« コミュニケーションの種類 | トップページ | 覚悟の時 »

2019年12月26日 (木)

今年のクリスマス商戦

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


クリスマス商戦。

  最大ピークは12月24日。

これは毎年変わりの無い不変の定理。

しかしそこに日曜日や祝日が重なると微妙にその前後の動向や24日のピークの盛り上がりが左右される。

  令和以前の平成の時代は、天皇誕生日が12月23日。

よってクリスマスの最大ピークである12月24日の前日は毎年祝日によりクリスマスというイベントにおける23日〜25日という日程には必ず祝日がありそこに日曜日が重なったりして家族団欒の機会がそれなりに集中してきた経緯がある。

  そこにここ30年のクリスマス商戦が位置付けられてきた。

そして今年から令和。

  12月23日は単なる平日。

そして今年は12月24日も単なる火曜日として独立したイベント日となった。
この平成から令和にかけてのクリスマスというイベントの変化がどう現実に現れていくのか。

  そこが今年のクリスマス商戦の最大の注目点であっただろうか。

昨年は、23日日曜日、24日月曜日、そして25日が火曜日。
今年は、23日月曜日、24日火曜日、そして25日が水曜日。

  通常の年であればクリスマス商戦は23日〜25日。

その日合わせを昨年と今年で比較すると日曜日に強い企業の場合は非常にリスクが大きいだろう。
よって、今年のクリスマス商戦を期間で捉えると、22日(日)〜25日(水)の4日間で比較する企業が多いであろうか。

  その4日間計であれば比較妥当な曜日周りと言える。

そして今年のクリスマス商戦はどうだったのか。

  やはり24日集中。

それも、24日の午後5時を過ぎてからの集中。
しかしそれは私にとっては懐かしいクリスマス商戦の動向でもあった。

  まさに昭和のクリスマス商戦。

昭和という時代は天皇誕生日は、4月29日。
そしてその日は国民の祝日として今尚ゴールデンウィークにしっかりと存在している。

  しかし平成の天皇の誕生日である12月23日は祝日とはならない。

よって、昭和の時代のクリスマス商戦と同様にクリスマスイブの24日とクリスマスの25日が名実ともにクリスマスであり商戦となるであろう。

  そして22日の日曜日はクリスマス商戦としては大きな変動は無かった。

尚更、24日に御馳走集中かと思って臨んだ。
しかし、午前中は好天にも恵まれて好調な出足であったが、昨年のピーク時間帯の3時〜4時、4時〜5時、のお客様の集中が見られない。

  そしてようやく、5時〜6時でピークが始まる。

そこからお客様が一気に来店し始め、だらだらと午後8時まで続くのである。

  そしてそれは紛れもなく昭和のクリスマスイブの時間帯別動向そのもの。

クリスマスが平日の場合のピークは午後6時。

  そして午後8時ごろまでだらだらと続くのである。

開店からのお客様の来店と単価も良好だったため、このまま好調さをキープして閉店まで突っ走って欲しい、そう願いながらの午後からの動き。

  昨年のピークは午後3時〜午後5時。

その前提があったから、今年のピーク時間帯での失速はダメージが大きかった。

  “このままクリスマス商戦は空振りに終わるのか?”

半分そう諦めていた。

  が、しかし。

そこからが昭和のクリスマスの流れそのもの(笑)。

  何とか帳尻を合わせることができたろうか。

なんとももどかしいクリスマス商戦となった。






|

« コミュニケーションの種類 | トップページ | 覚悟の時 »

商売」カテゴリの記事

コメント

第01肉屋さん、コメントありがとうございます。
平日のクリスマスイブを久しぶりに体験しました(笑)。
この夕方5時からの集客は本来のクリスマスイブの流れでしょうか。
食品スーパーの使命はここにあり、まあ新たな経験を今年から積み上げていく必要がありますね。

投稿: てっちゃん | 2019年12月26日 (木) 07時51分

24日が一番ローストチキンが売れると分かっていたはずなのに、売場切らせて25日を迎えました。
実際24日の朝から12時まで全くローストチキンが動かなかったので、私もそこまで心配していなかったから帰宅し上司にあとを任せたら、次の日、
売場のローストチキンがスッカラカンで「売れたわ」でした。骨付きモモ肉は売れ行きが上々でしたが、残っていました。
24日のクリスマスイブはローストチキンがよく売れた代わりに、豚が全然動かなく、モモ切りすらだた残りの状態で、鶏は動いても豚は全然動いておらず。
その割に人材だけはこの度は8人も居たため作業を早く終了させて上がった上司の判断と12時まで手伝いで応援に入った私の判断も夕方の混み合い方を想像できなかったのが痛かったです。

投稿: 第01肉屋 | 2019年12月26日 (木) 05時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コミュニケーションの種類 | トップページ | 覚悟の時 »