« 偽装不倫から | トップページ | 来店動機 »

2019年8月 5日 (月)

続く猛暑日

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


久しぶりに梅雨らしい梅雨が到来したなと思った。

  しかし最近の気候はそれが極端に現れるのである。

梅雨寒と言われた7月の気候。

  そして先日ようやく梅雨が明けた。

梅雨が明けたと思ったら、いきなり猛暑日が連日日本列島を襲う。

  7月は不振を極めた涼味商材が爆発し始める。

人間の体は順を追って暑さに慣れていくものだが、梅雨寒から一転して猛暑日の連続。

  流石に今年は我が家もリビングでの冷房に頼ることになった。

それだけ今年の気温の変化には体が付いていけないということだろう。

寝室には冷房設備が設置されていないため、リビングでエアコンを付けながら、リビングのシーリングファンを回して冷気を二階の寝室まで上昇させて寝苦しさを解消させてみたりと、今年の夏はまた新たな工夫をさせてくれた(笑)。

  そして、店舗での商品動向や買物動向はどうか?。

梅雨明けから急にお客様の来店時間が午後6時以降に集中するようになった。

  明らかに日中の中抜け状態が昨年以上に極端になっている。

昨年の8月も暑い夏ではあったが、8月に入ると流石にこの暑さに慣れてくるのであろう。
更には、8月のお盆前後からは比較的朝晩の気温が低下してきたように思える。

  しかし今年はこれからが本番というような暑さ。

人間の体がこの暑さに順応していないのであろう。
更にはテレビ報道での連日の熱中症での搬送や死亡の報道。

  これだけ熱中症が叫ばれると外出するリスクを恐れるようになってくる。

それが、来店時間の繰り下げになってきているのだろうと思う。
ここで重要になってくるのは、午後6時の売場の状態である。

  午後6時が集客のピーク。

そんな状況が7月の梅雨明け後からのお客様の来店時間となっている。
そこで問題なのは、この時間帯での売場の状態がお客様の来店の評価となり、来店動機の最大のポイントとなるということだ。

  この時間帯にリスクを持って売場を維持できているかどうか。

サラダ類は?、お刺身類は?、お弁当類は?、豆腐類は?、牛乳類は?。

  この時間帯でスーパーでのワンストップショッピングが可能な売場であるかどうか。

この時間帯は非常に難しい時間帯であることには間違いない。
だからこそ、競合店との差が大きく売場に現れるのである。

  この時間帯から次の午後7時というタイミングは非常に難しくなる。

この時間帯では売り減らしを図りながらも午後8時まで残す単品をしっかりと残しながらの売り減らしを順次掛けていくことになる。

  売場のピーク。
  売上のピーク。
  評価のピーク。
  
そしてそのすぐ後の売り減らし。
最後は廃棄ゼロの売り切り。

  猛暑日における売場の時間帯別あるべき姿。

これを実現できればイベント時のご馳走の需要にも大手をかけられるはずである。







|

« 偽装不倫から | トップページ | 来店動機 »

商売」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
なるほどなるほど。
それでは仕事の合間に弟子っ子に電話して関連販売の事例を作ってデータ検証し、全店に配信出来るのでは🕶。

投稿: てっちゃん | 2019年8月 7日 (水) 09時31分

vvvさん、コメントありがとうござます。
酢の物系の動きが拡大。
確かにそうですね。酢ダコの動きが良くなってきました。更に今まで売れなかった海藻サラダの動きも良くなってきましたね。私も昼食にはピリ辛らっきょうが欠かせません(笑)。

投稿: てっちゃん | 2019年8月 7日 (水) 09時27分

現場を語れないのが寂しいですが(笑)、私が現場に居たらあちらの会で事例のあった、フルーツコーナーに甘酒の関連販売をして見たいですねー。あれは売れる予感がしました(笑)。

投稿: dadama | 2019年8月 6日 (火) 08時11分

私も一昨日生食コーナーの尺数拡大、酢の物系の縦割り設置と水産へ手を加えました。

特に酢の物系はすごく動きは良いですね、尚且つロングライフですから願ったり叶ったりです。
秋刀魚がでてくるまではこれで我慢しながらやっていきます。笑

投稿: vvv | 2019年8月 5日 (月) 23時59分

k.kさん、コメントありがとうございます。
季節は年に一度しか回ってこないので、普段が強くてもこればかりは長年の経験を要する部分。まぁまぁ、そう焦らずに(笑)。
しかし、、生食に力を入れるあたりは流石ですね。
確かにここ1週間でタコの動きが活発化してきました。

投稿: てっちゃん | 2019年8月 5日 (月) 23時50分

毎日暑いですね、鮮魚は涼しくていいねと言われますが、温度差にやられます。外気温は35℃、冷凍庫はマイナス20℃。50℃の差を行き来すれば涼しくても体調維持が大変です。私の現場では生食を強化してます。ボイルイカ、タコスライス、蒸し海老、ベビーホタテ等です。リスクが刺身よりは少ないので。消費期限も1日以上あるからですね、問題は廃棄です。生サバやブリ、干物は売れない、70%引いて無くすのがいいのか悩みますが毎年の事なのでフェイス縮小でどうにかなってます。コレを教えるのが又大変です。三段目の干物は売り切りだよといっても習慣で追加してしまう。データも大事ですが五感働かせて仕事しろと言ってもチンプンカンプンなんですね笑 生のアキサケも入荷してきたので盆明けから暑くても秋の売り場です、それまではトコトン生食類を売りたいと思います!

投稿: k,k | 2019年8月 5日 (月) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 偽装不倫から | トップページ | 来店動機 »