充に来ていたので、世間話をした。

  「今、何が売れている。」

   「そうですね、最近はコレが人気です。きめつのやいば」

そこで指差したのが、「鬼滅の刃」のボトルガム。

  “そう言えば、さっきのかっぷ麺と同じキャラクターだ”

その業者の彼女も、「私の娘もよく読んでいるんです」と言っていた。

  “今、流行りなんだ”

そしてそんな目で売場を見ると、あるわあるわ「鬼滅の刃」の関連品。

  カップ麺、ふりかけ、レトルトカレー、そしてボトルガム。

それらの商品を写真に撮ってFacebookにアップした。

  そしたら・・・。

私と同年代のおじさん達が、何やらわけのわからんことをアップし出した。

「鬼滅一丁別件で1ケースお願い致します🤲👹●対策用に😣

「きめつ」で一発変換できないなんてまだまだだな😎 👹○の変換は一発なんですけどね(笑)

「水の呼吸❗😁


一体何のことか?。
おそらく、分かる人にはわかるのであろう、上記の会話。

そうしたら、別のお友達が写真をアップしてくれた。
「あなた方の知ってるのはこの番組⁉️


121322344_1355993491273525_9414035367155 

そう、俺たちの旅。

 一気に記憶が1970年代に遡ってしまった(笑)。

同様に、鬼滅の刃を懐かしむ60代の年代の時代が来るのであろう。

それぞれに記憶のそこに強烈な思い出が隠されているもの。
鬼滅の刃に思いを寄せる世代がいることも記憶しておこうと思うのである。





|

« 競合売価 | トップページ | 店舗レイアウト考察 »

商売」カテゴリの記事

コメント

てつろうさん、コメントありがとうございます。
旬が無いから尚更情報に敏感にならねば波にのれないのかしれません。そしてその波への乗り方はやはりメーカーさんのⅯⅮ力なのだと思います。

投稿: てっちゃん | 2020年10月17日 (土) 06時10分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
同感ですが、とは言っても我々の基本は商売。その商売の本質に影響を与える世間の情報には密になっていたいものですね👍。

投稿: てっちゃん | 2020年10月17日 (土) 06時06分

果物には旬がありますが、お菓子には旬がありませんからね、売れるピークが見えないのは不安ではないのかなあと、余計なことを考えてしまいす(笑)。

投稿: てつろう | 2020年10月16日 (金) 21時06分

芸能ネタしかりこちら方面の興味が全く無いのは「顧客親和性」的人失格ですね(笑)。
通常のメニューも和から洋に世代交代している中
食の仕事に携わっている以上ラーメンだけで無く他のカタカナメニューの勉強もせねばですね(笑)。

投稿: dadama | 2020年10月16日 (金) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 競合売価 | トップページ | 店舗レイアウト考察 »