« 外食レジェンド | トップページ | 3連休 »

2020年3月19日 (木)

提出物

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


組織人としての報告義務。

  提出物。

我々小売業の業界でも企業毎にいろいろな提出物があろうか。

  業績対策面。
  人事評価面。
  行為計画面。
  業務日報面。
  清掃状況面。

大なり小なりの報告事項が目白押しの店舗運営という仕事。
そしてそれは部下に対しても都度要求するものである。

  自分でも上部に提出物を提出。
  部下へも自分に提出物を要求。

自分が上司に対して提出物を提出するというのは、自分と上司との関係であるから、自分がどの程度のスピードで提出物を期限通りに提出しているかというのを他の店長との比較では見れない。

  よって自分では期限を守り制度の高い内容で提出している。

そう思っていても、上司からすると、

  「期限は守らない」
  「中身が何もない」

そう映っているかもしれない(笑)。
それは自分が上司として部下へ提出物を課した時に見えてくるのである。

  「期限を守らない部下」
  「中身が何もない部下」

そのギャップを見るにつけ、自分が提出している提出物の期限はどうなのか?、そして一番大切な中身はどうなのか?、を推し量れるのである。

そして見えてくることは、

  いの一番に提出するのは二つのタイプがあるということ。

まずは、しっかりと内容を詰め、中身の濃い提出をするタイプ。
次には、提出することありきで、中身は上っぺらだけのタイプ。

いの一番に提出するということは、普段からその内容について頭を整理しながら仕事をしている人間であり、上司から提出物を要求された時には既に実行段階に入っているかもしくは即座に実行できる準備がされている段階であるから、その内容も論理的に整理され具体性のある内容になっている場合が多い。

逆に、とりあえず出せばいい、というタイプはその内容も雑で、何の具体性もなく、毎月同じ内容であることが多い。

  そしてそれは自分にも当てはまるということだ(笑)。

業績対策面は競合状況を押え、自店の業績を押え、更には部門毎の能力を押さえて、店舗としてどうしてくのかをかなりの具体性を備えて提出したとするが、逆に自分の自己評価においては、毎回同じ課題を同じ評価で提出するといった状況だろうか。

それはまた個人によっては真逆であり、自己評価はしっかり自分を振り返り、その反省から次へのステップとして自分に不足しているところや今後成長していく上で必要な項目を具体的な行動指針として提出するが、業績対策に関しては毎回同じうわべだけの表記がなんの具体性も無い内容で提出するというタイプもいろうか。

  でも概ねは提出物の早い人間は濃い内容のものが多い。

それだけその提出物のサイクルを理解し、そのサイクルに応じた自分の仕事のスタイルが身に付いているということであろうか。

  その部分でも自分を振り返ってみたいものである。






|

« 外食レジェンド | トップページ | 3連休 »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
→現場が見える環境
是非そんな環境に戻れるといいですね。
おそらく腕力でそのような環境を手に入れるだとは思われますので杞憂とは思われますが(笑)。

投稿: てっちゃん | 2020年3月20日 (金) 23時35分

返答の提出が遅れ気味で申し訳けありません。
最近の仕事のモチベーションに加え、家庭のゴタゴタ(鬼●とは無関係なのでご安心を・笑)で熟読しての返答がままならず失礼致しております。何れにしても仕事のモチベーションにおいては現状打破を目論んでおりますのでもう少々お待ちください。現場が見える環境に戻りたいと願っておりますし、そこでしか死ねません(笑)。

投稿: dadama | 2020年3月20日 (金) 17時45分

k,kさん、コメントありがとうございます。
→どっちがいいか解りませんが(~_~;) 
k,kさんの言う通りでいいと思いますよ。
評価に関しては自分も含めて最高の評価から最低の評価まで全てのランクを使って評価せよと促しています。
その評価の方が評価する方もされる方もわかりやすいからです。どの項目に力を入れどの項目は流したのかが理解でき、コミュニケーションのネタになるからです。

投稿: てっちゃん | 2020年3月20日 (金) 06時47分

私はそれを見る人によって適当か綿密にやるか判断してから作ります。何故なら、提出を目的としてその上にこれだけやらせてますっと管理状況の報告目的で見もせずにお蔵入りさせることがよくあるからです。 適当に作ってやり直しがくればちゃんと見てる、今後はちゃんとやろう、でも再度やり直しが来たなら残業5時間ほど頂いて直します、高卒にも出来る範囲で作りますが、一円の売り上げにもならず単価の高い残業代払ってまでやるなら売り場に集中した方がよい結果になるとも思います。 自己評価の査定は厳しくつけます。ですが部下のそこは頑張った背景、経緯もみて甘めにつけてます。全く何も自ら動いてないのに良い数字ばかり拾う輩には最低評価で。人員もいない中で効率よく段取り変更してやっても終わらない時はサビ残してもどうにか終わるようにしますが、大した意味もない報告書ならば大義名分あるので残業代はいただきます。 どっちがいいか解りませんが(~_~;) 

投稿: k,k | 2020年3月19日 (木) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外食レジェンド | トップページ | 3連休 »