« 試食販売 | トップページ | バトン(その2) »

2020年5月15日 (金)

通勤車の増加

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


母の日も終わった。

  長い長いゴールデンィークも終焉となった。

そして新型コロナウィルスの猛威もひと段落したという印象である。

  昨日は政府からの緊急事態宣言の見直しがあった。

今まで踏み続けてきたアクセルを急速に離して急ブレーキをかけストップ。

  長い長い信号待ちが続いてきた。

幸いにも我々の車両は路肩走行によって緊急車両扱いとなり、周囲を安全確認しながらトロトロと走行することを許されてはきたが、ようやく一般車両と同様に速度制限の中を40k走行できる環境になってきたということだろうか。

  しかしあくまでも40kの速度制限での走行規制。

なぜそう思えるかというと、朝の通勤途中での車の往来が徐々に増加していることが、ここ数週間の道路状況と比較すると変化してきたことが見えるからである。

  4月に入ってからの道路状況は従来と比較して減少してはいた。

そして、ゴールデンウィーク前から閑散となり、ゴールデンウィーク突入と共に異常なほどの閑散ぶりとなっていたのである。

  “外出自粛は本物だなぁ〜”

そしてそれを確認しながら、この効果は間違いなくゴールデンウィーク後に数値として現れるであろうと確信したのである。

  その結果としてのゴールデンウィーク後の感染者数。

全国の感染者数が100人を割る日が続いている。
今月に入り感染者数をカウントしていない県も続出してきた。

  それを踏まえての道路状況の変化であろうか。

今週の月曜〜火曜の朝の通勤状況は日に日に活況を呈してきている。
それは、以前のような朝の渋滞にまでは至っていないが、少しづつ世の中の動きが肌で感じられるような気がするのである。

  これを緩みと取るか復活と取るか。

今年のゴールデンウィークは5月10日の母の日までが一気に経過する日程であり、母の日以降は通常の普段に戻るという各人の就業スケジュールであろう。

よって、5月10日を境に普段に戻るという意味では、リモートワーク含めて徐々に自粛の緩和が図られていくのではないだろか。
更には政府の緊急事態宣言の段階的解除もその機運を高めてきているのではないだろうか。

  そしてそれは我々業界にどのような流れをもたらすのか。

月〜火のお客様の流れを見ていると、ゴールデンウィーク期間中の買い物動向の特徴であった、アイドルタイムの無い来店時間が少しずつ解消され、日中のアイドルタイムの出現と夕方のピーク時間帯のメリハリが見えてきたような気がするのである。

  だからと言ってレジが混雑するわけでもない。

今回のお客様の来店動向から、しっかりとレジの人員は補充した。
よって、かってのアイドルタイムの無い時間帯でのレジ対応も、また夕方のピーク時の集中にも耐え得る人員体制は整っているので、安心ではある。

そして、この2ヶ月間の間に新規カード会員になられた方々や、新規入学される学生や新規転勤者の方達への来店動機を高める売場作りがいよいよスタートしていく時期であろうか。






|

« 試食販売 | トップページ | バトン(その2) »

商売」カテゴリの記事

コメント

第01肉屋さん、コメントありがとうございます。
日々が学びの連続ですね。
そして自らの実践から更に確信になっていく。
そうやってベテランの味を吸収していってください。

投稿: てっちゃん | 2020年5月15日 (金) 23時01分

dadamaさん、コメントあろうがとうございます。
そう考えると、まだまだ長い一年を覚悟せねば、ですね。

投稿: てっちゃん | 2020年5月15日 (金) 22時57分

いまこそ、手抜きの売場作りと土日に向けての商品作りの売場で試合をしなきゃいけない(?)
GWで忙しくなった分、今、簡単な売場で埋めて早く帰るように施し(サーザン)、土曜日に切るものを金曜日に用意して、お店の回転率をあげるための仕掛けを今日バイヤーから伝授されました。
今までやっていた定額売も売場が回ってないなら即止めてg売りに変更し、売場が埋めれないなら
最初から諦めた売場にして売場を作り後半で埋めたらいい。
習ってはいたことだけど、実践で活かせれなかった。発注をミスって大量に入荷させた牛をどう処分しようかと常に牛の製造をMAXで切っていたので、棚卸にどう反映させて、どう期待に応えるべきなのか、それでいて残業をせずに定時に帰るように(もしくは早上げりできる)するのはどうすればいいのか(サーザン)。
今日バイヤーの後姿から察しました。

投稿: 第01肉屋 | 2020年5月15日 (金) 19時42分

第2波、第3波と現れては消えだんだんと弱まっていくとは思いますが緊急事態宣言の再発令も念頭においておかねばですね。インフルエンザと近い性質のウイルスのようですから秋冬、特に年末年始は今後の動向を見ながら備えておいた方が良いかも知れません。

投稿: dadama | 2020年5月15日 (金) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試食販売 | トップページ | バトン(その2) »