« 季語 | トップページ | 17幕前座顛末記 »

2018年6月 9日 (土)

17幕顛末記

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


てっちゃん会17幕。

  先日の6日に開催された。

今回の参加者は30名弱とコンパクトな参加人数ではあったが、逆にその分、各メンバーとのお酒を酌み交わしての交流は従来よりも充実していたのではないだろうか。

従来であれば、3時間という限られた時間の中で、ちょっとしたイベントやゲーム等が入り、実質的な交流時間が限定されていたのだが、今回は幹事の方の配慮でたっぷりと他のイベントに気を回さずに十分な時間をコミュニケーションに費やすことができたのである。

  これも必要な時間の過ごし方。

思えば、組織が拡大していく過程の中で、新規参入者の方との優先的な交流の場であり、従来からのコアなメンバー達とは別途地域会で濃密な時間を過ごし、このような全体的な会では普段あまり参加されていない方々との交流がメインであったが、今回は地域会の延長のようなメンバー達ばかりであるから、話も即突っ込んだ内容に入ることができたのである。

  だから、お酒も進んだ(笑)。

それもまた楽しからずや。

  前座からの流れ。

それもあっただろう。

てっちゃん会の前に勉強会を開催しているが、そのメンバーが25名程度参加され、そのメンバーと+αの方々での本座であるから、前座の勉強会での話題も引き続き話のネタの中に入り込み、熱のあるコミュニケーションの場となっていたようだ。

  久々にそんな空気感のある綿密な飲み会。

そう、おしゃれな会場でおしゃれな食事と飲み物ではあったが、内容は久々に語り合える会合となった。

  サプライズはお誕生会。

なんとこの日に誕生日を迎えた参加メンバーが二人もいた。

  そこにdadamaさんの配慮でケーキとお誕生帽(笑)。

そこで一瞬盛り上がったが、その後はお誕生帽をかぶらされたままの飲み会。
 
  会の後半からは白ワインが出回った。

このような、いつの間にかお酒がなくなる飲み会では、白ワインは一気に空けられていく。

  それだけ自然に体に入る特性があるのだろうか。

そして一気にアルコールが体内に吸収され会話の後押しをしていく。

  この会がもし後5年続いていたとすれば。

5年後には大幅にメンバーが入れ替わるであろう。

  60歳定年。

この5年でこの歳として定年を迎えるメンバーは10人を下らないであろう。

  どしていくべきか。

そして、このブログがきっかけである、この会。

  このブログもどうしていくべきか。

まだまだ、目の前には本業としての店長職が待っているのだが、別の世界を持つてっちゃん会のメンバー。

  本業がどうあろうとも、この会は続けていくべきなのか。

その答えも出していかなければならない。







|

« 季語 | トップページ | 17幕前座顛末記 »

「てっちゃん会」」カテゴリの記事

コメント

松岡さん、コメントありがとうございます。
この会は同じ想いを抱く連中ですので、すぐに打ち解けて自分の今まで抱いていたモヤモヤが吹っ飛んでしまいますよ(笑)。
次の18幕は名古屋での開催ですので、参加しやすいのではないでしょうか。

投稿: てっちゃん | 2018年6月13日 (水) 07時18分

会長、いつかは必ず参加させていただきたいとおもっております。熱い野武士の方たちにお会いしてお話しさせていただけたらと思っておりますのでよろしくお願い致します。

投稿: 松岡 | 2018年6月12日 (火) 21時30分

かわらいさん、17幕お楽しみ様でした。
そろそろ一年の喪が明ける頃でしょうか。
この一年の間に蓄えた現場感と商品軸、そしてタフな内面。
内部がよく見えた一年のかけがえなの無い期間ではなかったでしょうか。
是非、また大きく羽ばたいてください。
ブログコメントも思い出してくださいね(笑)。

投稿: てっちゃん | 2018年6月10日 (日) 06時22分

dondon-kiさん、コメントありがとうございます。
如何に自分の環境が激変しようとも、仕事への軸、自分の軸はブラしてはいけませんね。私も大きな転機を何度も味わってきました。その時に感じたのは、やはり本籍地と現住所。
お互いに頑張ってまいりましょう。

投稿: てっちゃん | 2018年6月10日 (日) 06時18分

hataboさん、17幕お楽しみ様でした。
半分マジでしたよ(笑)。
店長という本業。
ブログの書き手。
Facebookの交換。
そん何れもがお互いにリンクし合って本業に活かされていく。
そのブログ仲間もいてほしいと願うのです。そうなると、更に深い絆がこの会に生まれていくような気がしたのでした(笑)。

投稿: てっちゃん | 2018年6月10日 (日) 06時15分

dadamaさん、17幕お楽しみ様でした。
職位や企業は変われど、相変わらずこの会に参加されている方もいますからね。
小売業というお客様に一番近い存在に身を置く集団とそこに関わる方達の学びの場。そんな存在として自由に意見交換できる場は維持していきたいものですね。

投稿: てっちゃん | 2018年6月10日 (日) 06時09分

今回も楽しかったです!最近はコメントもご無沙汰で申し訳ありませんが名前を変えてでも続けて下さいね!てっちゃん会なくなるとモチベーションが保てなくなるので。(笑)

投稿: かわらい | 2018年6月 9日 (土) 20時01分

師匠のいうとおりで時の流れの自然に任せましょう(笑)肩書きなしで語らえる同業他社の場 こんなおかしな会は他にないです 。また、このブログは読んでいて背筋がピンと伸びる緊張感があり見失ってはいけないものが見えてきます
これからも よろしくお願い致します!

投稿: dondon-ki | 2018年6月 9日 (土) 13時22分

17幕お疲れ様でした。そして誕生日を祝って頂き感無量です。一生忘れられない、忘れたくても忘れられない誕生日になりました(笑)
ブログの件に関しては、会長ちょっとマジだったのですね(笑)
ずっとずっとこのメンバーで…と子供みたいなことを言いたくなる本当にいい会だと思います。

投稿: hatabo | 2018年6月 9日 (土) 10時55分

今日は敢えて会長で(笑)。自然の流れに任せればよいのではないでしょうか。店長だろうがバイヤーで有ろうが肩書を外せば単なる吞兵衛&助平親父ですから(笑)。過去-現在-未来。過去に反省はあれど固執してはいけない。未来を描くのは良いけど夢で終わってはいけない。結局この一瞬一瞬の現在を全力で生きていくしかないのでしょうね。その姿を見て関わっている人達がどのように動いていくのか・・・店長はトップも部下も是認しての店長。お陰様で店長を降りて二年たっても未だに「店長」と呼ぶメンバーもおりますが(笑)。肩書は変わっても人の繋がりは変わりない。てっちゃん会もそんな存在てあってほしいと願っています。肩書なんてどうでも良いではないですか(笑)。それが今の私達のスタンスであり、今後肩書に縛られる次世代のメンバーのオアシスになれば良いと感じています。

投稿: dadama | 2018年6月 9日 (土) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/66806719

この記事へのトラックバック一覧です: 17幕顛末記:

« 季語 | トップページ | 17幕前座顛末記 »