« 惣菜強化への課題 | トップページ | 季語 »

2018年6月 7日 (木)

コアメンバー

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


この記事を書いている今日は、5月30日。

  アップは6月7日。

てっちゃん会翌日のアップとなる。

  そして今現在のてっちゃん会懇親会参加者は30名弱。

最近では少ない部類の参加人数であろうか。

  よってコアメンバーの濃い会話が楽しめそうだ(笑)。

コアメンバーとは、Facebookでの繋がりやリアルな繋がりもあり、常に日常からSNSでの会話を相互に楽しむメンバー達のこと。

  そんな気心知れたメンバー同士の会話。

かなり突っ込んだ情報交換となろう。

  業界の今後。
  自社の今後。
  自分の今後。

そして、てっちゃん会の今後等々。

  爆笑あり激励ありの3時間。

おそらく、そのようなコアメンバー同士の語らいが、コアに実現するだろう。

  また、そのほとんどが前座からの参加となる。

今回の前座は「私の競合対策」と題して、前座参加メンバーが各々の競合対策に対しての意見交換を行うものである。

  競合対策。

それは、私がこの業界に入社した時から業績対策の一要因として取り上げられてきた。

  しかし今や競合対策が業績を左右させる最大の要因だ。

特に、昨今では、同じ業界同士の競合関係から、対ドラッグ、対コンビニへと広がりつつある。

  食品スーパー同士の戦い。

この構図から、生鮮は食品スーパー、グロサリーはドラッグ、惣菜はコンビニを最大競合として位置付ける。

  そのようにお客様の奪い合いが複雑化してきつつある。

そしてそれが単価ダウンうや客数ダウンに直結し始めている要因なのかも知れない。

  企業を超えて競合対策の情報交換。

地域性や企業性、さらには個店の違いも大いにあろうが、考え方や実行方法等の成功事例は大いに学べる部分が多い。

  学んだことを自店に置き換えたら。

自店に置き換えて具体策を転換する能力。
ここを養いさえすれば、取り入れて具体的に競合対策を実行することは容易である。

  まずは実行しない限りは可能性は見出せない。

自分なりに仮説を立て、計画を立案して実行してみる。

  そこから必ず見えてくるものがある。

そこから一つ一つ積み上げられていくものである。

  そのきっかけがこのような企業の壁を超えた場。

どうしても、同企業内だけの情報では閉塞的になってしまうもの。

  全く違うものの見方に触れなければ気づかない世界。

そのような場は自らの意志で行動しなければ得られないものである。
そして、そこからどんどん発展していくものでもある。

  この会に属しているとそこの原理原則がよく理解できる。

そして自らが遠心力として行動するという組織内での行動力。

  私もこの会から学ぶ部分が多いのである。











|

« 惣菜強化への課題 | トップページ | 季語 »

「てっちゃん会」」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
今回は前座後の「のんき」からアルコールの回りがよかったようで(笑)。

投稿: てっちゃん | 2018年6月 8日 (金) 08時29分

dondon-kiさん、コメントありがとうございます。
仰る通り、今回も4人の報告があり、それぞれに自分の立場からの取り組み内容の発表でした。
そして翌日は千葉のニュータウンでの競合店の戦いをMR。
今回のMRを通して、現在の食品スーパーの業界図が変わって行こうとしているのが見えてきました。
ポイントは競合に対しての対応力。
ここに強みを持たない限り、いずれ落ちていくという予感を感じました。

投稿: てっちゃん | 2018年6月 8日 (金) 08時26分

今回も多くの学びを頂き感謝致しております。最大の敵は自店に有りでしょうか(笑)。基本の徹底の意義を再認識させて頂きました。
そして懇親会、あまりのコアさに記憶も飛んだようですね(笑)。

投稿: dadama | 2018年6月 7日 (木) 22時19分

てっちゃん会の凄いところは同業他社の方々が本音で語り合え、そこから学べると言うことです 弊社のようなGMS崩れ(笑)の人間は特に 井の中の蛙 になりがちで学ぶ機会が少ない事も事実 また時にてっちゃん会では叱咤されたり異論を唱えられる事もあり 自分の見識の浅ささを痛感する事もあります
これからもここで多くの事を学び違う業態になったとしても お客様と従業員に喜ばれる 売場作り を目指して行きます

投稿: dondon-ki | 2018年6月 7日 (木) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/66775148

この記事へのトラックバック一覧です: コアメンバー:

« 惣菜強化への課題 | トップページ | 季語 »