« 褒めて叱って | トップページ | 防犯カメラ »

2018年10月18日 (木)

Mac再生

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


パソコンの不調。

  先日はそのお陰でブログの休止もした。

そしてようやくたどり着いた2台目の購入。

  同じ世代の同じ品質のMac Book Pro。

やはり、同機種だと同じ操作が可能な為、全く違和感なく操作できるのが良い。
しかし、今日のブログを書いているのは、壊れたはずのかってのパソコン。

  そう、リカバリーしたのだ。

ヤフオクで購入したMacBook Proはそれはそれで使用していたのだが、ネット等で調べてみると、どうもパソコン自体の故障ではなく、ハードディスクに問題があるのではないようだ。

  よって外部からハードディスクをつないでみた。

要は外部に内蔵ディスクを設置するような仕様にしてリカバリーさせてみたら、なんとパソコンとして復活し、通常の使用が可能となったのだ。

  しかしまだまだ不都合な部分が多い。

なにせ、外部のハードディスクに接続しなければ使用できない等の不便さ。

  外出時には持って歩けない。

更に、家で使用するにしても常にUSBに少し大きめのハードディスクを接続したままでなければ使用できないので、ちょっとした移動にもある程度の気を使うことになる。

  そしてネットでいろいろ調べてみると。

この世代のMacBook Proの場合は、内蔵のハードディスクと本体を繋ぐ配線に問題が多いという記事が載っていた。

  要は配線を交換すればリカバリー(直る)とのこと。

その配線をアマゾンで調べると、2500円程度で購入できるようだ。

  “購入して直してみるか”

もう何度も下のカバーを開け、ハードディスクをいじったり、メモリーを交換したりしている為、なんの抵抗感もなく修理してみようと思う気になったのである。

そして、この世代のMacBook Proはこのような修理を自前しやすいような作りになっているのだそうな。

  “以前の状態に戻してみるか”

そう思い、早速そのケーブルを購入した。

  アマゾンでワンクリックして翌日配送。

簡単な時代である。
以前であれば、秋葉原あたりで1日かけて探さなければならなかったであろうマニアックな部品が、ものの数分で購入でき、翌日にはかってに配送してくれる時代に感謝である。

  そして配送されたケーブルを設置。

ものの10分で修理完了。
やはり、このケーブル(配線)が原因でパソコンが不調に陥っていたようだ。

  “もっと早くこのことに気づいていれば2台目購入せずに済んだものを”

そう悔やんでももう遅い。
更に、2台あるから余裕で中身をいろいろといじれる心の余裕が生まれたのである。

  2台持つという余裕。

このことは非常に重要な人生の原理原則ではないだろうか。

  いずれはHDDはSSDへ切り替えるつもりである。

そうすれば、更に快適にスピーディに操作できるだろうし、もう一方もメインメモリを16GBに取り替えたいと思う。

  しかしやはり使い慣れた従来のMacBookは使いやすい。

使いやすいというよりも、手に馴染む感じか。
もう一方は、まだ使用感が少ないためか、手に馴染まず滑りが悪いのだ。

  使用感のある滑りやすさ。

特に、キーが少しすれてテカテカになり、その脂分で滑りやすい状態になっているのが、手に馴染む感があっていいのである。

  キーを打つスピードが感が違うのだ。

“やはり、この滑りがいい”

そんなこんなで、家では旧Mac、仕事では新Macを使い分ける今日この頃です(笑)。







|

« 褒めて叱って | トップページ | 防犯カメラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

店長安心してくださいしばらく壊れませんから。

投稿: てつろう | 2018年10月20日 (土) 20時35分

てつろうさん、コメントありがとうございます。
次は電動ファン。
確かに、裏ブタを開けた時にファンの周りにゴミがへばりついていましたので、吹き飛ばしました。
これで大丈夫でしょうか(笑)。

投稿: てっちゃん | 2018年10月19日 (金) 23時56分

補足:アフリカはイギリスとフランスの植民地のなごりから車もプジョーやランドローバーが今でも古いものが沢山走っております。古いアップルのパソコンが修理できるのはまだまだ使ってる方が沢山おられるということなんです。次に壊れるとしたら電動ファンの周辺ではないでしょうか。ホコリがたまりやすくファンが回りにくくなっていると危険ですね。以上です。

投稿: てつろう | 2018年10月19日 (金) 07時51分

丁寧な御説明ありがとうございます。先ほどメールを送信したんですが、届いていますか?

