« 今年の梅雨 | トップページ | 香り酵母 »

2020年7月17日 (金)

先入観

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


事前に相手を知ることは重要である。

  しかしそれを先入観と勘違いしてはいけない。

先入観とは思い込みのこと。

  よってその思い込みが正しい判断や対応を誤ることも多い。

特に人間に対しての先入観は禁物である。

  “あの人は仕事が出来ないらしい”
  “あの店長は感情的になるらしい”
  “あの子は挨拶が出来ないらしい”

人事異動の場合でも、自分のお店に赴任する相手に対して、いろいろな噂話が飛び込んでくるものだ。

  勝手に飛び込んでくる噂話ほど当てにしてはいけない。

それは、全人格の中でも特徴的な部分をピックアップして相当盛られた話として伝わってくるからである。

  そこからその個人の人格を限定された形で入ってくるのである。

私も若い頃はそのような噂話に振り回された時があった。
そして、その噂話の相手を強い先入観からの思い込みによって、その後の人物像を誤解して認識していたものである。

  これは非常に生産性の悪い状況を生むことになる。

その思い込みからストレートに相手に対して言葉を発しない状況が続くのである。

  “あの人はこういう人だから”

その先入観が生産性の高い行動力を奪っていくのである。
そんなことに繰り返しから見えてきたことは、他人の目を通して伝わる人物像や噂話には必ずその人物の中のある一定の要素が相当盛られた形で伝わってくるものである、ということである。

  よってある時から他者からの先入観を一切廃したのである。

それは人物像に対する先入観だけでなく、例えば誰かがこんなことを言っていたとか、誰かがあなたの噂話をこのように言っていたとか、人づてに伝わる噂話に関しても、耳に入れるが一切信じないことにしているのである。

  本当に確かめたいことは直接相手から聞く。

そのルールは今でも徹底している。
だから、色々といい噂話の無い相手でも、赴任早々に言うことは、

  「ここに来たら前の噂話は一切忘れて心機一転で直せよ」

以前の話は以前の話であり、本人だってそのことに縛られたくないから今回の人事異動に掛けている部分もあろう。

  その気持ちを大切にしたいと思っている。

そこに輪をかけて、我々受け入れる方が先入観から相手を見てしまったら、彼らの心機一転の心を折ることになってしまうであろう。

  それも人事異動の大きな目的なのであるから。





|

« 今年の梅雨 | トップページ | 香り酵母 »

心のあるべき姿」カテゴリの記事

コメント

第01肉屋さん、コメントありがとうございます。
まさかご自分のことを言っていないでしょうね(笑)。
敢えて言えば、それでも会社から必要とされる人間を目指したいものですね。
注〜本当にやってはいけませんよ(笑)。

投稿: てっちゃん | 2020年7月17日 (金) 23時58分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
随分と懐かしい思い出ですねぇ〜(笑)。
そういう意味では、初期の頃のメンバーは皆さん相当の覚悟を持って私と会っていたのでしょうか。その結果のアウトロー集団(笑)。
何れにしても、狭い枠の中から飛び出そうとする勇気ある行動力は忘れたくないですね。

投稿: てっちゃん | 2020年7月17日 (金) 23時56分

先入観なのか、実話なのか(実話なんだろうけど)ある人物は、正社員だろうと上司だろうとパートだろうと殴る、蹴る、物投げるなどの暴力沙汰を起こすくらいおかしな人がいるけども、そんなのお構いなしで会社は雇い続けているらしい。

辞めさせることをしないほどその人物には価値があるのだろうと思いながら話を聞くに、パワハラがなくせない職場なのだなぁと改めて感じました。

忍耐力と想像力とコミュ力とHP これが大事と感じました。

投稿: 第01肉屋 | 2020年7月17日 (金) 15時14分

ブログのパンチパーマに血管ブチ切れイラストに恐い先入観を持たれる読者もさぞ多いのではないでしょうか(笑)。?年前にそちらまで遠征した勇気に自画自賛です(笑)。
他人の情報自体その時点で感情のフィルターが掛けられてますから先ずは全て受け入れてみる事ですね。程度の時間を取れば自分なりの判断が出来る様になりますから。私もこの一年は職務の先入観を外してみましたがやはり合わない事を実感致しました(笑)。

投稿: dadama | 2020年7月17日 (金) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の梅雨 | トップページ | 香り酵母 »