« 店長元気無いね? | トップページ | 対立軸 »

2019年4月14日 (日)

俺のスカートどこ行った?

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


今日は日曜日。

  芸能ネタの日(笑)。

4月の新ドラマ。

  以前のブログでも初回したと思う。

http://tetu-syoubai.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-19d9.html

その中で紹介したドラマ「俺のスカート、どこ行った?」

  ホモで女装が趣味の高校教師が主人公。

その高校教師役に「古田新太」を配し、奇想天外なイメージを持たせたドラマである事は間違いないだろう。
そして、このドラマに乃木坂46のエースである白石麻衣が新米教師役として出演するのである。

  “こんなドラマに出して欲しくないなぁ〜”

率直にそう思ったのだ(笑)。

このドラマは、古田新太演じるゲイで女装家の高校教師・原田のぶおが。『ダイバーシティ』宣言を掲げた私立・豪林館学園高校に赴任してきた原田が、歯に衣着せぬ物言いと奇想天外かつ破天荒な行動力で、巨大な権力に負けない力を発揮し、生徒の心を解き放っていく学園ドラマだという。

そして、白石麻衣演じる里見は憧れていた教師になったものの、自分の理想からかけ離れた教育現場を目の当たりにし、完全に心がやさぐれてしまった反抗期全開教師。原田との出会いから彼女の教師人生2年目が幕を開ける。

  そんな設定からのスタートらしい。

白石麻衣といえば、もはやアイドルナンバーワンの実力を持ち、その中でも白石は絶対的エースとして存在するメンバーである。
次へのステップとしてももっと知名度のあるドラマに出て欲しいと思うのは私だけではないだろう。

  白石麻衣といえば以前にも深夜の時間帯でのドラマ出演があった。

「やれたかも委員会」

https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiEkdTbjcXhAhVEJaYKHftsATUQFjABegQIAhAB&url=https%3A%2F%2Fwww.mbs.jp%2Fyaretakamo%2F&usg=AOvVaw1nrCbQi4jIbXCXhB0xcAwqhttps://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiEkdTbjcXhAhVEJaYKHftsATUQFjABegQIAhAB&url=https%3A%2F%2Fwww.mbs.jp%2Fyaretakamo%2F&usg=AOvVaw1nrCbQi4jIbXCXhB0xcAwq

佐藤二朗、山田孝之らと共に異性との交際の一瞬のやり取りとその後の行動を振り返って、その時に実はやれた、やはりやれなかったという振り返りをする番組であった。

  その時の白石麻衣は上記2人と共に審判役であった。

男性陣が常に「やれた」に軍配を上げるのに対して、白石麻衣は常に「やれなかった」に軍配を上げる役。
そして、振り返る当事者に対して、冷静にその時の状況を判断して言い聞かせる役でもあった。

  そして今回はやさぐれ教師役という。

さて、どんなドラマの一翼を担うのか、楽しみではある。

  このドラマの動画が公開されている。

https://www.youtube.com/watch?v=vflwsJxCFIg&list=PLo7nw2x6bhE8qIthXAyitHWbJZcBDvTwU

  この動画を見ているとこのドラマが想像できる。

奇想天外だが、人間社会に有効な現実的な生きる指標を主人公のゲイの教師が事あるごとに述べる場面が数多い。

  そしてドラマの放映時間が午後10時からというのも期待したい。

通常であれば、この手のドラマは深夜帯である。

  しかしこのドラマはある意味ゴールデン時間帯。

それだけ、社会的にも影響のある時間であると言える。

  この時間帯での白石麻衣が何をどう演じるのか。

非常に楽しみなドラマである。










|

« 店長元気無いね? | トップページ | 対立軸 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

kazuさん、コメントありがとうございます。
私もこのドラマのタイトルとホームページをみて、時代も変わったのだと感じましたが、先入観を捨てて人間ドラマとしてみていきたいですね。

投稿: てっちゃん | 2019年4月15日 (月) 12時52分

kazuです

会長お勧めのこのドラマ、楽しみにしている一人です。
なんだか破天荒な内容で何も考えなくて笑えそうですよね。
時々、この様なおばさん?(おじさん)を見かける時がありますが、好きでやっているのでしょうね?(我々だったら何かの罰ゲームですよね)
生で見るとちょっと怖いものがありますがテテレビを通してみると楽しそうです。

投稿: kazu | 2019年4月14日 (日) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 店長元気無いね? | トップページ | 対立軸 »