« 個の時代 | トップページ | 土曜日の変化 »

2020年9月18日 (金)

客数減

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先日、競合店の店長から携帯に電話が入った。

  「今月、どうよ?」

お盆商戦が終わり、上半期最大のヤマ場を終えた。

  コロナに始まり、振り回された上半期。

この業界はどこも巣篭もり需要により商売を拡大させることができた。
それが、半年ほど継続してきたわけであるから、従来の数値に慣れてしまってきた経緯はある。

  二桁いかないとかなり業績が低下した感覚。

そう感じている企業や店舗も多いだろう。

  そして下半期がスタートしてはや半月。

今月は昨年と比較して曜日周りの関係で、日曜日が一回少ない月間。
よって、日合わせで昨年と比較するとどうしても初めの一週間は業績が厳しい状況。

  それに合わせて9月前半は天候の変動も多かった。

突然に午後からの雨、豪雨、そして回復し、はたまた雨が振る。
そんな日が数日続いたことによって、買い物意欲の減退もお客様の中であったのであろうか、当初一週間の業績は今までの上半期の業績と比較すると若干落ちてきたかなぁ〜という感じではあった。

  そんな感じを察してか、競合店長からの電話。

「今月、どうよ?。」

  「厳しいねぇ〜。」

「やっぱり!。」

  敵も安心したようだ(笑)。

売上を分解すると、客単価は相変わらず上がっているが、客数がメタメタである。

  客数減。

コロナ禍以降、客単価は上昇傾向であったが、ここに来て客数減が顕著になってきたのである。

  この状況は競合店でも同様であるという。

昨年と言えば、消費増税前の月。

  よって後半になればなるほど客単価上昇により売上も急増してきた時期。

しかし前半から客数減という現象は納得できない。

  そんな思いもあって都内の店舗を視察してみた。

まずは都心へ向かう電車の中もまだまだ空きが多い。
やはり、早朝の通勤時間帯以外は外出を控える傾向はまだまだあるようだ。

  もしかすると完全に以前の状態には戻らないであろうか。

流石に都心になるにつれて車内は混雑してはくるが、とは言っても最前車両に乗っていた私の周囲の車内は結構な空きスペースのままである。
都内の食品スーパーもお昼時の店内は予想以上に空いてはいた。

  客数という数値に関しては都内も同様の状況であろうか。

しかし夕方に近づけば近づくほどにそれなりのお客様が店内で買い物されるようではある。
更には、素材を重視した店舗ほど賑わいはあるように思えた。

  素材の地道な磨き込み。

そこに戻ってきているのであろう。

  自社、自店の素材。

再び食品スーパーはそこがポイントになっていくのであろう。

  そんな思いで都内を後にしたのである。








|

« 個の時代 | トップページ | 土曜日の変化 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

dadamaさんへ。
やはり「永久試用社員」として骨を埋める覚悟でお仕事頑張ってください。
まずはアウトロー店長探しからでしょうか(笑)。

投稿: てっちゃん | 2020年9月18日 (金) 22時02分

久しぶりの返しコメントになります。
インテリ●●●さんから早速買上点数アップの事例が欲しいと言われ来週早々から実験店舗決めてトライ掛けますが、10月頭のエリア会議までに横店出来る事例を作れと・・・
何度も言いますが使用期間のパートですが(笑)。

投稿: dadama | 2020年9月18日 (金) 21時57分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
そうですね。
価格以外の点数拡大手法。
それがこれからの売上拡大策かと思います。
基本の徹底と合わせて、コトPOP、関連販売、コラボ販売、鮮度感、豊富感、清潔感、安さ感、等の売場作り、商品作り、陳列技術等が色々と問われることになっていくのではないでしょうか。

投稿: てっちゃん | 2020年9月18日 (金) 20時55分

sakaeさん、コメントありがとうございます。
開店直後と夕方以降の客数増。そして中抜け状態。
それがsakaeさんのお店のニュースタンダードではないでしょうか。その流れは永久に続くかどうかはコロナ次第でしょうが、100%以前に戻ることは無いと思います。よって、開店品揃え100%にてお客様が増加した時間帯での売場強化が必須でしょうか。

投稿: てっちゃん | 2020年9月18日 (金) 20時44分

客数減の分析はまだ詳しくはしてないのですが感覚的に高齢者の方が減ったのではないでしょうか。高齢者の購買分析をすると何かヒントが見えるかも知れませんね。何れにしても来店された方に一品でも多く商品を買って頂く仕掛けが必要かと思います。

投稿: dadama | 2020年9月18日 (金) 19時52分

私の勤務する店舗も同じく客数減です。
お客様の来店傾向が明らかに変わってきています。極端に午前中集中で、午前中の客数は前年を大幅に上回りますが、正午過ぎから夕方にかけては前年を大幅に下回ります。そして、夕方からは前年を維持し閉店という流れになっています。
私の部門の客数は微減で、客単価の伸びで何とか前年比を維持している状況です。
午前中勝負の状況はこれからも続くのでしょうか?

投稿: sakae | 2020年9月18日 (金) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 個の時代 | トップページ | 土曜日の変化 »