« 3年スパン | トップページ | 変わる部下育成 »

2018年4月24日 (火)

夏到来?

皆さん、こんにちは。
 食品スーパーで店長をしている「てっちゃん」です。


先週の日曜日。

  最高気温29度。

ほとんど「真夏日」であった。

  まだ4月である。

思えば、今年の2月は非常に寒かった。

  それからたかだか2ヶ月。

一気に春を通り越して「真夏日」である。

  但し、朝晩の涼しさは残っているが。

かっては、スーパーの鮮魚部門の売場も春夏秋冬で売場のレイアウトを変更していたものだが、今や夏と冬の2回に絞られてきている。

  小売にとっての春夏秋冬は重要である。

寒い時に寒く、暑い時に暑くなるという日本の四季のお陰で、その四季に合わせた商品が購入され、売上が季節ごとに維持されるのであるから。

  衣料品などはそのいい例であろう。

食材だって、寒くなれば鍋材が売れ、春には煮物や刺身と変化し、夏にはカツオやそうめんに野菜の薬味といった風に、四季それぞれに応じた食材が売場を賑わし、お客様もそれに応じて食卓を彩るという暮らし。

  その四季が無くなりつつある。

春夏秋冬という四季から、極端な夏冬型へ。
しかし、この時期はまだまだ不思議な時期でもある。

  真夏日の数日後には最高気温が20度を割るのだから。

明日以降は気温が低下してくるという。

  この時期の一番の変化はここだろうか。

何れにしても、両極端にブレるのが最近の傾向であろうか。

  そこにチャンスとリスクが同居するのである。

そしてそこに発注担当者や販売担当者の力量が問われるのである。

  その瞬間的な買い物行動を読んで発注を変える。
  生鮮では売場計画を変えて気温MDを実行する。

特に、和デイリーの担当者にはその能力が問われるのである。

  寒い時の練物。
  暑い時の豆腐。

この発注で、夢にまで出てくるという話はよく聞く(笑)。
そして寒暖の差が激しくなればなるほど販売数量も両極端になる。

  確かに、夢に出てきそうなほどの醍醐味かもしれない。

逆に言うと、それが仕事の面白さであるとも言える。

  でなければ自動発注で十分なのだから。

そこに人が介在する意味は、我々の取り扱う商品は、そのほとんどが気温MDに則った動向を示す商品を取り扱っているのだから。

  しかしやはりこの季節が一年で一番好きだ。

桜という春到来の風物詩が散り、新緑の季節。

  春の爽やかさと夏の日差しが交差する初夏。

世の中は新生活が始まり、新たなお客様が来店し、売れ筋が変化し、売場が大きく変わっていく。

  いよいよ揖保乃糸も積み込んだ(笑)。

私の初夏が到来した。






|

« 3年スパン | トップページ | 変わる部下育成 »

店長の仕事」カテゴリの記事

コメント

dadamaさん、コメントありがとうございます。
商売に関わる全ての情報は全てチャンスと捉えるべきなのではないでしょうか。
要は、情報のどこにチャンスが潜んでいるのかと言う視点。常にそこから発想する思考が商売勘を養っていくのだろうと思います。

投稿: てっちゃん | 2018年4月26日 (木) 06時22分

最近焼きが回ったのか書き込んだ筈がアップされてなく(笑)。寒暖・雨晴・台風・・・
自然現象と言ってしまえばそれまでですが言い逃れするか・チャンスと捉えるか。先週末も高温情報が出されてましたがその情報をチャンスと捉え売場を変化させれる事が出来ればお客様には喜ばれますね。現実は52週MDに連動した本部投入やセンター化により簡単には行かないでしょうが、そこに踏み込める企業は差別化の武器になるのでしょうね。鳥類は総じて長けてるようで(笑)。

投稿: dadama | 2018年4月25日 (水) 09時20分

Taniさん、コメントありがとうございます。
春バテ。
最近よく聞く言葉。
4月から真夏日を記録する昨今。
本当に体調管理を梅雨前から販売側が行動すべきなのでしょうね。
5月からのクールビズもわかりますが、一歩間違えると風邪が長引くリスクも。
本当に体調管理を頭に入れる時期となりましたね。

投稿: てっちゃん | 2018年4月25日 (水) 07時25分

本当に最近の気温の変化には苦労しています。
デイリーは勿論ですが私の担当する精肉は季節感の、あまり無い部門の様に言われますが暑くなり始めた時期には非常に苦戦する事が多くなります。
色々と考えながら毎日天気予報の最高気温をチェックしています。
売れ筋にも気を遣いますが、体調にも気を付けないと気温の変化に体がついていかない状態になりがちです。
皆様も体調に気を付けて毎日の、業務に励んで下さい。

投稿: Tani | 2018年4月25日 (水) 06時23分

KOZOさん、コメントありがとうございます。
やはり昨日は厳しい1日でした(笑)。
落とす日もあれば稼ぐ日もある。
稼ぎどきにしっかり稼いでくいを残さないのがこの商売。しかし今日も1日の雨。明日からの商戦に頭を切り替えるべきでしょうか(笑)。

投稿: てっちゃん | 2018年4月25日 (水) 06時17分

dondon-kiさん、コメントありがとうございます。
今年はというか今年もというか、最高気温が前日と当日で10度も違うという日常の連続ですね。しかしこれを春と呼ぶのが今後の四季なのだろうと思うのです。
逆に言うと、急に暑くなる、急に寒くなると言う人間の感覚が生まれると言うチャンス。そこにいくらでも商機があるような気がします。それを生かすも殺すも商売人次第。そこに振り回されずに定番での対応を基本としたいところですね。

投稿: てっちゃん | 2018年4月25日 (水) 06時12分

昨日までの晴天に変わっての今日の冷たい雨。給料日前、明日は晴れの予報ということもあり、今日は厳しい1日でした。週末からのGWはまた暑くなるとか?ほんと目まぐるしいですね。

投稿: KOZO | 2018年4月24日 (火) 20時07分

今年の気温の乱高下は例年にないような気がします ある意味我々は四季を販売しているようなもので こう暑い寒いが目まぐるしく変わるとついていけないのが正直なところです(涙)
週間予報とにらめっこしながら各部門に情報は流していますがデイリー系のところは一部欠品も 取りすぎるとロスが増えますし(涙)春と秋は担当者の読みの力量といかに細かく売場を店長が見ているか?で売上が大きく変わってくると思います

投稿: dondon-ki | 2018年4月24日 (火) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏到来?:

« 3年スパン | トップページ | 変わる部下育成 »