« 今年のGW商戦 | トップページ | バトン »

2020年5月10日 (日)

エール

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


今日は日曜日。

  芸能ネタの日(笑)。

とは言っても、当初案内したドラマは半数以上が撮影延期と放送延期を余儀なくされている。

  そして私が今ハマっているドラマは「朝ドラ」。

朝ドラといえば言わずもがなであろう。

  NHKの朝の連続テレビドラマである。

そして、今の朝ドラは「エール」。

  モデルは作曲家の古関裕而夫妻。

古関裕而は福島県福島市の呉服屋の生まれ。

  私の故郷でもあり何もかも懐かしく見ている。

その方言や小学校の様子も当時私が通った田舎の小学校を思い出すに十分な建物が登場する。

  そして女房の小学校の校歌も古関裕而の作曲である。

もちろん、私と女房は違う地域であり違う小学校なのだが、それほど古関裕而という作曲家は引く手数多だったのであろう。

  更にその古関裕而の見染める結婚相手の内山金子は愛知県豊橋市の出身。

その繋がりからか、愛知県名古屋市にある名城大学の応援歌・カレッジソング・記念祭歌も彼の作曲であると言う。

  これも、何かの因縁であろうか(笑)。

そして今放映されている場面は、まさに古関裕而と奥さんとの出会いと結婚の場面であり、彼の為に身を粉にして行動する奥さんの姿が感動を誘うのである。

  そしてドラマ名は「エール」。

まさに今の日本の状況に対して、このドラマが全ての日本人に対して「エール」を送るかのような内容とテーマである。

そして、ここに登場する古関裕而の父親役として唐沢寿明が、更には金子の母親役として薬師丸ひろ子が、それぞれに味わいのある演技を披露してくれている。

  逆境の場で人間は如何に強く繋がるか。

そんなテーマがこのドラマには流れている。
そして、この状況で全ての日本人の心の支えとして、このドラマで勇気づけられる日本人が増えてくれることを願うのである。

  がんばれニッポン。

そしてがんばれエッセンシャルワーカーたちよ。








|

« 今年のGW商戦 | トップページ | バトン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

k,kさん、コメントありがとうございます。
共通点。
リモートミーティングが楽しみです(笑)。

投稿: てっちゃん | 2020年5月10日 (日) 23時06分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
古関裕而を通した繋がりというか「縁」。
これは切っても切れないものだったのでしょうか(笑)。
そして「エール」というテーマ。
今日本の皆がこのドラマからエールを送られる存在なのではないでしょうか。

投稿: てっちゃん | 2020年5月10日 (日) 23時05分

実は私もある共通点があり休みの日は楽しみに見てます。何かはリモートの時にお話しします

投稿: k,k | 2020年5月10日 (日) 19時40分

そうでしたか、福島と愛知のご縁はここからだったのですか(笑)。
今日もとある仲間のお店にお邪魔したら「お客様と従業員のストレスが臨界状態」と語っておられました。お客様と従業員の命を守る為の事が理解されない現実・・・だからこそ今は毅然とせねばなりませんね。今日お会いした店長にエッセンシャルワーカーの誇りを感じました。

投稿: dadama | 2020年5月10日 (日) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年のGW商戦 | トップページ | バトン »