« ドミナントという武器 | トップページ | 今年のGW商戦 »

2020年5月 8日 (金)

エッセンシャルワーカー

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


エッセンシャル・ワーカー。

  今我々の業界人はこう呼ばれているらしい。

エッセンシャルとは、リンスの事ではない(笑)。

  エッセンシャルとは必要不可欠という意味。

このような有事の際でも必要不可欠な場面で働く人々、という意味であろうか。

  我々の仕事は食品を中心に販売する小売業。

日本列島が緊急事態宣言下にあって不要不急の外出を要請されても、生活に必要な食材の購入に際しては必要な外出とみなされ、その目的の為には外出も容認されている業界で働くのが我々である。

他にもエッセンシャルワーカーと呼ばれる人々は、医療機関で働く人々や交通機関、金融機関等で働く人々がいようか。

  有事に際しては色々な経験をしてきた。

特に東日本大震災の時には、この業界の社会的使命を痛感し、改めてこの業界で働く意義とやり甲斐、そしてその使命感からこの業界を改めて見直すことが出来たのである。

  そして今回はその数倍もの使命感を感じてはいるが・・・ 。

だからと言って、改めてこの仕事が必要不可欠なエッセンシャルな場面で働いているという自負は無い。
従来からこの仕事に就いているから、自分の仕事の延長として店舗の店長として働いているという認識の方が圧倒的に強いのも確かである。

  ただ今回の件で何かが変わったように思える。

それは、お客様との関係という捉え方であろか。
  
  従来はどこかにお客様は神様という認識があった。

競合激化する自店の経営環境にあって、如何に競合店からお客様を引き抜き自店の業績を高めるか。
それが店長の最大の使命であり任務でもあった。

  しかし今回のコロナショック。

今最大の懸念は、お客様同様に働く従業員の感染防止と安全対策である。
それは、お客様へ感染させない、お客様同士で感染させないと同等以上に、自店の従業員をお客様からの感染から守るという発想である。

  お客様が感染源。

申し訳ないが、そのような視点に立たなければ今の施策は実行できないものばかりである。

  よって従来よりもお客様に対して毅然とした態度を取るようになったのも事実。

従来であればやってあげれたものが、必要以上の人間同士の接触はしないという観点から、やれないものはやれないしお客様が自分でできることは自分でしていただくという、絶対に一定の線を超えない対応が求められる時なのである。

  それはその意味を知るお客様には好意的に通じるようである。

がしかし、ある一定以上の年齢の方には未だに通じないところもあるようだ。

  しかしそこは毅然とした態度を貫かねばならない。

エッセンシャルワーカー。

  これを機にこの業界が大きく変わっていくであろう。

特に、従業員とお客様との関係が従来の神と平民という関係から、同じ尊厳される人間としてフィフティフィフティの関係が構築されていくのではないだろうか。

  そしてそのことによってこの業界で働く人材が増えていくのではないだろうか。

これを機にこの業界の地位向上が図られていくのではないかと確信しているのである。






|

« ドミナントという武器 | トップページ | 今年のGW商戦 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
全くその通りで、今のお客様を如何に留められるかがその後の大きなポイントとなると思います。
内食の良さ、手作りの良さ、そして家族の触れ合いからの人生の豊かさを如何にこのタイミングで自店を活用することで享受できたかがその後を左右するのだろうと思います。

投稿: てっちゃん | 2020年5月 9日 (土) 23時04分

k,kさん、コメントありがとうございます。
そのような態度を取るお客はほんの一人二人の世界ですから、まずは店長がしっかりと対応することでそんなお客がお店から消えていくと思います。そして倫理観のあるお客様だけがリピーターとして残り、その後の客数増につながると思うのですが、こればかりは自ら実践して実績を残すしかないようですね。

投稿: てっちゃん | 2020年5月 9日 (土) 22時58分

チラシを無くしたり閉店時間を繰り上げてもお客様は来店されてますから「食」と言う生活の基本に関るり大切さを痛感させられますね。
今は客単価が上がっているので売上も良く見えますが、今こそ客数に注視したいですね。チラシも無く閉店時間も早まったのにも関わらず来店されている今のお客様が今後の店舗を支えていくのですから。自店に何を求めてられるお客様が多いのか見極めるのも今はチャンスかと思うのです。

投稿: dadama | 2020年5月 9日 (土) 18時24分

必要不可欠な店だと思うのですが、未だに上から目線でお客様から言われますね。 地位向上はまだ時間がかかるような気がします。田舎ほどお客は神様とのフレーズ使ってきますからね。いっそ法律にでもしてほしいです(笑)

投稿: k,k | 2020年5月 9日 (土) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドミナントという武器 | トップページ | 今年のGW商戦 »