« あるメーカーさんとの会話から | トップページ | 店長視点の違い »

2019年12月 4日 (水)

50ギガの使い道

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーて店長をしている「てっちゃん」です。


スマホの乗り換え。

  今回の乗り換えで契約ギガ数が大きく増加した。

従来は5ギガでの契約であったが、この10月からなんと50ギガ(月間)での契約となった。
アイフォン7からアイフォン8へのバージョンアップとセットでの契約により、携帯会社を変更しての乗り換えにより毎回2年縛り毎に乗り換えてきたが、おそらく今回が2年縛りという制度の廃止により次回からはどのような形で新規携帯を調達してだろうとは思っている。

  そして今回の乗り換えによって50ギガまでの使い放題。

従来は上述の通り月間で5ギガまでの契約であったため、外部ではそれなりに制限して使用していたが、今回からは50ギガという途方もないギガ数であり、11月月間の使用量でもせいぜい8ギガ程度であった。

  月間50ギガの使い道。

さて、どうしたものか(笑)。

  従来の私ではその使い道すらおぼつかないのである。

家の中では別途契約している光回線により使い放題である為、家中である程度の使用の場合に集中してアプリのバージョンアップを実行していたのだが、今後はそれら個別アプリのバージョンアップも外出先で出来そうな感じである。

  また今回の50ギガ使い放題では対象外もあるという。

YouTube、LINE、Facebook等に関しては、外部で使用してもカウントされないというサービスも含まれているという。

  Facebookを多用する私にとっては朗報である。

更に、外出先でYouTubeをいくら見ても50ギガには換算されないというから驚きである。
よって、ウルトラギガモンスターでの契約は朗報というよりも、あとはどんな使い方をすれば50ギガも月間で使用できるのであろうか。

  逆に、読者の方に聞いてみたいものである。

外出先でのテザリングの契約もしているので、ちょっと外に出た時にパソコンと繋いでパソコンでのネット環境も整えられるので、外出先でのパソコン利用も十分に使用に耐えられるであろう。

いや逆に、このようなテザリングと連動して、外出先でもフルにパソコンをネットと連結しての使い放題で使用して初めて50ギガの恩恵を受けるのではないだろうか。

  そこまで使用しないと50ギガというモンスターは退治できないのではないか(笑)。

また、女房はミニモンスターの契約である為、家中での使用に特化して外出先では当方のテザリングによるネット環境にて使用することも可能であろう。

  テザリングによって電波を提供する有りがたみ。

そしてそのような使用法にて50ギガの有りがたみを享受できるようになったら、今度こそは50ギガから抜けられなくなってしまうのではないだろうか。

  それはそれでリスクではあるが。

よって、どこかでしっかりと50ギガギリギリまで使用してみる必要があると思っている。
そうしなければ、せっかく与えられたこの恩恵によって、どれほどのメリットが自分の生活においてもたらされるのかがわからない。

  50ギガ。

このギガ数を使い倒して、人生がどう変わるのか。
ここ数ヶ月で、そのチャンスをものにしていきたいものである。







|

« あるメーカーさんとの会話から | トップページ | 店長視点の違い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
是非ご紹介ください。
シャンソンでもいいですし、なんならオペラでもいいですよ(笑)。
それでもなかなか50Gバイトを消費することはないのでは(汗)。

投稿: てっちゃん | 2019年12月 4日 (水) 17時25分

私も犬印のスマホで50ギガ保持者です(笑)。
私はもっぱらインターネットラジオで世界のFM局を車で流しております。往路は7・80年代のポップやロック、帰りはジャズがパターンですかね。てっちゃんにはシャンソン専門局をご紹介いたしましょうか(笑)。

投稿: dadama | 2019年12月 4日 (水) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あるメーカーさんとの会話から | トップページ | 店長視点の違い »