« 衝突 | トップページ | ローテーション »

2018年5月 8日 (火)

決断する為の判断基準

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


店長としてリーダーとして。

  決めなければならない課題は山積み。

何を以って、物事を決めるのか。

  その価値基準を自分の柱にしなければならない。

「店舗業績」をすべての判断基準にする。
「顧客満足」をすべての判断基準にする。
「従業員満足」をすべての判断基準にする。

  いろいろな視点での判断基準があるだろう。

しかし、組織のリーダーとして、どう判断基準を持つかという視点でみれば、やはりブレてはいけないだろう。

  しかし、業績も顧客満足も従業員が根源に存在する。

だから私は、すべての判断基準を従業員の成長に置いている。

  物事を決める根源を部下の成長を基準としている。

例えば、部下の失敗に関して、

  チャレンジしての失敗は失敗を振り替えさせる。
  チャレンジせずの失敗は今がその時期だと説く。

例えば、競合対策に関して、

  初めは考え方も具体策もやってみせる。
  以降は具体策は自らの手で実行させる。

その場の状況に応じて決めていく基準は、

  部下や組織の次に繋がる結論はどれか?。

最後はその判断基準で結論を出し決めることにしている。

  だから結果がすぐに出るとは限らない。

数ヶ月後になる場合もあるだろうし、一年後になることもあるだろう。
場合によっては、このお店は私から離れてからようやく結果が自分に跳ね返ってくることもあるだろう。

  それでいいと思っている。

いずれ部下の成長に結びつくのであれば。

  そのような判断基準を持てば結論も導きやすくなる。

どんなに複雑で、色々な視点から見れば難解な状況でも、ブレない結論が導き出せるものだ。

  時には部下にとっては厳しい状況が設定されるかもしれない。

しかし目の前の厳しい環境はいずれ部下の成長をもたらしてくれると判断すれば、敢えてその環境を与えるという決断を下すこともあろう。

  部下の将来を背負うからこそ導き出される決断。

これこそが、リーダーが持つべき判断基準ではないのだろうか。






|

« 衝突 | トップページ | ローテーション »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

dondon-kiさん、コメントありがとうございます。
店長毎に優先順位のつけ方は違うと思います。結局はお客様が競合店よりも自店を選択していただくことが結果ですが、その結果を導き出すためにどこから手を付けるのか。それは個人が部下のマネジメント力をどこから行使するのが自分に適しているのかを自ら選択することから始まるのだろうと思います。

投稿: てっちゃん | 2018年5月 8日 (火) 23時54分

dadamaさん、コメントありがとうございます。
店舗の基本や応用、そして合理化やら差別化やら。
全ては人が具体化させて行うもの。
その人が目的意識を持って積極的に行動しなければ何も始まらないのがこの世界。
まずはそこの環境整備が最優先だと思うのです。

投稿: てっちゃん | 2018年5月 8日 (火) 23時47分

皆さんも同じと思いますが、私の場合メンバーが基本ではあるものの 時と場合によっては顧客満足を優先してます(まぁ結局そうした場合にメンバーがどうするのか?を見たいだけなんですが)店舗の業績は経費は別としてそれによってお客様から与えられるもの 売上=人気、利益=ご満足料と 昔から言われてますが常々メンバーには話してます
言われるとおり店舗の利益も顧客の満足も最終的にはメンバーが作り出すもの その事だけは自分も含めてメンバーも理解しなければ成り立たないと思います

投稿: dondon-ki | 2018年5月 8日 (火) 13時35分

先日もある方が書かれてましたが店舗の売上の半分は人気によるものであると。
人気をどうつけて行くのか?てっちゃんのようにイケメン店長で女性ファンが増やせる方は別として(笑)、商品は勿論、働くメンバーも輝かなければ人気店にはならないと思うのです。働くプライドが持てる職場環境。就業規則や商品管理はルールとして明文化出来ても職場の雰囲気やモチベーションは店長の個性によって大きく変化しますから。勿論仕事ですから楽しいばかりを追求すべきではありませんが、目標達成の為にはメンバーの働き甲斐やプライド、楽しさを引き出す事で人も店も成長出来るのだと思います。

投稿: dadama | 2018年5月 8日 (火) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508103/66674381

この記事へのトラックバック一覧です: 決断する為の判断基準:

« 衝突 | トップページ | ローテーション »