« 説得効果 | トップページ | 常に朝 »

2019年4月 2日 (火)

健全な組織

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


健全な組織とはどんな組織であろうか?。

  活力のある組織。
  団結力のある組織。
  対応力のある組織。
  不正に厳しい組織。

いろいろな定義があろうか。

  どんなに大きな組織でもそこには人が存在する。

そして、どんなに立派なマニュアルや組織表が存在しても、それを運営するのは人である。

  人とはいろいろなものに影響を受けながら行動する。

健全な組織では、人は健全に行動するし、不健全な組織では不健全な行動に走るものである。

  健全な行動、不健全な行動。

その裏側には何があるのか。

  組織を人間の体に例えるとわかりやすいのかもしれない。

人間の行動を司る脳が組織のリーダーであるならば、手足はその部下たちであろうか。
そして、その手足を行動させるものが情報という神経系となるのであろう。

更に、手足を常に活性させるために、常に新しい血液が体内を流れていなければならない。

  その血液の流れが健全な組織を構成するのである。

組織の血液とは?。

  人間には自分で治癒する自然治癒力が備わっている。

その力が、自動的に自分の体内を自己修正する機能を発揮するのである。

  組織にも自己治癒力が備わっていることが重要であろう。

組織の自己治癒力とは?。

  組織自体にもいろいろな治癒力があるとは思われる。

私は、リーダーに集まる「悪い知らせ」であると思っている。

  悪い知らせが末端からトップに常に上がっているか。

不健全な組織は逆に、悪い知らせがどこかで遮断されてしまっているものだ。
そして、悪い知らせに対するリーダーの決断と行動次第で、それ以降の血液の流れが更に清められていくのか淀んでいくのかが分かれていくのだろうと思う。

リーダー自体に悪い知らせを遮断させてしまう雰囲気を醸し出している場合もあるだろう。

  優秀なリーダーほど悪い知らせに対してウェルカムである。

そしてその悪い知らせに対して、即対応する。

  その行為自体が血液を洗浄するのである。

“なぜこんな悪い知らせばかりが俺に集まってくるんだ!”

  そう悩むリーダーがいるかもしれない。

しかし、それはむしろ喜ばしいことではないのか。
悪い知らせが集まるということは、まだまだ組織が健全な証拠である。

  そのバロメーターが「悪い知らせ」というわけだ。

そして、そんな悪い知らせを受け入れ、それが健全な組織であることを認識しながら、その悪い知らせに対して即行動して治癒してくスタンス。

  それは何も企業のトップだけの問題ではない。

組織の大小を問わず、どんな組織にもリーダーが存在する。

  店舗の店長、部門のチーフ等々。

そこに集まる悪い知らせに対するリーダーの行動。
これも、部下はしっかりと見届けているものである。








|

« 説得効果 | トップページ | 常に朝 »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
我々が五里霧中の中でも迷わずに仕事に邁進できたのは飲みニケーションという強制の場(笑)が別途用意されていたのも大きかったのかと思います。
そこではこちらも酔いに任せて言いたいことを面と向かって上司に言えた環境。
そんな愚痴や不満を言い合える場が少なくなっているのも要因でしょうか。
現代はそれも含めて同じ職場で解決していく時代なのだろうと思います。

投稿: てっちゃん | 2019年4月 3日 (水) 18時25分

中目黒から失礼します(笑)。組織はロボットでなく血が通い感情を持つ「人」が介するのですから、マニュアル通りにいかなくて当然ですね。だからこそ面白く楽しみもあるのですが最近の若いメンバーはその辺りのコミュニケーション力が総じて苦手でしょうか。

投稿: dadama | 2019年4月 3日 (水) 17時25分

sakaeさん、コメントありがとうございます。
パートさん達は助けられた思い出は絶対に忘れません。
そんな記憶をそのお店で縁あって共に過ごす方達にどれだけ残せられるか。
その積み重ねが人生なのだと思います。

投稿: てっちゃん | 2019年4月 3日 (水) 10時10分

てつろうさん、コメントありがとうございます。
特段の他意はございません。
ご安心を(笑)。

投稿: てっちゃん | 2019年4月 3日 (水) 09時56分

悪い知らせと向き合うというのは骨が折れますが、組織の健全化のためには必要なことです。これをできない人は人の上に立つ資格がないと思います。以前いた店舗で私の元に悪い知らせが上がってきたときに即対応したのですが、私が異動になった時にパートさん達からその時のことを感謝されました。部下がリーダーの行動を見ているのはまさにその通りだと思います。だからこそ、部下の信頼を失うような行動を上司は慎まなければなりませんね。

投稿: sakae | 2019年4月 2日 (火) 20時03分

ここ2日間のブログの内容からなにやら大変な事が起きているような起きてないような。コメントも慎重になります。

投稿: てつろう | 2019年4月 2日 (火) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 説得効果 | トップページ | 常に朝 »