« 採用面接 | トップページ | 共有 »

2019年11月13日 (水)

すり合わせ

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


人間社会において、「すり合わせ」は必須であろう。

  それは自分が所属する組織毎に異なるものである。

自社内であれば、そのすり合わせは、企業理念や企業コンセプト、3年計画や5年計画といった長期経営計画に基づいた年度計画や方針という全体計画から派生してくる自組織の計画立案といスタイルですり合わせされていく場合が多いであろう。

  これは一方通行のすり合わせと言えるであろうか。

一方通行とは言え、企業のトップや幹部がある程度のすり合わせはしているのであろうが、それも企業の一部の人間が自社のあるべき姿に照らして方向性を確定し、その方向性に即して下の組織が順次組織の方向性や具体化を図っていくのである。

  これが企業におけるすり合わせである。

よって、すり合わせとは言え、ほとんどの従業員は自社で決めた方向性や課題を自分の組織に置き換えて自分なりに自分がリーダーとなる組織のすり合わせを年度初めに行い、そこから自分が率いる組織のメンバーと自分が立案した方針や計画をすり合わせることになる。
  
  ここで重要なのはすり合わせ後となるであろう。

そのすり合わせによって、自組織がその具体策を実行して結果を出すかどうかということだ。

  要はそのすり合わせには業績という結果がついて回るということである。

そしてその結果がある組織内だけ悪ければ、その組織の具体策に問題があるのか実行力に問題があるのかが問われるのである。
逆にどの組織も結果が出せなければ、企業が打ち立てた企業方針自体に問題があると判断され、経営陣の責任が問われるのである。

  企業という営利集団のすり合わせは上記のような流れであろうか。

これが、地域のコミュニティーやボランティア集団のような非営利集団のすり合わせはまた別の結果が求められるのであろう。

  地域の住民が住みやすいという意見の増加という結果。
  奉仕される側の感謝や復旧のスピードといった結果。
  
すり合わせは目的や目標が明確になっていればいるほど、全員の認識がそこに集中するのですり合わせもある程度容易に全員の共通認識を持つことが出来る。

  逆に目標や目的な不明確になればなるほどすり合わせは容易ではなくなる。

男女の関係や結婚後の夫婦の場合などは、そう簡単にすり合わせがうまくはいかないものだ。

  人生の目標を夫婦が明確に持っている場合など少ないであろう。

なんとなく相手といて居心地がいいとか、この人となら一生付き合っていけるという理由からお互いに接近して付き合い始め、いずれ結婚に繋がっていくのがほとんどの夫婦の間柄ではないだろか。

  よって二人の人生を少しづつすり合わせる作業が発生するのである。

時にはそのすり合わせが大きな負担となり、前途多難な大きな壁となって二人を襲うかもしれない。
そして、そのすり合わせを繰り返しながらお互いに相手を知り、自分を変えながらすり合わせをしながら一体化していくのである。

  それが夫婦の歴史となって刻まれていくのである。

そう考えると、夫婦とはすり合わせの歴史を如何に刻んでいくかということなのではないだろうか。

  そしてそのすり合わせを幾度も経験しながら人間は成長していくのである。

そしてそのすり合わせによって、人間の痛みや悲しみ、そして生きる喜びを学んでいくのであろう。
いずれにしても、人間が今まで生きてきた歴史や育ってきた文化を他人と共生しながらすり合わせていくという歴史を刻むことで、また一歩も二歩も成長していくのであろうと思う。









|

« 採用面接 | トップページ | 共有 »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
この歳で思うのはやはり人間一生すり合わせの人生でしょうか。
時代は変わり人生も変わり、その都度のすり合わせ。それがなければドロップアウトしていくのですから当然といえば当然ですが。
来年は当方も人生最大のすり合わせが待ってますので(笑)。

投稿: てっちゃん | 2019年11月16日 (土) 06時37分

仕事に関しては這いつくばりながらもなんとかゴールイン出来ました(笑)。本来ならこれからは今までのキャリアを活かせて益々我儘な余生が送れれば良いのですが世間はそう甘くなく(笑)。この歳になって新たなる人生の模索をする事になろうとは考えていませんでしたね。でもそれも良し。折角色々なご縁を頂いてきたのですから自分の我儘とすり合わせをしながら第二の人生を楽しみたいと思っています。それと少しは家内孝行もしなくちゃいけませんかね(笑)。

投稿: dadama | 2019年11月15日 (金) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 採用面接 | トップページ | 共有 »