« 改革とはコンセプトを変えること | トップページ | 業界の特性 »

2020年3月29日 (日)

46最強の兄弟

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


今日は日曜日。

  芸能ネタの日(笑)。

乃木坂46  白石麻衣。

  3月25日発売のシングルの活動を以って卒業。

そしてそのシングルが発売された。

  https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwidlb2ltL3oAhVHUd4KHS0qCy8Q3ywwAHoECBEQBA&url=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DaXrU5zpy9Pc&usg=AOvVaw1tnEmPiuiVvRLu6Wl6b7s_

  曲名は「しあわせの保護色」。

白石麻衣の卒業にふさわしい、ゆったりとしながらも乃木坂46の全員が白石を慕っていた面影のある曲とミュージックビデオであろう。

  乃木坂46の絶対的エース。

それが白石麻衣である。

  最近では欅坂の平手友梨奈、SKEの松井珠理奈が相次いで卒業を発表。

しかし彼女らの卒業の重みとは比べ物にならないほどの白石麻衣の乃木坂の卒業。

  今や乃木坂46はアイドルグループの中にあって最強であろう。

その最強のアイドルグループの中の最強のエースが白石麻衣である。
そして、その白石の為の卒業ソングが上記の「しあわせの保護色」である。

  絶対的エースを乃木坂全員で気持ちよく送り出す為の卒業ソング。

よって、今回の選抜メンバーは一期生中心の選抜メンバーとなった。

  特に中田花奈・樋口日奈・和田まあやといったアンダーメンバーも仲間入り。

やはり白石麻衣と共に乃木坂46を立ち上げ、苦楽を共にしてきたメンバーを敢えてこの曲の選抜メンバーに加え、誰よりも白石を知るメンバー達と共に白石麻衣を送り出すという運営の意図であろうか。

  そしてその白石麻衣と最強コンビを組んでいたのが橋本奈々未。

橋本奈々未は2017年2月20日の自身の誕生日の卒業コンサートを以って乃木坂を卒業する。

そして、白石麻衣と橋本奈々未の関係を表したYouTubeが存在した。

  https://www.youtube.com/watch?v=G2ZjVsTwi5Q

橋本奈々未の卒業コンサートに、送る言葉を送ったのが白石麻衣。

  上記の画像を見ているだけでも二人の関係が理解できる。

乃木坂史上最強の兄弟であろうか。

  その橋本奈々未は芸能界をキッパリと引退している。

そんな橋本奈々未という存在だからこそ、唯一乃木坂46の中にあって白石麻衣と対等の間柄を築けたのであろう。

  そしてその白石麻衣も卒業。

乃木坂46からも徐々に伝説のメンバーが消えていくのは寂しい限りである。










|

« 改革とはコンセプトを変えること | トップページ | 業界の特性 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 改革とはコンセプトを変えること | トップページ | 業界の特性 »