« 期待値を高める | トップページ | 情報収集と情報提供 »

2020年2月 7日 (金)

パソコンの不具合

皆さん、こんにちは。
  食品スーパーで店長をしてい流「てっちゃん」です。


MacでもWindowsでもバージョンアップがある。

  そしてバージョンアップによって不具合になる場合がある。

今回はMacOSのCatalinaのバージョンアップの案内があったので、実行した。
私の場合は全く同じ機種のMacBook Proを所有しているので、MacOSのバージョンアップの場合は時間が掛かる場合が多いので二日に分けて実行したのである。

  一台目は新規購入したMac。

こちらは何の不具合もなく前日にバージョンアップが成功した。

  バージョンアップの成功?。

通常であればなんの不具合も無くバージョンアップは終了するのであるが、なぜか2年に一度の割合で私の場合はこのバージョンアップ中に不具合が起こるのである(笑)。

  何はともあれ一台目は難なく終了した。

よって、二台目は翌日に実行したのである。
前日のバージョンアップが約数十分掛かったので、バージョンアップ中に就寝し、翌日にバージョンアップが終了しているのを確認して終了したので、翌日の二台目も同様にそのまま就寝しようとしたのだが、何故か就寝前にMacBook Proの電源が切れてしまったのである。

  “あれっ!、変だな?”

と思って、少し経過してから再び電源を入れてみた。

  立ち上がり画面の途中でまた再び電源が落ちた。

これはおそらく電源が落ちて再び再起動がかかるのであろうと思い、そのまま就寝して翌朝を迎えたのである。

  しかし電源は落ちたまま。

再度電源を入れてみたが、同じ場面で電源が落ちた。

  焦った。

しかし、このような状況は過去にも何度かあったのである(笑)。

  そしていつもアップル技術サポートに頼るのである。

以前にもこのブログで何度か記載しているが、このアップル技術サポートの対応は見事である。
事前にこのMacBook Proと私の情報がアップル技術サポート側に登録されているので、名前を言っただけで二台の所有の情報がアップル技術サポート側で把握されているのである。

  よって向こうもこちらも話が早い。

サポートの担当の方に状況を説明し、向こうも慣れたもので数種類の改善策を試してみたが結局はどれも不具合を改善するものではなかった。

  よって、再度MacOSの再インストールをすることになった。

サポート担当者が言うには、OSの再インストールになるとかなりの時間と情報量がインストールされる為、Wi-Fi環境の整った場所でのインストールを提案されたが、今回はスマホが持つインターネット共有を利用してみることにした。

  iphone8のインターネット共有がどの程度のものか。

それをこのMacOSの再インストールに対応できるのかどうかを試してみたかった。

  よってスマホのインターネット共有を利用してインストールしてみた。

結果として約2時間程度掛かったが、無事MacOSのCatalinaのインストールが完了した。

  そして、このインストールにて無事不具合から解放されたのである。

良かった良かったであるが、これがMicrosoftとAppleの違いであろうか。

  アップル技術サポートの対応力はステージの違いを感じるのである。

だから安心して使い続けることが出来るのであろう。
しかし、2年に一度の不具合だけは改善して欲しいものである(笑)。







|

« 期待値を高める | トップページ | 情報収集と情報提供 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとございます。
とは言うものの、Instagramやmessengerの使いこなしはdadamaさんがいつの間にか先行していましたね。私はとりあえず手をつけてみるタイプですがdadamaさんはそこを奥深く探り入れるタイプでしょうか。しかしお互いにこのブログからSNSの世界に飛び込みそこから新たな人生のステージを迎えることが出来たのは考えもしなかった世界ではありますね。

投稿: てっちゃん | 2020年2月 7日 (金) 23時59分

パソコンに然りスマホに然り依存度が高まるにつれトラブルは致命傷になりますね。私も大変遅まきながら決済等もスマホ依存になってきましたので故障等のトラブルがあった時に無知による大打撃を受けそうです。スマホに関しては息子や娘が先生ですね(笑)。

投稿: dadama | 2020年2月 7日 (金) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 期待値を高める | トップページ | 情報収集と情報提供 »