投稿: sakae | 2018年10月19日 (金) 07時27分

sakaeさんへ、スマホでブログを見ている場合は、一度PC画面に切り替えてから見ていただけるとわかると思います。
又は、コメントを記載する際に、メールアドレスの記載欄にsakaeさんのアドレスを記載していただければこちらからメール致します。その際にはsakaeさんのアドレスはブログ上は表示されませんのでご安心ください。

投稿: てっちゃん | 2018年10月19日 (金) 06時31分

sakaeさん、コメントありがとうございます。
この業界でのパソコン使用法。
個々人ごとに違うのではないでしょうか。私はこのブログやネット検索等はMacBook側を使用し、仕事上での報告書のまとめや売場写真を編集しての販売面での報告書はWindows側のエクセル等を使用して使い分けています。
私にとっては売場の写真撮影を通して売場の完成度を高め、完成度の高まった売場を写真に撮って、それを販売面での報告書に使用しています。よって、下手な売場を写真に残せないので売場を手直ししてから撮影をするように心がけています。よってそのことを通して売場の完成度が高められると思っています。
それと「日報」を書いたり、本部に提出する報告書はそのほとんどが会社内で整理してから本部に提出していますので、そこに写る売場もまたボリューム感満点の売場を記録に残すことができますよ。
それとsakaeさん、てっちゃん会18幕の詳細を打合せしたいと思っておりますので、一度私にメールを頂けますか。
私のメールアドレスは右上の「プロフィール」をクリックしたいただくと「メール送信」が現れますので、こちらに一度連絡をいただければよろしくおねがいたします。

投稿: てっちゃん | 2018年10月19日 (金) 00時19分

てつろうさん、コメントありがとうございます。
アフリカのプジョー。
やはりプジョーは都会的なクルマということでしょうか(笑)。

投稿: てっちゃん | 2018年10月19日 (金) 00時04分

k.kさん、コメントありがとうございます。
大丈夫ですよ、この会のメンバーがスマホに切り替えたのはつい最近のことですから、それまでは皆さんガラケーでヨシとしていたのですが、Facebookが浸透するにつれてスマホに切り替えなければならない必然性を感じ、ようやくスマホを使わざるを得ない環境の放り込まれたのですから(笑)。そして今では私以上にスマホを使い熟している事実をみると、スマホやパソコンを使わざるを得ない環境に自分を追い込むのも大切なことかと思いますよ。

投稿: てっちゃん | 2018年10月19日 (金) 00時01分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
自分で直すと覚悟を決めた途端に、やってみるだけやってみようという積極性が生まれてくるものです。
仕事を切り開いていくのと同じことですよ(笑)。

投稿: てっちゃん | 2018年10月18日 (木) 23時53分

私は普段からパソコンをあまり使用せず、スマートフォンで済ませているのですが、仕事上パソコンを使えないと駄目だと思い、先日、パソコンを購入しました。恥ずかしながらタッチタイピングから練習しています。
てっちゃんさんに質問なんですが、この業界ではどんな時にパソコンを使いますか?パソコンの活用法を教えて頂けたら幸いです。

投稿: sakae | 2018年10月18日 (木) 21時37分

店長すごいですね。まるでアフリカで古いプジョーが走っているような感覚です。わからないと思いますが。とにかく素直にやれば直せるということで、昭和世代バンザーイ

投稿: てつろう | 2018年10月18日 (木) 16時29分

諸先輩方の昭和からの脱却を図らずに(笑) 新型の便利物を買わずにどうにか手に馴染んだ旧商品をどうにか使う気持ち、精神。嬉しいです。

私もそうなんです。 今、使ってる携帯はガラホ。(笑) 

手に馴染んでいてスマホを買う気になれません。 もちろん、不便です。丈夫、電池長持ち、水に強い、それだけで気に入ってます。

FBのアップも大変です。超いいね!も押せません。

手直しもきかずです。現在単身なので家に帰ってきてPCで手直ししてる状況です。

大好きな料理アップも出来ず、家で気が向いたら何か考える状況です。

でもスマホは買いません、新型のタフネスガラホが出れば買うかもしれませんが。

つまらないところで頑固なので馬鹿じゃないの?っと友人たちからはからかわれますが、それも個性(*^_^*)

勿論、包丁なども買い足さずに使ってます。柄が壊れたから、芯がサビだらけになったから、副店長に上がるから。っといった状況の包丁も譲ってもらって直して使ってます。

古き良き(気にいった)製品、道具は直しながら使っていきたい。共感してます(笑)

投稿: k,k | 2018年10月18日 (木) 09時30分

昭和生まれの同世代がパソコンの裏を開けて修理するとは・・・てっちゃんの執念・情熱はとてもとても(笑)。未だに真空管に興じている化石親父ですから。私もストレス解消兼ねて、夜静かに聴ける小型の真空管アンプでも作ろうかな(笑)。

投稿: dadama | 2018年10月18日 (木) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac再生:

« 褒めて叱って | トップページ | 防犯カメラ »