« 通勤途中の景色 | トップページ | ミディアムという評価 »

2020年2月25日 (火)

見えない恐怖

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


新型コロナウィルス。

  連日ワイドショーを賑わせている。

そして社会的な支障も出始めていると言っていいだろう。
以前は武漢というキーワードに集約されていたが、2月に入るとその範囲を徐々に広げ、この2週間では市中感染というキーワードに移ってきた。

  ウィイルスという目に見えない恐怖。

その恐怖が今日本を襲っている。

  誰がキャリアか分からないという恐怖。
  何が原因で移るのかが分からない恐怖。

そのウィルスがはっきりと見える化されているのであれば防ぎようもあろう。
しかし、目に見えない、要因も分からない、そしてその症状や病状もよく理解されておらず、更には自分にその自覚症状が出たときにどう行動していいのかすら良く分からないのが、最大の恐怖であろうか。

  そのよく分からない部分に左右されて商売も縮小均衡に陥り始めている。

まずは客数のダウンだろうか。
特に大型ショッピングセンター等の人混みは避ける傾向にあろうか。

  更には惣菜やベーカリーのバラ販売の自粛。

本当にそれが妥当な選択なのかどうかも理解されないまま、見えない恐怖と戦いながらのバラ販売の自粛という選択であろうか。
しかし、我々の業界は食材の提供という使命を持つ。

  よってライフラインでもある為その影響はまだ少ない。

しかしこれが旅行やレクリエーション等の産業界では甚大は影響を受けていると思われる。

  先日の天皇誕生日を含めた3連休。

絶好の好天に恵まれた日月の後半の連休。

  都内の集客スポットは閑散としていたという。

逆に郊外の山間部は意外に行楽客が多かった。
そして我々の食品小売業界の動向は?。

  内食化が益々進んでいるのであろうか。

昨年10月からの消費増税と同時に施行された軽減税率の導入。
この導入によって、外食から内食へと移行してきているという実感があったが、この傾向が今回の新型コロナウィルスの発生に伴い、更に加速してきているように思える。

  それが今回の3連休に現れた。

通常であれば、好天に恵まれた3連休ともなれば、外食や大型ショッピングセンターの賑わいとは裏腹に我々食品スーパーの来店客は減少し、逆に3連休明けの火曜日以降からの買い出しに集中するのであるが、今回は天皇誕生日とも重なった日曜日は開店から来店するお客様が多かった。

  そしてそれは一日を通して客数の減少が無かったという現実。

人混みを避け、外食を避け、家中で食事を楽しむ?3連休となったのではないだろうか。
そしてその傾向は今後益々顕著になっていくのだろうと思われる。

  この混乱と陽性反応者は確実の増加していくであろうから。

極端な話、キャリアとなっている方々がもしかすると多くの客数の中に紛れ込んで店内買い物をされているかもしれない、という恐怖。

  それだけのことが実際は起こっているのかもしれない。

しかし、それは単に見えていないだけのことかもしれない。
そして、それでもそこからコロナウィルスから肺炎を発症する人もほとんどいないということかもしれない。

  全く、ことの真相が見えないのである。

しかし逆に、見えないことが安心につながることもある。
世の中は、見えないからこそ安心して行動できるという側面もある。

  そしてその先の恐怖もある。

自店の従業員が感染したら、もしかして自分が感染したら、そして感染したお客様が自店を利用されたという事実が明らかになったら。

  そう考えると、恐怖は更に広がっていく。

この業界、そして店舗で働く全従業員は、不特定多数のお客様と接する業界。
そしてお客様の心理としても、清潔で綺麗な店舗や施設、そして前出しされ整理された売場で安心して買い物がしたいというこのタイミングでの欲求を満たしてくれる店舗に足を向けられるであろう。

  よって何よりも基本がこのタイミングでは絶対なのだろうと思われる。

そして常に鮮度の良いお店という期待値がこのタイミングでは絶対的なものとなる。
今までその部分に力を入れてきた企業であり店舗が、このタイミングでは絶対的な支持を得ることであろう。

  そして何れにしても「手洗い」だけは徹底していきたいものである。







  

|

« 通勤途中の景色 | トップページ | ミディアムという評価 »

商売」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。

現状のような状況では、我々小売業に従事する側も命がけ。誰に何と言われようとも従業員の安全を確保することが最優先でしょうか。
もちろん商品の安全やお客様の安全は従来通りを維持することは当然ですが。

投稿: てっちゃん | 2020年2月25日 (火) 22時09分

k,kさん、コメントありがとうございます。
こればかりは祈るしかないですね。
もし発生したらSNSで叩かれるのは火を見るより明らかですからね。

投稿: てっちゃん | 2020年2月25日 (火) 22時05分

強い感染力とワクチンの不在が不安意識を否が応でも煽ってしまいますね。7月のオリンピックも控え今後の感染動向には目が離せません。
鮮度や清潔、クリンネスに対して真摯な対応を求められますしお客様のご意見も増えてきております。マスクにしても従業員は全員すべきではないかと言うご意見のある一方、従業員が優先的にマスクを買ってるのではないかのご意見もあり適切な回答をせねばクレームも二次、三次感染の勢いです。

投稿: dadama | 2020年2月25日 (火) 20時14分

店で誰か一人でも感染してしまったら。考えると恐怖ですね。リスクマネジメント担当の腕の見せ所でしょうか。そんな悠長な事言ってられませんね

投稿: k,k | 2020年2月25日 (火) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通勤途中の景色 | トップページ | ミディアムという評価 »